logo

【伝統芸能の普及も支援】メディアインキュベートがイベントプラットフォーム「everevo」、簡単すぐに使えるイベント管理クラウド「EventCreate」と連携、イベント事業を強化。自社イベントも開催

株式会社メディアインキュベート 2016年06月21日 06時00分
From PR TIMES

株式会社メディアインキュベート(本社:東京都中央区、代表取締役社長兼CEO:浜崎 正己、以下、メディアインキュベート)と、株式会社ネットスケット(本社:埼玉県上尾市、代表取締役:芥川 武、以下、ネットスケット)は、イベントプラットフォーム「everevo(イベレボ)」の運営、簡単すぐに使えるイベント管理クラウド「EventCreate (イベントクリエイト)」の事業において業務提携いたしました。また伝統芸能で実績のある邦楽囃子(歌舞伎囃子)笛方 鳳聲流 藤田和也氏の支援も行います。今後はネットスケットと連携して、イベントも行ってまいります。




古典芸能の支援事業の開始

株式会社メディアインキュベートは、日本の楽器の魅力を広めるべく、邦楽囃子(歌舞伎囃子)笛方 鳳聲流 藤田和也氏の支援をメディア面から行ってまいります。昨今のインバウンド需要に対応して訪日観光客への演奏や、若年層への認知拡大を目的としてイベントやLIVEを行ってまいります。

[画像1: リンク ]

■藤田和也氏のプロフィール
1989年 千葉県出身。
2012年 東京藝術大学音楽学部卒業。
邦楽(歌舞伎)囃子 笛方 国指定重要文化財江戸里神楽若山社中。 都内のみならずヨーロッパ各地や日本各地で様々な演奏を行う。ハープやヴィオラ等との演奏会やミュージカル参加など他ジャンルとのコラボやNHK大河ドラマ「江」や「軍師官兵衛」に参加・演奏するなど多方面でも活動する。

■提供できる商品
・楽器の説明、解説
・日本舞踊の体験
・演奏(三味線、唄、太鼓、笛、鼓、大皷)
など、編成は予算によって相談が可能です。

■対応できる場所
場所は問わず、お座敷から、料亭まで、演奏場なども対応が可能です。
希望によってはイベントスペースの手配が可能です。

■提供料金

[画像2: リンク ]

※藤田和也氏のプロフィール詳細:リンク

■藤田和也氏が語る伝統芸能のイマについて
『【伝統芸能】と言われて貴方が連想するものは何でしょうか?能、雅楽、歌舞伎、筝曲、神楽、祭囃子等々、又は三味線、笛、太鼓等の楽器でしょうか?多くの方はぼんやりとイメージが浮かぶと思います。では、伝統芸能の中で何かを見たことはありますか?考えてみると普段の生活の中で触れる機会がかなり少ないのではないでしょうか?反対にギターのサウンド等は毎日耳にしていませんか?

現在の【伝統芸能】は日本に居ながらそれ程に触れられないものになってしまいました。よく海外の方に言われる事がありまして、「日本人は日本の音楽の事を質問しても何も知らないね。」と言われます。筆者は歌舞伎(邦楽)囃子を駆け出しではありますが、演奏する者としてとても残念に思います。

日本という国民性として、古いきものを大切にしていく一方、新しいものを多く取り入れ発展させていく事が得意な国民性をもっています。モノづくりの分野では特に発揮されていますね。実は伝統芸能でもその事が言えます。雅楽は平安時に流行し発展しました、能は戦国時代に始まり、歌舞伎は江戸時代に、また、それぞれの分野に付随する音楽も共に発展して参りました。他にも多くの芸能が今日まで残っています。

つい数十年前までは多くの方が何かしらの芸能をお稽古していました。これは、芸能を通し礼儀作法や日本の歴史を学ぶ為でした。しかし、畳からフローリングに変わり礼儀作法を学ぶ必要性が少なくなったり、情報化社会により多くの国々の音楽・芸能が楽しめる様になりました。その為に、人々の興味の多くが散り散りになってしまった様に感じています。

そういう筆者も仕事柄、国内だけでなく海外に仕事で行かさせていただくのですが、海外はとても大好きです。その土地の匂いや風習・文化に直接触れるのがとても楽しいのです。数年前にはスペインに行きました。フラメンコやジプシー音楽を堪能しました。他にも、数か国海外に行きました。日本国内でも他国の伝統音楽の方々と交流をした事もあります。色々な意見交換やお話をさせていただく中で、やはりどの国も伝統芸能や伝統音楽への関心は近年では薄れているとの事でした。

それはなぜなのか。答えは簡単でした。先述の通り情報化でした。では他の国ではどの様にこれらの芸を守っているのかというと、国の経営する学校があり若者はそこで学び、学校卒業後は伝統芸能の楽団に所属するなどという国が多いように感じました。

日本に置き換えて考えてみると、日本という国はつくづく特殊な国だという事を実感しました。最初に伝統芸能の質問をしましたが、日本に於ける伝統芸能のジャンルの数はかなり多いです。日本では東京芸術大学が、唯一の伝統芸能の教育機関ですが、雅楽、能楽、尺八、筝曲、三味線音楽、日本舞踊、歌舞伎囃子など多岐に渡ります。さらにこの中でまた細かく分かれます。これらは、日本の歴史のなかで、エンターテイメントに特化して進化してきたものです。現代でいうとミュージカルなどの演劇やテレビの様なものでしょうか。

皆さまの周りで古くからあるお祭りなどがある地域に住んでいる方も多くいらっしゃると思いますが、それらは生活に根付いた民族芸能です。日本は民族芸能もかなり多様化していて千単位で民族芸能がありますが、国で全てを保護するのは不可能と言っても過言ではありません。

現在この地域の芸能の多くは消滅しつつあります。毎年かなりの数が後継者不足などで無くなっています。これはなかなか世の中には出てこない問題ですが、かなり重大な問題です。この文章を読んで少しでも興味が湧いたりこの問題に危機感を持っていただけたならば、自宅の近所のお祭りに参加してみたり伝統音楽の演奏会に足を運んでみたりしていただければ幸いです。』

イベント事業における提携


株式会社メディアインキュベートは、株式会社ネットスケット(本社:埼玉県上尾市、代表取締役:芥川 武、以下、ネットスケット)と提携いたしました。イベントプラットフォーム「everevo(イベレボ)」、簡単すぐに使えるイベント管理クラウド「EventCreate (イベントクリエイト)」事業において業務提携し、今後は自社でのイベント事業も強化してまいります。

■everevo(イベレボ)について
everevo(イベレボ)は2011年6月に始まった『人生を変えるイベントとの出会いを創出する』イベントSNSサービス。大手企業が開催するビジネスカンファレンスや「新事業創造カンファレンス&Connect!」や「日本ベンチャー大賞表彰式」の他、総理大臣が来る1000人以上が参加する表彰イベントから、少人数の勉強会や会合、さらには結婚式の2次会、街コン・パーティまで様々なイベントで使われているサービスです。

everevo(イベレボ)を使うとイベント主催者はすぐにイベントの告知運用を行うことができ、イベント参加者はイベントを見つけ簡単に参加することができます。簡単に使えることや、ソーシャルメディアとの相性の良さから、利用者様の支持を得て、Facebook App Awordなど様々な賞を受賞しています。

2015年12月時点で、開催イベント数は28000件以上、イベント動員数は20万人以上、登録会員数は12万人を突破しています。

URL:リンク

■EventCreate(イベントクリエイト)について
EventCreate(イベントクリエイト)は、世の中から"イベントがんばり病"を無くします。

「自社セミナー」「勉強会」「懇親会」「交流会」「社内研修」「内覧会」「申込受付」「展示会」…世の中で毎日のように開催される様々なイベントがあります。
「申込み受付」「申込者名簿の作成」「申込者とのコミュニケーション」「告知サイト作成」「受付フォーム作成」「サンキューメールの配信」「名簿作成」など、担当者はストレスのたまる多くの作業をこなさなければなりません。

EventCreate(イベントクリエイト)はそんなイベント主催者、事務担当者の助けとなる『圧倒的に使いやすいイベント管理支援サービス』です。

これまで、社員数数千人の大手企業から、自治体、公益法人、大使館、外資系メーカー、学校、ベンチャー企業、個人事業主など、様々なお客様にご利用いただいています。

EventCreate(イベントクリエイト)は『普通の人々が意識せずにITの恩恵をうけることができるようになる世界』を最先端の技術でそれを実現していきます。

URL:リンク



クリエイターのチーム組成をお手伝いするクリエータープラットフォーム


クリエイタープラットフォームでは、あなたにピッタリなビジネスパートナーを紹介します。

法人向けには、優秀なクリエイターのチームがサービスをご提供いたします。個人のクリエイターの方には、チーム組成のお手伝いと、お仕事をご紹介いたします。

クリエイターの方は「デザイナー」「エンジニア」「カメラマン」「ライター」「編集」「コピーライター」「画家」「音楽家」「彫刻家」「アイドル」「俳優」「建築家」など、幅広く制限はございません。

メディア事業のプロフェッショナルである株式会社メディアインキュベートが取り組む新規事業です。弊社は、メディアに強い思いをもち、メディアの支援事業を行っております。メディア作りには、さまざまなクリエイター様が携わっています。そのクリエイター様の力が合わさることで、素晴らしいメディアができていくのだと信じています。

そのクリエイターの方々がチームを組むことで、より大きな仕事ができたらと思い、そのお手伝いをしたいと存じます。登録は全て無料です。またチーム組成については、弊社よりご提案をさせていただきます。希望のプロジェクトを教えていただき、弊社側でチーム組成させていただきます。

プロジェクト管理や、マネジメントのお手伝いもさせていただきます。法人企業様からお仕事を頂戴するだけでなく、自身が作りたいサービスや、構想を実現するチームの組成もお手伝いできればと思います。

まずはクローズドでのマッチングを行っていき、徐々に拡大をしていきたいと思います。先行登録はこちらよりお願いいたします。

◎応募URL:リンク



株式会社メディアインキュベートの特徴


メディアインキュベートの代表取締役である浜崎は、大手紙メディア、大手ポータルサイト、女性向けメディア、経済メディア、動画メディア、オウンドメディア、コミュニティサイトの立ち上げ・運営に携わってきました。包括的なサービスを提供できるのが強みです。現在も自社でメディアを運用しており、リアルタイムでノウハウの共有と支援を行うことができます。

1.メディアづくりの包括的な支援(事業計画、取材、ライティング、編集、開発ディレクション)
メディア運営を行う中で、編集だけでなく、開発ディレクションも行い、メディア事業の事業計画も策定しながらサービス作りを行います。オウンドメディア運用では、広報業務からマーケティングの支援も行います。

2.メディアの運用支援ツールの提供
メディア運営を効果的、効率的にするための支援ツールの提供を行います。自社でも運営・利用しており、目線の合った提案・支援を行うことができます。

3. メディアに特化した事業投資
自社でメディアを作るだけでなく、意欲のあるメディア運営者に向けた投資事業も行います。投資を行った後は、ハンズオンでメディア運用に悩んでいる企業の支援を行います。

<株式会社メディアインキュベートの概要>
会社名:株式会社メディアインキュベート
所在地:東京都中央区銀座7丁目13番6号
代表者:代表取締役 CEO 浜崎 正己
事業内容 :メディアの立ち上げ・運用支援、メディア向け投資事業
URL : リンク

<株式会社ネットスケットの概要>
会社名:株式会社ネットスケット
所在地:埼玉県上尾市緑丘2-1-1-303
代表者:代表取締役 芥川 武
事業内容:イベントプラットフォーム「everevo(イベレボ)」の運営、簡単すぐに使えるイベント管理クラウド「EventCreate (イベントクリエイト)」の運営。
URL:リンク

<藤田和也氏のプロフィール>
1989年 千葉県出身。
2012年 東京藝術大学音楽学部卒業。
邦楽(歌舞伎)囃子 笛方 国指定重要文化財江戸里神楽和歌山社中。都内のみならずヨーロッパ各地や日本各地で様々な演奏を行う。ハープやヴィオラ等との演奏会やミュージカル参加など他ジャンルとのコラボやNHK大河ドラマ「江」や「軍師官兵衛」に参加・演奏するなど多方面でも活動する。

■本件に関するお問い合わせ先
企業名:株式会社メディアインキュベート
担当者名:浜崎 正己
Email:masaki.hamasaki@media-incubate.com
URL: リンク
Facebook:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。