logo

【上海問屋】iPhoneやiPadのデータをmicroSDカードに簡単出し入れ 暗号化機能つきで安心 Mfi認証 Lightningカードリーダー販売開始

株式会社ドスパラ 2016年06月20日 13時00分
From ValuePress!

株式会社ドスパラ(東京都千代田区)が運営、世界中の商品を輸入販売する上海問屋は、MFi認証 暗号化機能付Lightningカードリーダーを販売開始しました。

【暗号化機能つきだから安心】

 iPhone、iPad内のデータを、microSDカードに出し入れできるLightningカードリーダーです。

 手軽に画像や動画をシェアできるのはもちろん、ファイルの暗号化機能(ASE256)も搭載。見られたくないファイルは閲覧できない状態にして、保護することができます。Appleが定める品質基準を満たしたMFi認証品※1で、機器との相性やiOSのバージョンアップなどで使えないという心配もなし。iPhone、iPadのバックアップデータをしっかり保護したい、といった方におすすめです。※1『MFi認証』とは「Made for iPod/Phone/iPad」の略語。この認証を取得している製品は、iPhone/iPad/Podの電子アクセサリとして、Appleが定める品質基準を満たしていることを示しています。

 カードリーダーの使用中は、専用アプリを使用し、iPhone・iPad内のデータとmicroSD内のデータを一度に管理できます。この専用アプリで、iPhone・iPadに保存しているファイルやフォルダを、パスワードを設定して暗号化(ASE256)※2が可能です。暗号化したファイルやフォルダは、パスワードによるロックを解除(複合化)するまで、閲覧できなくなります。大事なファイルを暗号化してからバックアップするなど、セキュリティ面でいろいろ活用できます。※2 「ASE256」とは、米国標準規格として導入されている、共通鍵暗号方式。現在、最も堅固な暗号化方式の一つとされています。

 本製品は内蔵バッテリーを搭載しており、この電力を利用して秒速10MBの高速データ転送が可能。従来のカードリーダー(秒速5MB程度)よりも、iPhoneやiPadとスピーディーにデータをやり取りできます。画像や動画などのファイル共有はもちろん、大量のファイルを転送するバックアップもストレスなく行えます。
Lightningコネクタの反対側にあるmicroSDカードのスロットは、フルサイズのUSBコネクタとしての機能も持っています。microSDカードを挿したまま、PCなどのUSB機器に接続することができます。Android系のスマホ・タブレットにはmicroSD、PCにはUSB接続というように、様々な機器と手軽にファイルを共有できます。※ 暗号化したファイルは、PC上でも開けなくなります。

 iPhone、iPadとmicroSDのデータ管理は、専用アプリ(無料)「iSafeFile」を使って行います。

【上海問屋限定販売ページ】

暗号化機能付
iPhone・iPad用 Lightningカードリーダー
バックアップデータを暗号化で保護
DN-913990
4,999円(税込)
本店
リンク
ドスパラ通販
リンク

※画像の備品は商品に含まれません。

【製品仕様】

インターフェース・・・・・Lightning、USB(USB2.0)
対応SDカード・・・・・・・microSDHC、microSDXC
対応SDカード容量・・・・・128GB
暗号化方式・・・・・・・・AES256
データ転送速度・・・・・・10MB/秒(使用環境によって変わる場合があります)
内蔵バッテリー・・・・・・180mAh
対応OS・・・・・・・・・・iOS8以降、Windows 10/8.1/8/7、MacOS X以上
本体サイズ・・・・・・・・約72mm×28mm×12mm
重量・・・・・・・・・・・約25g
製品保証・・・・・・・・・お買い上げ後 初期不良2週間

【製品画像】

リンク
リンク
リンク

内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。
___________________
このリリースに関するお問い合わせは下記までお願い致します。
株式会社 ドスパラ 広報部 佐久間 康子
Tel:03-5294-2043 携帯:090-2922-4621 Fax:03-5298-7266
E-mail : sakuma@twave.co.jp
Facebook公式ページ
リンク
___________________

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。