logo

SWIFT for Corporateを採用する国際送金サービス会社が急増

SWIFT 2016年06月20日 13時57分
From 共同通信PRワイヤー

SWIFT for Corporateを採用する国際送金サービス会社が急増

AsiaNet 64765

世界各地への複数通貨による送金を効果的・効率的に実現するためにSWIFTに接続する国際送金サービス会社が増加。

香港、2016年6月20日 - SWIFTの調べによると、アジア太平洋地域内でSWIFTに加盟する国際送金サービス会社が増えています。国際送金サービス会社はSWIFTにとって新たな市場セグメントとなります。ONEPIP、PayGate、MaxMoneyもSWIFTの法人向けサービスを活用するために最近SWIFTネットワークに接続しました。

Logo - リンク

国際送金サービス会社は、従来の銀行システムを介さずに送金サービスをお客様に提供することを業務としています。各種代理店や各地小売店のほか、海外の郵便局・銀行と繋がるグローバル・ネットワークを経由して世界各地への送金を実現します。国際送金サービス会社では、世界各地への様々な通貨による送金を効果的かつ効率的に実現するほか、金融リスクを最小限に抑えるために財務の透明性が必須となることから、財務管理がビジネスの中核を成します。

各社はSWIFTメンバーとして独自のSWIFTコードを保有し、同コードを活用することで安全で信頼性の高い金融メッセージングを行うことができます。つまり、安全性と信頼性に優れたSWIFTの単一チャネルを通じて銀行と接続できるのです。SWIFTは200を超える国と地域にある、11,000以上の銀行、証券会社、市場インフラ、事業法人をつなぐ通信プラットフォーム、及び各種製品・サービスを提供しています。SWIFTを活用することで、標準化された、安全で確実な金融メッセージングの実現が可能です。またコストの効率化を図ることができる上、多くの異なる通貨を利用する場合でも安全性と確実性を確保できます。国際送金サービス会社は単一のウィンドウからSWIFTのメッセージング・サービスにアクセスすることによって送金電文、決済指図、外国為替取引のコンファメーション、取引明細書などの情報を送受信できます。

PayGateの最高経営責任者(CEO)であるSo Young Park氏は次のとおり発表しました。「当社は国際資金管理サービスを提供し、グローバルの提携先への送金を実現するためにSWIFTネットワークに接続しました。SWIFTネットワークに参画することで、国際送金サービスの信頼性を向上させることができます。これにより、業務が一層効率化され、当社のビジネスにプラスの効果がもたらされることでしょう」

ONEPIPのグローバル・オペレーション責任者であるRosalind Lim氏は次のように述べています。「当社はSWIFTに加盟することで、コストを削減しリスクを軽減しつつ信頼性を向上することができると確信しています。当社のビジネスは着実に成長しており、相当な額の取引を処理するようになってきました。お客様に対して最高水準の精度と品質のサービスを届けられるよう、ミスやエラーを一切なくすことが必須となります」

MaxMoneyのCEOであるAbd Hamidは次のとおりコメントしています。「当社は、リアルタイムの送金における顧客満足度向上を目的に、オンライン型と実店舗型両方のビジネスモデルを取り入れた革新的なフィンテック・プラットフォームに軸を置く国際送金サービス会社です。だからこそ、安全な環境での効率的な送金を実現するSWIFTネットワークに接続することは当社にとって重要なことなのです」

SWIFTアジア太平洋地域コーポレート・セールズ責任者のStella Limは次のようにコメントしています。「国際送金サービス会社は、SWIFTのテクノロジーを活用することで複数の銀行と接続して資金の可視性を確保できます。この新たな市場セグメントがSWIFTプラットフォームに加わることを嬉しく思うと同時に、Compliance for Corporateソリューションなどの追加サービスを通じてこれらの会社を一層支援していきたいと考えています。規制環境が刻々と変化するなか、国際送金サービス会社はコンプライアンスに対応し、国内外の規制要件を順守するために体制を整えなければなりません。SWIFTは引き続き事業法人のお客様に対して適切なソリューションを開発し改良していく所存です」

SWIFT for Corporatesについて
SWIFT for Corporatesは、複数の銀行と取引をする事業法人を対象に、安全で信頼性の高い単一のチャネルを通じて金融機関と接続できる商品やサービスを幅広く提供し、継続的に開発しています。これらの商品やサービスにより、企業の会計・財務担当者は自社の現預金や貿易取引をグローバルレベルで可視化し、金融取引のコスト削減および金融ネットワークの安全性や信頼性の向上を図ることができます。詳しくはリンクをご参照ください。

SWIFTについて
SWIFTはメンバーによって保有されたグローバルな協同組合であり、安全な金融メッセージング・サービスを提供するリーディングプロバイダーです。
SWIFTは金融コミュニティに対し、通信に必要なメッセージングおよびその標準化を支えるプラットフォームのほか、決済ネットワークへのアクセスやシステムの統合・連携、金融犯罪コンプライアンス等にかかる製品およびサービスを提供しています。
SWIFTは200を超える国と地域における11,000以上の銀行、証券会社、市場インフラ、事業法人等をつなぐ通信プラットフォーム、および各種製品・サービスを提供しています。SWIFTを活用することで、標準化された安全、かつ確実な金融メッセージングの実現が可能です。
SWIFTは信頼できるサービスプロバイダーとして、国内外の円滑な金融取引を促進し、グローバルな商取引をサポートし、コスト削減、リスク軽減、業務効率化の実現のため手法、最高品質の業務を絶え間なく追求しています。
SWIFTはベルギーに本部を置き、国際的なガバナンスと監督を通じて、組合体制の中立的かつグローバルな特性を発揮します。また、グローバルなネットワークを通じて、すべての主要な金融センターで積極的に活動を展開しています。

詳しくはwww.swift.comをご覧いただくか、Twitter:@swiftcommunity (リンク )およびLinkedIn:SWIFT(リンク )をフォローしてください。

お問い合わせ
Kathy Kwan
SWIFTアジア太平洋地域
コミュニケーション・スペシャリスト
+852 2107 8451
kathy.kwan@swift.com

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事