logo

ECサイト「祝い竹炭」七夕キャンペーンのお知らせ!

TAKESUMI 2016年06月20日 09時30分
From PR TIMES

七夕に、贈答品用の竹炭インテリアで、お祝いの気持ちを伝えたい!

この度、竹炭インテリア事業を行う株式会社TAKESUMI(本社:東京都新宿区、代表取締役:小松 裕介、宮野 眞紀)は、平成28年7月1日(金)から7月7日(木)までの期間に、ECサイト「祝い竹炭」のご要望欄に「七夕キャンペーン適用」と記載のうえご注文をいただいた場合、期間中1つのご注文の商品に限り、5,000円割引を行う「七夕キャンペーン」を実施いたします。



[画像: リンク ]



この度、竹炭インテリア事業を行う株式会社TAKESUMI(本社:東京都新宿区、代表取締役:小松 裕介、宮野 眞紀)は、平成28年7月1日(金)から7月7日(木)までの期間に、ECサイト「祝い竹炭」(URL:リンク)のご要望欄に「七夕キャンペーン適用」と記載のうえご注文をいただいた場合、期間中1つのご注文の商品に限り、5,000円割引を行う「七夕キャンペーン」を実施いたします。

七夕は、7月7日の夜に、願いごとを書いた色とりどりの短冊や飾りを笹の葉につるし、星にお祈りをする習慣です。竹も笹もイネ科タケ亜科に属する植物で、一般的には大型のものを「竹」、小型のものを「笹」と呼びます。

当社では、この七夕に本キャンペーンを開催し、多くのお客様に、一般的な祝い花に代わる機能性と社会性のある新しい贈答品「祝い竹炭」をご利用いただきたく考えております。

当社では、平成28年3月より、古くから縁起物とされている日本の竹炭を使用した贈答品用の竹炭インテリアを販売するECサイト「祝い竹炭」を開設しております。同サイトでは、開店・開業・移転、就任・上場、お誕生日、ご結婚、退職・送別のお祝い向けの贈答品として、竹炭インテリア2種類(華めく、華あかり)を販売しております。

竹炭は日本の優れた知恵と文化です。生命力の強い竹林は、森林を侵食するため、森林を保護するためには日々成長する竹を伐採する必要があります。その伐採された竹を焼いて竹炭は作られます。竹炭は、土壌改良、水環境や汚染土壌の浄化、住宅の床下湿度調整、消臭や電磁波の吸着などに利用されており、古くから縁起物とされています。

今後も当社では、多くのお客様に、当社商品、竹炭の機能性や竹害という社会的課題の存在を知ってもらえるように様々なキャンペーンを行ってまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。