logo

アクセル、IBMクラウド基盤と連携する「OnTime Group Calendar for IBM」で6月20日発売のVer.5.0のリリースでモバイルカレンダーを全面刷新。

あわせて「触って・OnTimeモバイルカレンダー・キャンペーン」も実施。

有限会社アクセル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岡本 敏弘)は、IBM Verse、Notes/Dominoと連携して動作するグループスケジューラ「OnTime Group Calendar for IBM」において、スマートフォン・タブレット用のモバイルカレンダーを刷新したVer.5を6月20日(月)にリリースしたことをお知らせ致します。このモバイルカレンダーはIBMコラボレーション基盤では世界で数少ない「社員間でスケジュール閲覧」及び「施設を含む会議招集」が出来るモバイルソリューションとなります。また、7月27日(水)までモバイルカレンダーを自由に触っていただける期間限定キャンペーンサイトをオープン致します。

有限会社アクセル(本社:東京都渋谷区、代表取締役:岡本 敏弘)は、IBM Verse、Notes/Dominoと連携して動作するグループスケジューラ「OnTime Group Calendar for IBM」において、スマートフォン・タブレット用のモバイルカレンダーを刷新したVer.5を6月20日(月)にリリースしたことをお知らせ致します。このモバイルカレンダーはIBMコラボレーション基盤では世界で数少ない「社員間でスケジュール閲覧」及び「施設を含む会議招集」が出来るモバイルソリューションとなります。また

■「OnTime Group Calendar」について

 「OnTime Group Calendar」は、日本企業に必須の会議招集と施設予約を同時に操作出来るグループスケジュール管理ソフトウェアです。連携するコラボレーション環境はIBM Verse、IBM Notes/Domino、Microsoft Exchange、Office365上で動作します。開発は北欧デザインで有名な国デンマークに本社をおくIntraVision社が行い、7カ国語に対応、ヨーロッパを中心に世界で55万ライセンス以上を販売しております。

 日本では2012年に発売開始後わずか4年で13万ライセンス以上をエンタープライズ市場にてご導入頂き、IBM製のコラボレーション基盤の製品市場としては特筆すべき成長を遂げています。更に2015年からはMicrosoft社のメール&スケジュール市場にも参入し、IBMとMicrosoftの両基盤でもOnTimeは共通したライセンスでご利用頂いております。


■「OnTime Group Calendar for IBM」について

 「OnTime for IBM」はIBM製のコラボレーション基盤であるIBM Notes/Domino、同じくIBM社のクラウド環境であるIBM Verseに両対応する世界で数少ないグループカレンダー製品です。設定はIBM Domino上で保持し、クライアントとしてIBM Notes及び各種ブラウザ、スマートフォン、タブレットに対応します。更にIBM純正のメール&スケジュールとデータを共有するため、IBM社製のIBM Notes Traveler、IBM Connectionsだけでなくサードパーティ製の各種アプリケーションとも同時利用が可能です。

 また昨今の潮流にあわせOnTimeもAPIを公開しており、独自アプリを開発したり各社CRM製品と連携でき、IBM製品の外部連携用の単一エンドポイントとして市場でも注目を浴びています。


■「Ver.5.0」のバージョンアップ内容について

 Ver.2.2.1の2012年7月日本発売以降、日本企業の数多くの要望に応えるべく40回以上のバージョンアップを重ね様々な機能を実装してきました。今回のVer.5.0では満を持してモバイルカレンダーを全面刷新致しました。

 これまでもIBM DominoやVerse連携のモバイルソリューションで、ログインした本人自身のメールやスケジュールは利用出来ました。しかし、日本企業が強く要望する「社員間でスケジュール閲覧」や「施設を含む会議招集」が出来る製品はありませんでした。OnTimeモバイルカレンダーはIBMコラボレーション基盤として世界で数少ない「社員間でスケジュール閲覧」及び「施設を含む会議招集」が出来るモバイルソリューションです。IBMが推進する業務効率の改善とワークスタイルの変革をこのOnTimeモバイルカレンダーがより一層支援します。

OnTimeモバイルカレンダーの機能抜粋

・社員のスケジュールをグループを選択切替で閲覧が可能。
・閲覧レベルは予め管理者が権限設定を行えます。
・個別の予定をクリックすることで閲覧レベルに応じて詳細を確認。
・社員の顔写真や施設アイコンを長押しする事でそのまま会議招集が可能。
・社員の顔写真をクリックすることで個人画面に遷移。
・個人のプロファイル画面からは電話やメール送信がワンクリックで可能。
・多言語対応(日本語、中国語、英語、ドイツ語、デンマーク語、ノルウェー語、スウェーデン語)
・管理画面からセッションを無効に、紛失時のセキュリティも確保。


■「触って・OnTimeモバイルカレンダー・キャンペーン」について

 沢山の皆様に触って頂きたく、7月27日(水)まで期間限定キャンペーンサイトをオープンいたしました。本日よりご自由に操作して頂けます。さらに7月27日(水)にIBM主催「IBM Connect Japan 2016」のOnTimeブースにお越し頂き、説明員の指示でご自身のスマートフォン・タブレットでOnTimeモバイルカレンダーを操作して頂くと先着100名様に記念品を提供させて頂きます。
キャンペーン及びログイン情報の詳細は「OnTime Group Calendar Direct Shop」サイトにてご案内いたします。
OnTime Group Calendar Direct Shopサイト:リンク
「触って・OnTimeモバイルカレンダー・キャンペーン」ご案内:リンク
IBM Connect Japan 2016イベントサイト:リンク

■販売窓口について
販売窓口:「OnTime Group Calendar Direct Shop」 または各IBMパートナー
運営会社:有限会社アクセル
代表者 :代表取締役 岡本敏弘(おかもと としひろ)
所在地 :東京都渋谷区代々木2-5-1 羽田ビル2F
設立  :1998年3月9日
URL  :リンク
Mail  :shop@ontimesuite.jp

このプレスリリースの付帯情報

OnTime Mobile Calendarトップ画面

(画像をクリックすると拡大画像をご覧いただけます。)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。