logo

『化物語』など「<物語>シリーズ」電子書籍化スタート、本日より予約受付開始! 『化物語』は電子版オリジナル描きおろし表紙仕様で7/1配信開始



[画像1: リンク ]

株式会社講談社(文京区音羽)は、30週超にわたって西尾維新氏の作品を電子書籍化していく西尾維新デジタルプロジェクトの主力シリーズのひとつとして、既刊が続々とアニメ化されている「<物語>シリーズ」の電子書籍を7月1日より下記のスケジュールで順次配信開始いたします。また、シリーズ第一作目となる『化物語』は、電子書籍オリジナル仕様として三分冊化し、それぞれオリジナル描きおろし表紙で配信いたします。
「<物語>シリーズ」の電子書籍は、本日より各電子書店で予約が可能です。
なお、西尾維新デジタルプロジェクトとしては、アニメプロジェクト開始で話題になった『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』をはじめとする「戯言シリーズ」や、『悲痛伝』をはじめとする「伝説シリーズ」、『人類最強の初恋』をはじめとする「最強シリーズ」などの配信を開始しています。

西尾維新デジタルプロジェクト公式サイト:リンク
西尾維新デジタルプロジェクト公式ハッシュタグ:#週刊西尾維新

[画像2: リンク ]

                電子版『化物語(上)』オリジナル表紙


■西尾維新デジタルプロジェクト 「<物語>シリーズ」配信スケジュール

作品名      配信開始日
『化物語(上)』 7/1配信開始
『化物語(中)』『化物語(下)』『傷物語』 7/8配信開始
『偽物語(上)』『偽物語(下)』『猫物語(黒)』 7/15配信開始
『猫物語(白)』『傾物語』『花物語』 7/22配信開始
『囮物語』『鬼物語』『恋物語』 7/29配信開始
『憑物語』『暦物語』『終物語(上)』 8/5配信開始
『終物語(中)』『終物語(下)』『続・終物語』 8/12配信開始
『愚物語』『業物語』『撫物語』 8/19配信開始

また、西尾維新デジタルプロジェクトでは、既に多くの作品を毎週配信開始しております。

作品名 (シリーズ名) 配信開始日
『クビキリサイクル 青色サヴァンと戯言遣い』 (戯言シリーズ) 配信中
『クビシメロマンチスト 人間失格・零崎人識』 (戯言シリーズ) 配信中
『クビツリハイスクール 戯言遣いの弟子』 (戯言シリーズ) 配信中
『サイコロジカル(上) 兎吊木垓輔の戯言殺し』 (戯言シリーズ) 配信中
『サイコロジカル(下) 曳かれ者の小唄』 (戯言シリーズ) 配信中
『ヒトクイマジカル 殺戮奇術の匂宮兄妹』 (戯言シリーズ) 配信中
『ネコソギラジカル(上) 十三階段』 (戯言シリーズ) 本日配信開始
『ネコソギラジカル(中) 赤き征裁 vs. 橙なる種』 (戯言シリーズ) 6/24配信開始
『ネコソギラジカル(下) 青色サヴァンと戯言遣い』 (戯言シリーズ) 7/1配信開始
『人類最強の初恋』 (最強シリーズ) 配信中
『人類最強の純愛』 (最強シリーズ) 配信中
『掟上今日子の婚姻届』 (忘却探偵シリーズ) 配信中
『悲痛伝』 (伝説シリーズ) 配信中
『悲惨伝』 (伝説シリーズ) 7/1配信開始
『悲報伝』 (伝説シリーズ) 8/5配信開始
『悲業伝』 (伝説シリーズ) 9/2配信開始
『悲録伝』 (伝説シリーズ) 10/7配信開始
『悲亡伝』 (伝説シリーズ) 11/4配信開始

今後も「人間シリーズ」や「刀語シリーズ」など人気の作品を続々電子書籍として配信する予定です。

■『化物語』について

電子版『化物語』(上・中・下)
[画像3: リンク ]

阿良々木暦を目がけて空から降ってきた女の子・戦場ヶ原ひたぎには、およそ体重と呼べるようなものが、全くと言っていいほど、なかった――!?
吸血鬼の体質を持つ少年・阿良々木暦が、“怪異”に悩まされる少女たちを助けるべく奔走する青春小説『化物語』は、「<物語>シリーズ」第一作として2006年講談社BOXから上下巻で刊行。2009年より西尾維新アニメプロジェクト第一弾作品としてテレビアニメ化された。電子書籍化にあたり、上中下の三分冊に再編し、それぞれ電子オリジナル描きおろし表紙仕様として配信予定。また、『化物語(上)』には電子化にあたって書きおろしのあとがきも収録する。

■電子版三分冊 各巻収録タイトル
『化物語(上)』(電子版):「ひたぎクラブ」「まよいマイマイ」
『化物語(中)』(電子版):「するがモンキー」「なでこスネイク」
『化物語(下)』(電子版):「つばさキャット」

■西尾 維新(にしお・いしん)
1981年生まれ。天才が集められた孤島で起きた密室殺人を描くミステリー『クビキリサイクル』(講談社)で第23回メフィスト賞を受賞。同作に始まる「戯言シリーズ」、「<物語>シリーズ」「忘却探偵シリーズ」など著作多数。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事