logo

教科書で見た“あの本”を特別公開 「解体新書」初版本など35点、オープンキャンパス期間に(取材案内)

京都外国語大学 2016年06月16日 18時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月16日

京都外国語大学・京都外国語短期大学

教科書で見た“あの本”を特別公開
「解体新書」初版本など35点、オープンキャンパス期間に(取材案内)

オープンキャンパス期間に合わせ「高校生が知っている世界の有名な書物展」(無料:事前申し込み不要)を開催いたします。

本学図書館は外国語や国際文化、対外交渉史など学内研究活動を支援するため、各種の初版本や限定特装本など貴重書コレクションを築いてきました。一部は典拠資料としてテレビ番組や出版物にも提供しています。

今回の展示は35点(うち初版本12点)で、なかでも、杉田玄白他訳の「解体新書」の初版本と、約250年前にその底本となった「ターヘル・アナトミア(解剖学図表)」のドイツ語版が並んで展示されるのは、全国的にも珍しいものです。この機会を通じて、高校生には、国際人になるためにふさわしい教養を身に付け、より良い未来社会の実現に繋げていただきたいと考えています。

つきましては、諸事ご多忙とは存じますが、是非ともご取材いただきますようご案内いたします。また、ご取材いただける場合は、事前に下記までご連絡くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。

                      記

【イベント名】
高校生が知っている世界の有名な書物展

【開 催 日】
6月19日(日)、8月5日(金)、6日(土)、7日(日)、9月4日(日)

【時   間】
午前10時~午後4時

【会   場】
京都外国語大学付属図書館(7号館1階)

【展 示 書 物】
アーネスト・ヘミングウェイ『誰がために鐘は鳴る』(初版本/1940年)
マーガレット・ミッチェル『風と共に去りぬ』(初版本/1936年)
ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』(挿絵入り限定特装本/1907年)
W・シェイクスヒ゜ア『ロミオとジュリエット』(挿絵入り限定特装本/1912年)
杉田玄白他訳『解體新書』(初版本/1774年)
マルコ・ポーロ『東方見聞録』(フランス語版/1556年)
アンネ・フランク『隠れ家(アンネの日記)』(初版本/1947年) ほか
                                     以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事