logo

US Unlockedとオパスが提携関係を更新、消費者にコマース・シッピング・ソリューションを提供

OPAS 2016年06月16日 16時51分
From 共同通信PRワイヤー

US Unlockedとオパスが提携関係を更新、消費者にコマース・シッピング・ソリューションを提供

AsiaNet 64804(0744)

US Unlockedとオパスが提携関係を更新、世界の10万人以上の消費者にコマース・シッピング・ソリューションを提供

【ポートランド(米オレゴン州)2016年6月16日PR Newswire=共同通信JBN】US Unlockedとオパス(OPAS)は、世界中の10万人以上の消費者に、オパスの個人向け米小包転送住所と結合したUS Unlocked Virtual Visa Prepaid Cardを利用することにより米国のビジネスにアクセスできるサービスを提供する。この両社のサービス結合により、世界の消費者は入手したい米国の商品やサービスを購入し、それを自分が住んでいる国で受け取ることが可能となる。

US Unlockedは、米国の市民でない人たちが極めて人気の高い米国の商品やサービスを買うことができるよう特別に設計された認可済みバーチャルVisa口座を提供する。ますます購買力を高め、成長している世界の中産階級は、ショッピングをし、その商品を自宅に発送してもらうことを求めており、グローバルな商業、発送、決済ソリューションに対する需要を生み出している。

Tern Commerceのブライオン・ボンコウスキ最高経営責任者(CEO)は「オパスはUS Unlockedと長年にわたり緊密な提携関係を結んできた。われわれは、両社がいまや認証されたパートナーとなったことを喜ぶと同時に、われわれの関係を促進し、共に外国の顧客に奉仕するための戦略を強化することを期待している」と述べた。

オパスの顧客サービスに基づいたアプローチは直接には、消費者が欲しいものを購入し、それらの商品パッケージが効率的にまとめられ、依頼に応じて発送されることが確実であると安心していられるメンバーシップの水準に帰着する。オパスのコストセービングなパッケージ統合サービスは、複数のパッケージを1つにまとめ、会員に多額の国際発送料金を節約させることになる。

オパスの阿部利保CEOは「われわれは、2014年と2015年に飛躍的な成長を示したため、顧客に対し競争力のある発送料金レートを提供できる。当社は引き続き、第1級の顧客サービス、大きな価値、米国から顧客への郵便・小包転送サービスの競争力ある国際発送料金レートを提供していく」と語った。

▽ソリューション
カード利用料の請求先住所として承認を受けた米国のパッケージ(小包)転送用住所と連結した米国におけるバーチャルなデビットカードを発行することにより、Unlockedとオパスは顧客に対し、以前には決して購入することができなかった極めて人気の高い商品やサービスへのかつてないアクセスを提供することができ、同時に世界の消費者に少なからぬ節約をもたらすことになる。

▽商品
1部地域では入手できなかったり、現地では値段が高すぎて買えなかったりしたラルフローレン(Ralph Lauren)、 Williams & Sonoma、GAP、Victoria's Secretなどの人気ブランドが今やAmazon、Zappos、Sephoraなどの小売りチェーンを通じて購入することが可能となった。同社の消費者は正真正銘のビッグブランドの商品を購入し、ぜいたく品、栄養補助食品、ベビー用品、デジタル商品、自動車部品、医療機器、その他多くの製品が毎日、ハッピーな消費者の元に転送されてくる。

US Unlocked Virtual Cardは、米連邦預金保険公社(FDIC)メンバーで、Visa, U.S.A. Inc.の認可を受けたMetropolitan Commercial Bankによって発行される。「Metropolitan」と「Metropolitan Commercial Bank」はMetropolitan Commercial Bank(C)2014の登録商標である。

ソース:OPAS

▽問い合わせ先
US Unlocked BrionBonkowski
+1 917.746.8248
brion@terncommerce.com

OPAS Bernard Wilkes
+1 503.262.7036
bjw@opas.com


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。