logo

ウェブサイト「パーツ悩み研究所」6月16日公開 / ケサランパサラン、新サービス「カスタムメイク -パーツ悩み解消-」展開開始

ケサランパサラン株式会社 2016年06月16日 14時00分
From Digital PR Platform


フェイスデザインの専門店として、メイクアップ、まつげエクステンションとアイブロウ施術を展開する、ケサランパサラン株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:安藤幸男)は、顔のパーツ悩みを解消する新サービス「カスタムメイク -パーツ悩み解消-」の導入に伴い、ウェブサイト「パーツ悩み研究所」を6月16日より公開いたします。「パーツ悩み研究所」では、顔のパーツ悩みを解消するためのヒントになる情報を順次お届けしてまいります。また、パーツ悩みを持つ女性の代表として“ミス・パーツ悩み”に任命された大久保佳代子さんが登場。本サービスを体験した大久保さんによる対談コンテンツを期間限定で公開します。

ウェブサイト「パーツ悩み研究所」:
リンク

■顔のパーツ悩みを解消する、新サービス「カスタムメイク -パーツ悩み解消-」
「カスタムメイク」は、ご自身の顔の中で「自信がない」「気に入らない」といったパーツの悩みをメイクアップで解消し、「なりたい顔」に近づけるための無料サービスです。「肌」「眉」「目」「唇」「ほお」「鼻」「顔型」の7つのパーツに分類された合計82種の悩みについて、メイクアップのプロがカウンセリング。それぞれの美しさをさらに魅力的に引き出す、メイクアップを提案し、ご自身でも実践できるよう、カスタムメイクのコツを丁寧にお伝えします。6月17日より全国のケサランパサラン店舗にて、1パーツ15分から体験いただけます。

■ウェブサイト「パーツ悩み研究所」には「ミス・パーツ悩み」大久保佳代子さんが登場
「カスタムメイク -パーツ悩み解消-」の開始に伴い、ウェブ上でも本サービスの魅力を体感いただけるよう、ウェブサイト「パーツ悩み研究所」を6月16日より公開し、7パーツ82種のパーツ悩み解消のヒントとなる情報をお届けします。
また、ケサランパサランが“ミス・パーツ悩み”に任命した大久保佳代子さんを起用したスペシャルコンテンツも、期間限定で公開。当社が独自に実施した調査では、「最近キレイになった女芸人」の1位に選ばれた(※)大久保さんですが、本コンテンツでは「カスタムメイク」を体験し、さらに美しさに磨きがかかり、“いい女”度の増した大久保さんが登場します。また、大久保さんと印象評論家の藤田尚弓さんによる「いい女」対談も展開。「いい女」をテーマに、メイクが与える印象から悩みやコンプレックス解消が与える影響まで、お二人の対談形式のコンテンツをお届けします。その他有名ブロガーによるサービス体験レポートも順次公開予定です。

■「カスタムメイク -パーツ悩み解消-」導入のきっかけ
ケサランパサランでは、約10年に渡り、「アイラッシュデザイニング(まつげエクステンション)」や「アイブロウデザイニング(眉デザイン)」というパーツ美容施術サービスによって、多くの女性の悩みを解決してまいりました。もともとメイクアップブランドとして発足したケサランパサランでは、メイクアップでも顔のパーツ悩みを解決できないだろうかという思いから、カスタムメイクは誕生しました。

■顔のパーツ悩みに関する調査結果
ケサランパサランで実施した調査(※)によると、女性のうち83.2%が「自分自身の顔のパーツに悩みやコンプレックスがある」と回答。(図1)「肌」「眉」「目」「唇」「ほお」「鼻」「顔型」のうち、少なくとも1つのパーツには悩みやコンプレックスを抱えていることが明らかになりました。どのパーツに悩みやコンプレックスがあるか、回答数を検証したところ、平均数は3.8個となり、3個のパーツと答えた人が全体の17.0%、2個のパーツと答えた人が16.6%という結果となりました。多くの人が顔のパーツに一定数の悩みやコンプレックスを持っている様子がうかがえます。7つすべてのパーツに悩みがあると回答した人は、17.1%も存在していることも明らかになっています。(図2)

このような悩みを抱えている人に、悩みをどのように解消したか、「悩みの解消方法」と「その方法の満足度」について聞いたところ、「自己流の方法で研究する」「メディアからの情報を参考にする」人は多いにも関わらず、「企業が展開するコスメカウンターのタッチアップを活用」する人のほうが満足度は高いという結果になりました。(図3)一方で、コスメカウンターに頻繁に行かないと回答した人にその理由を聞いてみると、「必ず製品を買わなければいけない」「敷居が高いから」「高級そう」という回答が多く上がりました。また「時間がない」等の理由も上がり、「コスメカウンターには、理由がないと行けない」と思っている人が多いことがわかります。(図4)

ケサランパサランでは、気軽に足を運べるコスメカウンターとして顔のパーツ悩みを解消し、お客様本来の美しさを引き出すお手伝いができればと思っております。

■大久保佳代子さん「ミス・パーツ悩み」就任について
上記の調査時に、「数年前に比べてキレイになった女芸人」は誰だと思うか、あわせて質問をしたところ、大久保佳代子さんと回答した人は全体の26.2%で1位となりました。特に30代女性のうち35.7%の支持を集めています。(図5)

一方、大久保佳代子さんご本人に、顔のどのパーツに悩みやコンプレックスがあるか、「顔のパーツ悩み」について聞いたところ、6個という結果になりました。これは、一般女性のパーツ悩み平均3.8個を大いに上回ります。
多くの女性からキレイになったという支持を得ているにも関わらず、一般女性平均よりも悩みやコンプレックスを持っている大久保さんこそ、美しくなるポテンシャルを持ちながらも、顔にパーツ悩みを抱えている女性の代表にふさわしいと考え、ケサランパサランでは大久保さんを「ミス・パーツ悩み」に任命しました。

■ウェブサイト「パーツ悩み研究所」概要
リンク
「パーツ悩み研究所」は、ご自身の顔の中で「自信がない」「気に入らない」といったパーツの悩みをメイクアップで解消し、「なりたい顔」に近づけるための無料サービス「カスタムメイク -パーツ悩み解消-」の開始を記念してオープンしたウェブサイトです。「肌」「眉」「目」「唇」「ほお」「鼻」「顔型」の7つのパーツごとに「カスタムメイク」を受けた女性のbefore/after画像と共に、悩みやコンプレックスがどの様に変化したかを紹介しています。また、Special Contentsとして、「ミス・パーツ悩み」である大久保佳代子さんと識者による、「いい女」をテーマとした対談の様子を期間限定で公開するほか、有名ブロガーによる「カスタムメイク」の体験レポートを随時アップデートしていきます。

●「ケサランパサラン」について
リンク
「アイラッシュデザイニング(まつげエクステンション)」や「アイブロウデザイニング(眉デザイン)」、メイクアップ製品を展開するフェイスデザインの専門店。「メイクアップ」と「まつげエクステンション」「眉デザイン」の融合で、どの角度から見ても美しい立体的な美を完成させます。

(※)ケサランパサラン株式会社調べ、調査対象:全国の20代から50 代の女性、調査期間:2016 年4 月12 日~13 日(一部調査結果は2015 年12月時点の情報を利用)、調査手法:インターネットリサーチ






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。