logo

Fluendoがリアルタイムのスポーツ・ビデオ分析アプリ「LongoMatch Tag2Win」でモバイル市場参入

Fluendo 2016年06月16日 10時24分
From 共同通信PRワイヤー

Fluendoがリアルタイムのスポーツ・ビデオ分析アプリ「LongoMatch Tag2Win」でモバイル市場参入

AsiaNet 64721(0713)

【バルセロナ(スペイン)2016年6月15日PR Newswire=共同通信JBN】
*このタブレット・アプリでユーザーは試合の記録と分析が同時に可能
*各国代表チームの一部がこのツールを使用して、フランス開催のUEFA欧州選手権やリオの五輪に出場する予定

スペインのマルチメディア企業Fluendo(リンク )は、無料のアプリ「Tag2Win」を発表、モバイル部門へ進出した。このアプリは、ユーザーがタブレット端末を使ってリアルタイムで試合を記録し、タグを付けることが可能となるもので、コーチの仕事を支援し、時間を節約させようとするものである。

このアプリは、LongoMatchプログラムと同じ分析ダッシュボードを使用しており、コーチや協力者はSync2Desk(リンク )プラグインを使ってプロジェクトを自分たちのコンピューターにインポートし、より詳細な分析を行うことができる。

このアプリはスペインで開発された世界をリードするスポーツ・ビデオ分析ソフトウエア「LongoMatch PRO」(リンク )を補完するものである。LongoMatch PROは、ベルギーのサッカー代表チーム、スペインのハンドボールおよびラグビーの代表チーム、欧州、アジア、米国のプロチームなどのビデオアナリストが利用している。

Fluendo S.A.のメルセ・デルガド最高経営責任者(CEO)は「モバイル市場は新時代のFluendoの戦略的役割を果たしている。われわれはスポーツ・ビデオ分析をよりアクセスしやすいものにするため、コーチの手のひらに入るようにした。われわれは、アマチュアチームもプロチームもTag2Winとそれが提供する即時性から利益を得ると信じている」と述べた。

▽LongoMatch PROについて
LongoMatch PROは世界中で6000以上のユーザーを持っている。これは、あらゆるチームスポーツのビデオアナリストやコーチが自分のチームのプレーヤーだけでなく相手チームの弱点をも分析することを可能とする強力かつ直観的で、カスタマイズ可能なツールである。これにより、試合における一つ一つの動きやプレーヤーのタイプに関するプレイリストやプレゼンテーションを作成し、統計を出し、情報をチーム内で容易に共有することが可能である。LongoMatch PROを使用すれば、ユーザーはチームの過去のパーフォーマンスのデータを保存することができ、将来使うことができる長期のデータベースを作成することが可能だ。またこのツールは3つの基本的ニーズを満たすことを狙っている。分析時間の節約、テクニカルチームの作業簡素化、そして時間を追ったチームのパーフォーマンス展開に関する情報提供である。

詳細はウェブサイトリンク 参照。

▽報道関係問い合わせ先
Newsline,
Miguel Ramos / Robert Sendra,
+34-93-580-1012,
mramos@newsline-pr.com
rsendra@newsline.es

ソース:Fluendo

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。