logo

18番目、19番目BMWアートカーコンセプトを公表

BMWグループ 2016年06月15日 17時08分
From 共同通信PRワイヤー

18番目、19番目BMWアートカーコンセプトを公表

AsiaNet 64766 (0730)

【ミュンヘン2016年6月15日PR Newswire=共同通信JBN】BMWアートカーの制作を依頼されているアーティスト、ツァオ・フェイ(曹斐)、ジョン・バルデッサリ(John Baldessari)両氏は第18番目および第19番目アートカーの最初のコンセプトを公表した。2人はBMW M6 GT3をそれぞれ1台デザインし、アンディー・ウォーホール氏やジェフ・クーンズ氏に匹敵する著名アーティストに仲間入りする。

(Photo: リンク
(Photo: リンク

BMW AG(ドイツBMW本社)のハラルド・クルーガー取締役会会長は「わたしたちは革新的で影響力のある2人のアーティスト、ツァオ・フェイとジョン・バルデッサリ両氏ともに新しい2台のBMWアートカーを創作することを喜びに思う。ジェフ・クーンズ氏は前代のアートカーで素晴らしい仕事を成し遂げた。わたしたちはさらに魅力的な作品を作り上げることを目指している。フェイの網羅的な好奇心、ならびにジョンの直観的なミニマリズムは、何にも劣らないわたしたちの偉大なコレクションをさらに豊かにすることになるだろう」と述べた

ツァオ・フェイ氏は次のように語っている。
「今世紀のテーマは、例えば自動車や航空機の自動運転やバーチャルリアリティーなど、これまでだれも足を踏み入れたことがない無人の荒野にわれわれが踏み入れることである。わたしは『自動車』が現在の概念から超越し、新しい表現を抱合することになると考えている」

ジョン・バルデッサリ氏は次のように語っている。
「誰かとコラボレーションをするという感覚を持つのは今回が初めてである。わたしは車をデザインしたのではない。車のデザイナーたちとコラボレーションをしたのである。自分のカラードドットを使ったのはある種のアイコニックなシリーズであり、それを使わないわけにはいかなかったのだ」

No.18 ツァオ・フェイ氏による:
2017年夏 有名美術館でワールドプレミア
2017年アジアの有名レーストラックに登場

No. 19 ジョン・バルデッサリ氏による:
2016年11月30日マイアミビーチの Art Baselでワールドプレミア
2017年1月 デイトナ・レーストラックに登場

BMWArtCar
リンク
Facebook: リンク
Instagram: リンク
@BMWGroupCulture
#BMWGroupCulture

Dr Thomas Girst
BMW Group Corporate and Intergovernmental Affairs
Head of Cultural Engagement
Telephone: +49-89-382-24753
リンク
E-mail: presse@bmw.de

ソース:BMW Group


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。