logo

【総合婚活サービスのIBJ】「心理学×統計学」で婚活マッチング。スマホで2分の相性診断「マッチング・ラボ」をリリース。

IBJ 2016年06月15日 15時22分
From PR TIMES

総合婚活サービスのIBJ(東京都新宿区西新宿、URL:リンク)が運営する「日本結婚相談所連盟(リンク)*」は、2016年6月14日(火)に、婚活システム*に新機能「マッチング・ラボ」を追加いたしました。
*日本結婚相談所連盟・・・全国1,200社の結婚相談所が加盟する連盟
*婚活システム・・・加盟相談所と独身男女が利用する、日本結婚相談所連盟独自のお見合いサポートシステム



[画像1: リンク ]

「マッチング・ラボ」とは、心理学と統計学に基づいた性格診断をもとに、相性の良いお相手の紹介を行う機能です。
この機能により、より多くの独身男女に新たな出逢いの機会を提供し、婚活のプロである仲人カウンセラーのサポートと掛け合わせ、加盟相談所のお見合い数アップに貢献いたします。
IBJは、これからも成婚主義の婚活サービス企業として、一人でも多くの成婚者を生んでまいります。
[画像2: リンク ]

IBJの婚活サービスでは、「年齢」や「年収」といった「プロフィール条件」が利用される傾向にありますが、交際、成婚に発展するには、性格の相性が重要視されるケースが多く見られます。

そこで、人間の深層心理の性格を科学的に診断する「ディグラム診断」に着目し、「マッチング・ラボ」を開発。婚活システムへの導入を実現いたしました。

独身男女は、スマートフォンやPCから20の質問に回答するだけで、自分の性格パターンを客観的に把握でき、また、自分の性格にぴったりなお相手の紹介を定期的に受けられます。加えて、紹介を受けたお相手との「婚活成功のポイント」をチェックすることができます。

加盟相談所は、相性の良いお相手を独身男女に紹介することで、成婚確率の高いお見合い数の増加が期待できます。また、入会を検討中の独身男女への入会促進ツールとして活用できます。
今後、「マッチング・ラボ」は年内までに利用者数20,000名を目指します。

■ディグラム診断とは
「ディグラム診断」は、アンケート調査で取得した 述べ37 万人、数万項目を超えるデータベース*に基づいて、
被験者に心理テスト結果と調査から得られたライフスタイル、嗜好性等の情報を、統計処理を施した数値で客観的にフィードバックします。
詳細URL:リンク
*設立以来、数万人規模の大規模アンケート調査を複数回実施。回答者数(件数)は調査ごとに異なります。

*マッチング・ラボは日本結婚相談所連盟で婚活する方限定のサービスです。

【本情報に関するお問い合わせ先】
株式会社IBJ 広報担当 嶋岡紀美江 TEL:03-5324-5666 MAIL:pr@ibjapan.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。