logo

『ゲームエンジニアのキャリアアップの道』をテーマとしたエンジニア向け技術イベント「TECH VALLEY(テックバレー)」開催決定!

ギークス株式会社 2016年06月15日 11時00分
From PR TIMES

ゲーム業界トップクリエイター3名が登壇!

ギークス株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:曽根原稔人、以下ギークス)は、定期開催している技術イベント「TECH VALLEY(テックバレー)」の第8弾を2016年7月13日(水)に開催することをお知らせいたします。
イベントテーマを「ゲームエンジニアのキャリアアップの道」とし、エンジニア業界のキャリア形成についてゲーム業界トップクリエイター3名が自らの経験を元に語ります。




[画像1: リンク ]



■技術イベント「TECH VALLEY(テックバレー)」概要
・開催日時:2016年7月13日(水)19:00~受付開始
・開催場所:ギークス株式会社イベントスペース 「21cafe(ニイイチカフェ)」
(東京都渋谷区道玄坂2丁目11-1 G-SQUARE 10Fギークス株式会社本社内)
・定  員:50名
・参 加 費:無料
・登壇企業:
 ヤフー株式会社
 株式会社ヒストリア
 ギークス株式会社
・対  象:エンジニア・クリエイター、ゲーム開発に興味のある方
・申込方法:リンクよりお申し込みください。
・内  容:【第一部】講演、【第二部】パネルディスカッション、懇親会
・タイムスケジュール:
 19:00~19:30 受付
 19:30~19:40 イントロダクション
 19:40~20:05 【第一部】蛭田氏による講演
 20:10~20:50 【第二部】3者によるパネルディスカッション
 21:00~21:30 懇親会 (軽食、ドリンクを用意しております。)
 ※内容に関しては変更の可能性がございます、予めご了承ください。

■企画の経緯
スマートフォン・タブレットデバイスの普及に伴い急激に成長したスマホゲーム。これまでゲームをプレイしなかった層まで取り込み、ゲームはより生活に身近なものとなりゲームクリエイターを目指す人も年々増えてきています。エンジニアとして最新の技術の習得に努める人も多くなっていますが、その一方で、自分自身のゲーム業界でのキャリアアップに関する情報収集や、じっくりと考えたことがある人は意外と少ないのではないでしょうか。
『そもそもどのようなキャリアプランがあるのか』、『マネージャーとスペシャリストどちらを目指すべきか? 』、『どのようなエンジニアが評価されるのか』など、エンジニアが知っているようで知らない『キャリア形成』に関して、それぞれ違うバックグラウンドを持つゲーム業界のトップクリエイター3名が自身の経験に基づき、『生の声』で語ります!

■登壇者情報
《講演/パネルディスカッション》ヤフー株式会社 エグゼクティブプロデューサー 蛭田 健司氏
セガでプログラマーとしてキャリアをスタート。コーエーテクモ、クルーズ等で技術責任者、ディレクター、プロデューサー、ゼネラルマネージャー等を勤めた後、ヤフー入社。2015年GameBankの立ち上げメンバーとして出向。執行役員CTO、人材開発室室長ほか。2016年ヤフー帰任。事業立ち上げ、人材開発、欧米ビジネスのスペシャリスト。
参考:蛭田氏のインタビュー記事(リンク
著書:ゲームクリエイターの仕事~イマドキのゲーム制作現場を大解剖~(リンク

●ヤフー株式会社
ポータルサイトYahoo! JAPANを運営し、検索、ニュース、eコマース、ゲームなど、100種以上のサービスを提供。月間総ページビュー数が約620億を超える日本最大級のインターネットサービス企業。
<主なサービス>
Yahoo! JAPANが提供する「Yahoo!ゲーム」では、新作や発売前のゲーム情報の紹介や、かんたんな無料ゲームから本格オンラインゲームまで200タイトル以上のブラウザゲームを提供しています。定番のボードゲームの他、パズル、アクション、シューティング、RPGなど、あらゆるジャンルのゲームが楽しめます。『完全無料・ログイン不要・インストール不要』を特徴としたHTML5ゲーム専用プラットホーム「かんたんゲーム」では、人気キャラクターとコラボレーションしたオリジナルゲームなどを配信しています。

《パネルディスカッション》株式会社ヒストリア 代表取締役 佐々木 瞬氏
コンシューマー作品のディレクター、株式会社イニスのエンジニアリングマネージャーを経て2013年10月にUnreal Engine 4(以下UE4)専門会社である株式会社ヒストリアを設立。UE4のコンテンツを日々制作する傍ら、コミュニティ活動にも力を入れる。
参考:佐々木氏が登壇した講演のレポート(リンク

●株式会社ヒストリア
Unreal Engine 4専門のゲームデベロッパー。コンソール、アーケード、モバイル、VRと、様々なプラットロームに向けた作品を手掛ける。ゲーム以外にも映像、建築、車、教育業界に向けたコンテンツも制作する。
<主なサービス> *一部抜粋
・「アーガイルシフト」(VR ZONE Project i Can - UE4実装担当)
・「体感合体 『アクエリオン・EVOL』」(PlayStation VR - UE4実装担当)
・「ネコぱらいぶ」(VR – 開発担当)

《パネルディスカッション》ギークス株式会社 リードエンジニア 斉藤晋介
23歳という若さで独立しフリーランスエンジニアとして数々のプロジェクトに参画。その後28歳でモバイルコンテンツの制作会社を立ち上げる。経営者でありながら自らもエンジニアとして最前線に立ち、10本以上のソーシャルアプリをリリースする。2015年よりギークスにジョインし、現在はリズムゲームのサーバーサイドのリードエンジニアとして活躍中。

●ギークス株式会社
2007年設立。Unityによるネイティブアプリのゲーム開発を強みとしています。総合インターネットカンパニーとして、ゲームやアプリの開発事業を行うだけでなく、フリーエンジニアの営業支援やエンジニア向けのイベントスペース「21cafe(ニイイチカフェ)」の運営等を行っています。
<代表的な開発タイトル>
・音楽リズムゲーム『SHOW BY ROCK!!(ショウバイロック!!)』
・ドラマティックリズムゲーム『アイドリッシュセブン』
・今秋リリース!業界初のカクテル擬人化で話題のバー経営シミュレーションゲーム『カクテル王子』

■TECH VALLEY(テックバレー)とは
年々、ハッカソンや技術セミナーなど開催する企業が増えているように、技術の情報やアイデアを社外にも求める動きが顕著になってきています。そんな世の中の流れを受け、ギークスが提供するのが「企業」と「個人」を繋ぐ技術イベントTECH VALLEY。「企業」と「個人」が対等に互いの見聞を広める場として、毎回テーマを変え、著名なエンジニア・CTOによる講演、パネルディスカッションなど様々な形のイベントを展開しています。
[画像2: リンク ]

会社名:ギークス株式会社
URL:リンク
所在地:〒150-0043東京都渋谷区道玄坂2-11-1 G-SQUARE 9F 10F
事業内容:クラウドエンジニアリング事業、スマホゲーム事業、スマホアプリ事業、映像・動画制作事業
資本金:295,191,000円
代表者:代表取締役社長 曽根原 稔人

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事