logo

聖心女子大学で難民支援活動を行う学生団体SHRETが6月20日から「SHRET week」を実施 --難民問題について考える1週間

聖心女子大学 2016年06月15日 08時05分
From Digital PR Platform


聖心女子大学(東京都渋谷区)の難民支援学生団体SHRET(シュレット)は、6月20日(月)から「SHRET week」を開催する。これは、難民問題について考えるさまざまなイベントを企画したもので、国連が定める6月20日「世界難民の日」に合わせ、学内の難民問題に対する意識向上を図る。国際機関職員を招いたトークショーをはじめ、活動報告等を行うSHRET祭、難民の故郷の味を大学の学生食堂で楽しめるMeal for Refugees、UNIQLOを展開する(株)ファーストリテイリングと協働で行う衣料品回収、難民に寄り添うミサなどを実施する。対象は在学生、教職員。


 難民支援学生団体SHRETは、RET(Refugee Education Trust難民教育基金)の活動を支援するとともに、学生の立場から難民問題に取り組んでいる。RETは、聖心女子大学の第1回卒業生で第8代国連難民高等弁務官を務めた緒方貞子氏が、2000年にUNHCR設立50周年記念事業として提唱し設立された基金。その緒方氏のスピリットを受け継ぎ、2002年に同大にSHRETが発足した。団体名のSHRET は、University of the Sacred Heart、Tokyoの頭文字SHとRETを合わせたもの。

 同団体は難民問題啓発を目的に、6月20日の「世界難民の日」に合わせ「SHRET week」を開催する。SHRETの活動報告やMeal for Refugees、衣料品回収など、在学生が難民問題を知り、そして難民支援ができるような以下の機会を提供する。

◆SHRET week ―難民問題について考える1週間
■SHRET祭 概要
SHRET祭ではSHRETの活動報告や国際機関法人職員の方々の講演を通して、「日本の学生が難民問題にどのように関わることができるのか」を考えるきっかけとする。
【日 時】 6月21日(火)17:15開場 17:30 開演 19:30 終了(予定)
【場 所】 聖心女子大学宮代ホール
【内 容】 
 難民支援団体SHRET活動報告
 国際機関職員によるトークショー(ゲスト:国連UNHCR協会 中村恵氏/RET Japan 赤崎元太氏)
 難民問題を考えるワークショップ
【対 象】 聖心女子大学 在学生・教職員
【主 催】 聖心女子大学難民支援団体SHRET
【協 力】 マグダレナソフィアセンター

■Meal for Refugees
認定NPO法人難民支援協会(東京都新宿区、代表理事: 石川えり)と協働し、難民の故郷の味を学食で伝えるプロジェクト。食を通じて難民問題を知ることが狙い。また、1食につき20円が難民支援のために役立てられる。
【日 時】 6月20日(月)、22日(水)、24日(金)、25日(土)それぞれ11:30~13:50
【場 所】 聖心女子大学 学生食堂
【内 容】 難民の故郷の料理を提供。メニューは以下の通り。
20日(月): ジャガイモと魚のピリ辛煮込み(カメルーン)、牛ひき肉炒めどんぶり(カチン)
22日(水): 鶏肉と野菜のスパイシー炒め(スリランカ)、サトイモと豚肉のサッパリ煮(カチン)
24日(金): 鮭のスウィートバジル和え(カレン)、トマト肉じゃが(アゼリ)
25日(土): 鶏肉と野菜のスパイシー炒め(スリランカ)、アジと野菜炒めさつま芋添え(コンゴ民主共和国)
【対 象】 聖心女子大学 在学生・教職員
【主 催】 聖心女子大学難民支援団体SHRET
【協 力】 マグダレナソフィアセンター
リンク

■全商品リサイクル活動
UNIQLOブランドを展開する(株)ファーストリテイリングと協働で、衣料品回収を実施。回収した衣類はUNIQLO、UNHCRを通じて難民キャンプに送られる。
【日 時】 6月20日(月)~25日(土)13:00まで
【場 所】 聖心女子大学 学生食堂、レクリエーションルーム、マグダレナソフィアセンター前
【内 容】 着なくなった衣料品を回収。身近にできる難民支援を通じて、在学生が難民問題を考えるきっかけとする。
【対 象】 聖心女子大学 在学生・教職員
【主 催】 聖心女子大学難民支援団体SHRET
【協 力】 マグダレナソフィアセンター、J-FUNユース、(株)ファーストリテイリング
リンク

■難民に寄り添うミサ
聖心女子大学のリタジーサークル(学内のキリスト教行事の運営などを行う団体)と協働で、難民に寄り添うミサを行う。
【日 時】 6月23日(木)12:20~13:20
【場 所】 聖心女子大学 聖堂
【内 容】 難民支援団体SHRETとリタジーサークルが協働で、難民に寄り添うミサを実施。在学生が難民問題について知り、考える機会とする。
【対 象】 聖心女子大学 在学生・教職員
【主 催】 聖心女子大学リタジーサークル
【協 力】 マグダレナソフィアセンター、聖心女子大学難民支援団体SHRET

●聖心女子大学HP
リンク
●聖心女子大学 難民支援学生団体SHRET HP
リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 聖心女子大学企画部(平日9時~17時、土曜日9時~12時)
 TEL: 03-3407-5249
 E-Mail: kikakubu@u-sacred-heart.ac.jp


【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事