logo

自らをさらけ出せ-透明性向上のため、世界の食料部門にチャレンジ発表

Global Salmon Initiative 2016年06月13日 16時36分
From 共同通信PRワイヤー

自らをさらけ出せ-透明性向上のため、世界の食料部門にチャレンジ発表

AsiaNet 64758(0724)

【ストックホルム2016年6月13日PR Newswire=共同通信JBN】EAT Stockholm Food Forumで、グローバル・サーモン・イニシアティブ(Global Salmon Initiative、GSI)は13日、世界の食料部門の他のメンバーに対し、産業の持続可能性と今後の食料安全保障の拡充を加速するための活動の一環として、共に透明性の向上に取り組むためのチャレンジを発表した。

長期的な今後の持続可能性の拡充に向けた食料部門の活動を加速するため、グローバル・サーモン・イニシアティブ(GSI)は13日、世界自然保護基金(WWF)とThe Sustainable Trade Initiative(IDH)の支援の下に、他の食料部門に対し、主要な持続可能性と環境のデータに関して、共に全てをさらけ出すためのチャレンジを発表した。

グローバル・サーモン・イニシアティブのPrinciple Consultantのアブリム・ラザー氏は「真実は健康的な変化の必須要素である。透明性は変化を加速するだけでなく、それを生産的な方向に進めるのにも役立つ。われわれは皆、90億人の人々に持続可能な食料を供給するつもりであれば、変化の速度を加速する必要があるということを知っている。GSIでは、持続可能性を大きく拡充するため、世界、地域、会社のレベルでの透明性をわれわれの活動の柱の1つにしている。われわれの経験は、太陽を中に入れることによって、飛躍的進歩へのドアを開けるということだった」と語った。

グローバル・サーモン・イニシアティブは、事業の持続可能性の拡充と健康的かつ持続可能な生産物の供給に尽力している世界の養殖サーモン会社12社のリーダーシップ・グループである。GSIグループはこのほど、会員会社全12社の過去3年間にわたる14の主要な持続可能性および環境指標に関するデータを中心とする2回目の年次持続可能性報告書(Sustainability Report)を発表した。同報告書はGSIのウェブサイト(リンク )で入手できる。

WWF(世界自然保護基金)のMarket Transformationのディレクター、リチャード・ホランド氏は「グローバル・サーモン・イニシアティブ(GSI)は引き続き最新の年次持続可能性報告で代表的な例を設定している。同報告書は、水産養殖管理協議会(the Aquaculture Stewardship Council、ASC)の計画によって世界的に認証されたサーモン養殖場の数が5から2015年には70に急増したことを示している」と語った。ホランド氏は「重要なのは、GSIの報告書によって全ての利害関係者がASCの原則に対する進み具合をフォローできるということである。この原則はより良い生産への明確な道筋を示すとともに、われわれが他の産業部門やConsumer Goods Forum(CGF)などのプラットフォームに導入を働き掛けている透明性に対する高い制約を設定している」と付け加えた。

IDHのテッド・ファンデルプット理事は「透明性は消費者に対して開かれ、説明責任があるということのための手段であるだけでなく、特に食品安全や持続可能性の問題に対する懸念に関して言えば、消費者の信頼を構築し、維持するための不可欠の要素である」と指摘した。

ラザー氏は他の食料部門に対するチャレンジを繰り返すとともに「われわれは皆、透明性の高いレベルに近づく必要がある。ありのままの事実は必ずしもきれいとは限らないが、われわれが行きたいところにわれわれを連れていく」と付け加えた。

「全てをさらけ出せ」のチャレンジは、13日のEAT Forumで発表された。同フォーラムには、保健、科学、食料、持続可能性の分野の世界中の利害関係者が、われわれの地球と調和して機能する栄養豊富で持続可能な食料を供給するために、われわれはいかに食料体系を変革することができるかについて、議論するために集まっている、詳しい情報はリンク を参照。

GSIに関する詳しい情報または持続可能性報告の閲覧についてはウェブサイトリンク を参照。

▽GSIについて
グローバル・サーモン・イニシアティブ(Global Salmon Initiative、GSI)は、産業の持続可能性を大幅に進展させることに目を向けた世界の養殖サーモン生産者が2013年に設立したリーダーシップ・イニシアチブである。GSIは現在、世界のサーモン生産業の約50%に相当する12社から成り、各社は環境への影響を最小限に抑え、社会貢献の拡充を続けながら、増大する世界人口を養うため、持続可能性の高い健康的な食物源を供給するという共通の目標の実現に全力を尽くしている。

GSIの会員社はBakkafrost、Blumar、Cermaq、CompaniaPesqueraCamanchaca、EmpresasAquaChile、Grieg Seafood ASA、Huon Aquaculture、Los Fiordos、マリンハーベスト(Marine Harvest)、Multiexport Foods SA、New Zealand King Salmon、Ventisquerosである。GSI の会社はオーストラリア、カナダ、チリ、フェロー諸島、アイルランド、ニュージーランド、ノルウェー、英国で活動しており、これらの国々の経済に多大な貢献をしている。

GSIに関する詳しい情報は以下を参照または以下に問い合わせを。
*ウェブサイト- リンク
*電子メール- GSI@axon-com .
*Twitter - @GSI_Salmon(リンク

ソース:Global Salmon Initiative

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事