logo

Lenovo社ハイパーコンバージドシステムの販売を開始

丸紅情報システムズ株式会社 2016年06月10日 11時10分
From 共同通信PRワイヤー

2016/06/10

丸紅情報システムズ株式会社

インフラ構成を簡素化するアプライアンス
Lenovo社ハイパーコンバージドシステムの販売を開始

丸紅情報システムズ株式会社(略称:エムシス/MSYS 本社:東京都新宿区大久保3-8-2 社長:伊吹 洋二)は、レノボ・ジャパン株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:留目 真伸 以下、レノボ社)の法人向けハイパーコンバージドシステム「HXシリーズ/Lenovo Converged HX Series 以下、Converged HX Series」の販売を開始します。MSYSはレノボ社の国内販売代理店です。

Converged HX Seriesは、サーバーとストレージを一体化し、その上で仮想環境を動作させることが可能な統合アプライアンスシステムです。ハイパーコンバージドシステム市場で世界トップシェアの米Nutanix(ニュータニックス)社がOEM供給するソフトウエアを搭載しています。レノボ社は信頼性調査(ITIC調査)で3 年連続No.1となるなど信頼性の高いハードウェアやOSを提供しており、Converged HX SeriesはこのハードウェアにNutanixを搭載してハイパーコンバージドサーバーのアプライアンス製品として提供するものです。
Converged HX Seriesは仮想サーバー、仮想デスクトップ、ビッグデータ、データベースなど幅広い用途での活用が可能です。標準的なデータセンターにおいては、複数世代のサーバー、オペレーティングシステム、ストレージ、ハイパーバイザーが混在しています。本製品はインフラ構成を統合、簡素化し、設置や管理にかかわるコストを削減します。

MSYSは、サーバーの仮想化に最適なConverged HX Seriesと実績ある丸紅グループのクラウド「Cloudest(クラウデスト)」を組み合わせて提案します。例えば、顧客のオンプレミス環境で運用するConverged HX SeriesとCloudestの仮想レイヤーを組み合わせ、災害時のデータ保護・復旧および、低コスト・簡易なバックアップ運用を実現します。 また、MSYSは長年、米AVAYA(アバイア)社の国内一次販売店として販売・構築・保守を行っており、多数の実績を誇ります。AVAYA社のネットワーク仮想化技術によりハイパーコンバージドサーバーを一元化し、スケールアウトを容易に実現します。

Lenovo Converged HX Series紹介WEBサイト: リンク

【Lenovoについて】
Lenovo(HKSE:992/ADR:LNVGY)は、Fortune Global 500に含まれる売上高460億米ドルのグローバル企業で、個人向け、事業向け、企業向けに革新的なテクノロジー製品を提供する業界リーダーです。高品質で安全性も考慮されたレノボの製品とサービスは、PC(老舗のThinkブランド、マルチモードのYogaブランドを含む)、ワークステーション、サーバー、ストレージ、スマートTVに加えて、スマートフォン(Motorolaブランドを含む)、タブレット、アプリケーションで構成されるモバイル製品ファミリーにまで広がります。
レノボ・ジャパン ホームページ: リンク

【丸紅情報システムズについて】
丸紅情報システムズは、最先端ITを駆使した付加価値の高いソリューションやサービスを、お客様視点で提供するソリューションプロバイダです。製造・流通・サービス・小売・金融業を中心とする様々な業界の知見と高度な提案力と、グローバルな視点からお客様の差別化に貢献する最先端技術やそれを活用した新しいソリューションの開発力が当社の強みです。ソリューションや製品、サービスを通じて、お客様の期待を超える新しい「価値」の創出でお客様のビジネスを支援します。

<製品・サービスに関するお問い合わせ>
丸紅情報システムズ株式会社
URL: リンク
〒169-0072 東京都新宿区大久保3-8-2 新宿ガーデンタワー
エンタープライズ事業本部 新規ビジネス開発室
電話:03-4243-4540    
*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。
*ニュースリリース記載の情報は発表日現在の情報です。記載の情報は予告なく変更される場合があります。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事