logo

大京グループのオリックス・ファシリティーズが行うCSR活動 SOLAR ENERGY 真壁太陽光発電所で小学生の社会科見学開催

株式会社大京 2016年06月09日 15時00分
From Digital PR Platform


 大京グループの総合ビル管理事業を手掛けるオリックス・ファシリティーズ株式会社(本社:東京都渋谷区、社長:三宅恒治、以下「OFC」)は、建設工事に携わったSOLAR ENERGY真壁太陽光発電所(茨城県桜川市、昨年12月竣工)にて、同発電所を所有するRYOKI ENERGY株式会社(本社:石川県金沢市、社長:北川雅一朗)とともに、地元の小学生を招いた社会科見学を開催しましたので、お知らせいたします。

■SOLAR ENERGY真壁太陽光発電所 社会科見学実施内容
 今回の校外授業は、太陽光発電所の見学を通じて、地域の子どもたちに発電の科学的な仕組みや自然環境への貢献等、自然エネルギーに関する知識と興味を深めてもらう目的で開催したものです。なおOFCは、同施設の建設工事に加え、昨年12 月よりオペレーション&メンテナンス業務(以下「O&M業務」)を行っており、当日は太陽光発電の仕組みや再生可能エネルギーの種類やメリットについての説明部分を担当しました。
 大京グループでは、小中学生の企業訪問や社会科見学の受け入れを実施している他、昨年からは一般財団法人経済広報センターが取り組む「教員の民間企業研修」の受け入れも行っております。お客さまの「お困りごと」を解決する生活環境創造企業を目指す大京グループは、今後も地域に根ざしたCSR活動を通じて、良き企業市民として地域や共生社会、そして持続可能な社会の発展に貢献してまいります。

■SOLAR ENERGY真壁太陽光発電所について
 同施設は、真壁ゴルフ場跡地に約 67,000枚の太陽光パネルを設置し、2015年12月より稼動しているRYOKI ENERGY株式会社の発電所です。設備容量17,074.8kW、発電出力14,520kW は、同社最大級規模の太陽光発電所で、OFCは同施設の建設工事およびO&M業務(操業・保守等の業務委託契約)を行っています。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事