logo

スマートフォンの常識を覆す芸術性ライカ共同開発ダブルレンズカメラ搭載のフラッグシップモデル『HUAWEI P9』 6月17日(金)より発売

華為技術日本株式会社 2016年06月09日 13時00分
From PR TIMES



[画像1: リンク ]



華為技術日本株式会社(以下、ファーウェイ・ジャパン)は、100年以上の歴史を持つ、ドイツの高品質カメラメーカーライカ社と共同開発のダブルレンズを搭載した、フラッグシップモデルのスマートフォン『HUAWEI P9』を市場想売価59,800円(税抜)にて6月17日(金)より発売します。


■写真家の憧れライカ社と共同開発したダブルレンズカメラでスマホ画像が“アート”に変わる

[画像2: リンク ]

新フラッグシップモデル『HUAWEI P9』の最大の魅力は、従来のスマホ撮影の概念を覆す程に進化したカメラ機能です。そのカギを握るのが、HUAWEIのために特別に設計された高品位ライカレンズ“LEICA SUMMARIT H” を搭載したダブルレンズカメラです。明るい開口部F2.2、広角27mmの非球面レンズで、カメラ業界で最も厳しい品質基準を持つライカ社が透明度や収差、フレアなどの光学特性を評価し、個々のレンズを厳格にスクリーニングしております。このダブルレンズと同様にソフトウェア、ハードウェアの開発までをライカ社と共同で行うことにより実現した数々の機能で、アートのような写真撮影を楽しむことができます。

1. 鮮明なカラーで細部までくっきりとした高画質な画像が撮れる
RGBセンサーに比べて、形状や輪郭・光をより多く取り込むことが可能なモノクロセンサーを2つのカメラの一方に搭載。モノクロセンサーをRGBセンサーと合わせて使うことで、画質は格段に鮮明になり特に暗いシーンや逆光での撮影威力を発揮。

2. あらゆるシーンで素早く正確に被写体を捉えることがでるハイブリッドフォーカス
従来のコントラストフォーカスにレーザーフォーカスとデプス(depth)フォーカスを組み合わせた、ハイブリッドオートフォーカス方式を採用。レーザーフォーカスは、近い距離で適用し、特に暗いシーンで威力を発揮します。一方、遠い距離ではデュアルカメラに特有なデプスフォーカスを適用します。これは人間の目のように、二つのカメラの視差を用いてステレオ方式で被写体への距離を算出します。この深度計算のために専用ICチップを搭載しており、ソフトウェアによる計算に比べて3倍速い高速処理を実現しています。
[画像3: リンク ]



3. 多彩な撮影モード搭載で写真好きからそうでない方も、ライカカメラが実感できる

[画像4: リンク ]

美しいボケを演出するワイドアパーチャ機能、雰囲気をだせるフィルムモード、モノクロモード、撮影のパラメーターがマニュアル操作できるプロカメラモードなどカメラが楽しめる機能が充実。特に、ライカのフィルムモードでは美しい天然色で撮れる「標準」、ビビッドな色で躍動感を演出できる「鮮明」、色合いをバランスし落ち着いた感じにできる「ソフト」設定の三つのカラースタイルから選択することができます。また、ライカモノクロモードではライカレンズとモノクロセンサーの性能により、ディテールと奥行きをよく捉えた芸術的なモノクロ写真に仕上がります。
[画像5: リンク ]



■新世代指紋センサー、最先端オクタコアチップ搭載で、フラッグシップモデルならではの機能面!

[画像6: リンク ]

『HUAWEI P9』は、カメラ機能だけでなく、スマホ本来の機能面も優れています。まずセキュリティー面では、指紋の立体的な情報まで照合できる3D指紋認証に対応し、個人情報を保護します。また、消灯画面の状態からセンサーに軽く指を触れるだけで、約0.5秒以内に素早く認証および画面ロック解除するので、パスワード入力の煩わしさから解放してくれます。そして、アプリやゲーム、映画などマルチタスクの状態でもサクサク処理してくれる、最先端オクタコアチップセットHiSilicon製HUAWEI Kirin955は、最新16nm FinFET Plusの製造プロセスとARM Cortex-A72 CPUコアやMali T880 GPUの採用により、当社昨年のフラグシップHUAWEI P8と比較して85%アップしたパフォーマンスと70%アップした省電力性を実現しております。この高い電力効率に加え、3000mAhの大量バッテリーにより標準的な使い方で1.7日、ヘビーユーザーでも約1.2日も使えるため、電池切れの心配も少ないです。

■ライカコラボや優れた機能面に匹敵する、高級感漂う大人のデザイン

[画像7: リンク ]

『HUAWEI P9』は、薄さわずか6.95mmの高級感漂うメタルユニボディに、カメラの突起もない完全フラットな美しいシルエットで、Pシリーズを代表するスタイリッシュな仕上がりになっております。独自のサンドブラスト処理による洗練された外観と心地よい感触、エッジ部分のダブルダイヤモンドカットもポイントです。また、デザイン性だけでなく流線型とラウンドコーナーにより手にフィットしやすい設計になっています。
さらに、5.2インチの高精細な フルHD画面は、NTSC比96%の広色域と500nitsの明るさにより写真の美しさをそのままに再現するだけでなく、べゼル幅1.7mmの超狭額縁設計により画面の存在感をより感じることができ、カメラ撮影だけでなくゲームや映画など様々なシーンで楽しむことができます。

■キャリアアグリゲーション(CA)によるLTE カテゴリ6 高速通信
『HUAWEI P9』は下り最大速度262.5Mbps(現在の日本国内での理論最大値)のLTE Cat.6キャリアアグリゲーションに対応しており、高速で快適なLTE通信をご利用いただけます。動画ファイルのダウンロード時間が平均で約40%も短縮されます。

[画像8: リンク ]

製品の詳しい情報は
■『HUAWEI P9』製品ページ:リンク


『HUAWEI P9』取り扱い店
ファーウェイ公式オンラインストア「Vモール」楽天市場店ほか、下記のMVNO、家電量販店、ECサイトなどで販売いたします。

MVNO(50音順):
■イオンモバイル (イオンリテール株式会社)
■DMM mobile (株式会社DMM.com)
■楽天モバイル (楽天株式会社)


家電量販店(50音順):
■株式会社エディオン(一部店舗でのお取り扱いになります)
■上新電機株式会社
■株式会社ZOA
■株式会社ノジマ
■株式会社ピーシーデポコーポレーション
■株式会社ビックカメラ
■株式会社ヤマダ電機
■株式会社ヨドバシカメラ


ECサイト(50音順):
■アマゾンジャパン合同会社(Amazon.co.jp)
■株式会社NTTレゾナント(NTT-X Store)
■株式会社NTTぷらら (ひかりTVショッピング)
■株式会社キタムラ
■株式会社企画室ゆう (Caravan Yu)
■株式会社シスキー (E-TREND)
■ハーマンズ株式会社 (あきばおー)
■株式会社ムラウチドットコム

■ファーウェイ公式オンラインストア「Vモール」楽天市場店


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。