logo

百戦錬磨が創業応援ファンドより資金調達、 関西圏における民泊サービス本格展開へ

株式会社百戦錬磨 2016年06月08日 16時00分
From 共同通信PRワイヤー

2016年6月8日

株式会社百戦錬磨

百戦錬磨が“地域創生”を目指す 創業応援ファンドより資金調達を実施、
関西圏における民泊サービス本格展開へ

 株式会社百戦錬磨(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長 上山康博)は、株式会社池田泉州銀行(本社:大阪府大阪市)、阪急電鉄株式会社(本社:大阪府池田市)、南海電気鉄道株式会社(本社:大阪府大阪市)、池田泉州キャピタル株式会社(本社:大阪府大阪市)が共同出資した「SI創業応援ファンド投資事業有限責任組合」からの資金調達を平成28年4月28日付けで実施しました。

 当社が、子会社のとまれる株式会社(所在地:東京都千代田区、代表取締役:三口 聡之介、以下「とまれる」)を通じて運営する民泊仲介サービス「STAY JAPAN」(リンク)は、都市部から田舎まで日本全国の“生活体験”を宿泊でかなえる民泊プラットフォームです。当社では、大阪をはじめとする関西圏を重要市場の一つと位置づけており、今般、関西の営業拠点を開設しました。今回の資金調達で更なる経営基盤強化を図るとともに、関西圏でのサービスの本格展開を加速します。

 現在、大阪をはじめとする関西圏へのインバウンド(訪日観光客)の増加により、都市部では深刻な宿泊施設不足が課題となっており、法令を遵守しない民泊運営による迷惑行為が社会問題化しています。とまれるは、国家戦略特区法に基づく民泊事業が本年4月より解禁された大阪府で、他社に先駆けて特定認定施設の第1号物件の認定を受けています。「STAY JAPAN」に登録される物件は、国家戦略特区法又は旅館業法等の法令に定められた認定又は許可基準を満たした公認物件であり、旅行者に良質で安全・安心な民泊環境を提供しています。

 今後、「地域創生」という同じ目的を目指して、池田泉州銀行グループが持つノウハウや阪急電鉄、南海電鉄のネットワークなど、各社の強みを生かしたシナジー効果を最大限に発揮していきます。


◆参考:STAY JAPANとは(リンク
国家戦略特区の特例「旅館業法適用除外」を活用し、特区エリア内で展開する日本発の安心・安全な民泊運営サービスです。6泊以上の長期宿泊を必要とする出張や、今後増加するであろう訪日外国人をターゲットに、日本国内の民家に泊まりたいと考える旅行者と、日本各地のマンション・アパート・戸建てなどの空き部屋・空き物件を持つ不動産オーナーを、予約サイトを通じて“安全”につなげます。



1.株式会社百戦錬磨について
滞在先の空き家の宿泊利用といったシェアリングエコノミーを合法的に推進し、旅行消費者と滞在先受け入れ地域の交流人口拡大を促進するICTサービスの提供を通じて、地方創生に貢献する事業を展開致します。
社名  :株式会社百戦錬磨
URL  :リンク
所在地 :宮城県仙台市青葉区本町2-17-17(本社所在地)
     東京都千代田区外神田2-18-20(東京事務所)
代表者 :上山康博
設立  :2012年6月19日
資本金 :784百万円(2016年3月現在)
従業員数:46人(2016年3月現在)
加盟団体:日本政府観光局(JNTO)、公益社団法人日本観光振興協会

2.とまれる株式会社について
社名  :とまれる株式会社
URL  :リンク
所在地 :東京都千代田区外神田2-17-2
代表者 :三口聡之介
設立  :2013年8月20日
登録免許:東京都知事登録旅行業第3-6791号
加盟団体:一般社団法人日本旅行業協会(JATA)、一般社団法人全国住宅産業協会


                                    以上

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。