logo

マネーフォワードと業務提携決定!さらに「楽ちん」クラウド型賃貸不動産管理システム『ラクチンラボ』バージョンアップのお知らせ

加和太建設株式会社 2016年06月08日 14時00分
From PR TIMES

加和太建設株式会社(三島市文教町 代表取締役社長 河田亮一)は、大家さんのための不動産管理クラウドサービス「ラクチンラボ」をバージョンアップし、「全国の銀行に対応」「会計業務の一括管理」「法人向けサービス」「スマホ対応」の機能を追加した新バージョンの提供を、7月下旬より開始します。本バージョンは、株式会社マネーフォワード(東京都港区芝 代表取締役社長CEO 辻 庸介)が展開するクラウド型会計ソフト「MFクラウド会計・確定申告」と連携することで実現しました。



[画像: リンク ]



<ラクチンラボとは>

加和太建設が2016年2月に開始したサービス「ラクチンラボ」は、同社が培った不動産管理のノウハウを最大限活かし、自主管理の大家さんを対象としたクラウド型サービスです。保有する物件の空室管理・貸借人の情報管理、そして入出金の管理を「カンタン」「ラクチン」に行えるサービスです。
サービス開始から現在まで約4ヶ月、低価格で手軽であることから、リリース当初から大きな反響を呼び、日本経済新聞をはじめ、多くのニュース媒体に掲載されました。

【ラクチンラボの特徴】
・家賃収納の口座情報を入力するだけで、収納状況を一元管理
・空室状況を入力すると、登録する不動産店に自動で情報を提供
・登録するだけで、不動産所得に関する確定申告書類を自動生成
・クラウドサービスならではの「自動バージョンアップ」「最適化」が可能

【ラクチンラボ 概要】
・サービス開始 2016年2月22日
・バージョンアップ予定 2016年7月下旬
・サービス利用料 500戸1980円~
・サービスURL リンク


<今回の業務提携・バージョンアップ内容>

1. 【MF連携で全国3600以上の銀行やカードに対応!全国で「ラクチン」に】
今回の「 MFクラウド会計・確定申告」との提携は、より多くのユーザーに便利で使いやすいサービスを追求したもので、これまで3大メガバンクと一部の地方金融機関のみの対応であった本サービスが、提携後には国内の金融機関をはじめとする3600以上の口座やサイトでの利用が可能となり、全国あらゆる地方で利用が可能となりました。

2. 【不動産だけじゃない、会計管理や確定申告が「ラクチン」に!】
「MFクラウド会計・確定申告」の利用により、不動産管理と預貯金の出納の一括管理が可能になります。このことにより、確定申告の計算が格段に簡便になります。

3.【法人向けサービスも開始!全ての人を「ラクチン」に】
これまで個人大家さんが対象であったサービスが、本バージョンより「法人様」にも対応が可能となります。Excelや専門ソフトウェアで煩雑な処理を行ってきた不動産管理会社や、法人格を所有する大規模大家さんにも、ラクチンラボの「手軽で・ラクチン」を体感していただけます。

4.【スマホ版で、片手で気軽に「ラクチン」に!】
これまでPCのみでのサービスであった「ラクチンラボ」は、本バージョンよりスマホでもご利用いただけるようになります。ちょっとした時間や、出先などでも管理業務が可能です。

5.【新しいラクチンラボは「住宅フェア」でお披露目!】
新しい「ラクチンラボ」は、「賃貸住宅フェア2016in東京」に出展します。同ブースでは、スマホ版のデモ機をご用意しておりますので、是非お越しください。
開催日時 2016年6月14日・15日 10時~17時
場所(ブース番号) 東京ビックサイト 西1ホール ブース番号B−81


<加和太建設について>
2017年2月に創業70 年を迎えた総合建設業である加和太建設は、静岡県三島市を中心に活動し、建築・土木事業だけでなく不動産事業やICT、三嶋大社前にある商業施設「大社の杜みしま」など多岐に渡った事業展開を行っております。本事業を行うのは同社の不動産部門であり、最近では幼稚園跡地をリノベーションしたシェアハウスや、交流人口促進のために「体験をレンタル」するレンタカー事業も営んでおります。


<マネーフォワードについて>

2012年5月の設立以来、自動家計簿・資産管理サービスや、ビジネス向けクラウドサービスなど、お金に関するプラットフォームを開発・提供しています。

【主な提供サービス(一部抜粋)】
・自動家計簿・資産管理サービス『マネーフォワード』
リンク
・確定申告ソフト『MFクラウド確定申告』
リンク
・会計ソフト『MFクラウド会計』
リンク
・請求書作成ソフト『MFクラウド請求書』
リンク
・給与計算ソフト『MFクラウド給与』
リンク
・マイナンバー管理ソフト『MFクラウドマイナンバー』
リンク
・経費精算ソフト『MFクラウド経費』
リンク

現在日本の共同住宅数は4940万戸あり、持ち家と借家の比率は概ね6対4、借家(賃貸物件)はおおよそ2,000万戸あると言われています。今回のマネーフォワードとの提携により、賃貸物件特有の掛かる手間と、資産運営の掛かる手間を開放し、より多くの方々が「カンタン」「ラクチン」に資産投資のできる社会を目指していきます。

なお、コンセプトや開発者インタビューなどもお受けできますので、ご遠慮無くお申し付けください。

取材・プレスリリースの問い合わせ先
加和太建設株式会社 礒(いそ)
(iso@kawata.org 055-955-7777)

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。