logo

PIXTA10周年企画フォトコンテスト「PIXTA 10th Photo AWARD~Instagramではじまる上映会~」開催

ピクスタ 2016年06月08日 12時18分
From PR TIMES

渋谷スクランブル交差点の真ん中で、あなたの写真作品を8月に上映!5月31日~7月7日までインスタグラム上で作品募集開始

写真・イラスト・動画素材のマーケットプレイス「PIXTA(ピクスタ)」( リンク )を運営するピクスタ株式会社(東京都渋谷区 代表取締役社長:古俣大介 以下、PIXTA)は、 PIXTAのサービス開始10周年を記念したインスタグラムフォトコンテスト『PIXTA 10th Photo AWARD~Instagramではじまる上映会~』を5月31日より開始、7月7日まで作品を募集し、優秀作品を8月19日から21日までの3日間、渋谷スクランブル交差点にある大型屋外ビジョン「Q’S EYE」で上映します。



[画像1: リンク ]



■フォトコンテスト『PIXTA 10th Photo AWARD~Instagramではじまる上映会~』概要

【募集作品】
「ありがとう」をテーマにした写真作品、及び40文字以内のメッセージ

【募集期間】
2016年5月31日~2016年7月7日23:59

【応募資格】
プロ・アマチュア不問、日本国内に住所を有する方

【応募方法】
PIXTAのインスタグラムアカウント(@pixta.jp)をフォローの上、ご自身のインスタグラムアカウント上に、
テーマに沿った写真とメッセージ、及びAWARD参加ハッシュタグ「#pixta10th」をつけて投稿します。

【 賞 】
●最高感動賞
応募作品のうち、インスタグラム上で「いいね!」数が多い上位作品から10作品を選出(注1)の上、
投稿時のメッセージと共にひとつの動画作品に編集し、屋外ビジョン「Q’S EYE」で上映、及び動画共有サイトにて公開。
[画像2: リンク ]



*Q’S EYE上映期間は2016年8月19日~2016年8月21日
(注1)写真作品とメッセージとの整合性、受賞者の重複防止を考慮して、PIXTA選考委員会が選考いたします。

●作品賞
応募作品のうち、インスタグラム上で「いいね!」数が多い上位作品から100作品を選出(注1)の上、
フォトブックにまとめて贈呈(注2)。
(注1)写真作品とメッセージとの整合性、受賞者の過度な重複を考慮して、PIXTA選考委員会が選考いたします。
(注2)郵送先は日本国内に限らせていただきます。

●PIXTA賞
応募作品のうち、インスタグラム上で「10いいね!」以上の作品を対象に、PIXTA選考委員会が選考を実施のうえ、1名にAmazonギフト券20,000円分を贈呈

●いいね賞
応募作品のうち、インスタグラム上で「10いいね!」以上の作品を対象に、
抽選で100名にAmazonギフト券1,000円分をプレゼント

【発 表】
PIXTAの10周年記念特設サイト上で2016年8月上旬発表予定

【特設サイト】
リンク

【PIXTA公式インスタグラムアカウント】
@pixta.jp
リンク

※本企画はInstagramが関与するものではありません。Instagramは米国およびその他の国におけるInstagram, LLCの商標です。
※Amazon.co.jp は、本プロモーション・調査・プログラム・キャンペーンのスポンサーではありません。Amazon、Amazon.co.jp およびそのロゴは Amazon.com, Inc. またはその関連会社の商標です。

■PIXTA10周年フォトコンテストの想い ~誰もがフラットに才能を発揮できる機会を!~

デジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA」は2006年5月31日の誕生から10周年を迎えました。PIXTAの10年は、作品を投稿してくださるクリエイターの皆さまと、その作品を活用して新たなクリエイティブを生みだす皆さま、双方の才能ある表現者の皆さまによって支えられてきました。
そこで、表現する楽しみと才能を発揮する機会をもっとフラットにつくりたい!と考え、PIXTA会員にも、ストックフォトにも限らない、誰もが参加できる『PIXTA 10th Photo AWARD~Instagramではじまる上映会~』を開催することにいたしました。
表現者にとって最たる喜びのひとつは、ひとりでも多くの目に触れ、ひとりでも多くの人の胸を打つことだとPIXTAは考えています。表現し、発表し、評価を得る機会を最大化することで、PIXTAの10年の感謝を還元したいと考えています。


■PIXTA10年の遍歴からみるビジュアルトレンドの変化も紹介

[画像3: リンク ]

フォトコンテストの開催と共に、PIXTAでは写真素材で振り返る10年の遍歴とビジュアルトレンドの移り変わりを紹介したWebページ『10th Year History of PIXTA~10年の軌跡~』も公開しました。
サービスが誕生した2006年から2016年まで、年ごとのトレンド写真素材を時代背景と共に紹介し、移りゆく写真トレンドの変化を解説しています。

PIXTAは、このトレンドの変化を公開することで、これからの10年に向けてストックフォトの新しい可能性と、その潮流を伝えたいと考えています。

◎10th Year History of PIXTA~10年の軌跡~
リンク
[画像4: リンク ]



■ピクスタ株式会社/会社概要

◎ PIXTA
(日本語版)リンク


(英語版)リンク
(中国語簡体字版)リンク 
(中国語繁体字版)リンク
(タイ語版)リンク
*決済対応通貨:日本円、USドル、台湾ドル、タイバーツ、香港ドル、シンガポールドル

「個人が生み出すオンリーワン」を支援したいという想いから、2005年8月に創業。誰もが参加できるフラットな投稿スタイルで、高品質・低価格な写真・イラスト・動画のストック素材をインターネット上で売買できるデジタル素材のマーケットプレイス「PIXTA」(ピクスタ)を2006年5月に開設しました。
販売価格は写真・イラストは1点540円~、動画は1点2,160円~のサイズ毎の一律価格で提供。
現在、日本国内最大のマイクロストックフォトサイト(低価格ストックフォトサイト)に成長し、「インターネットでフラットな世界をつくる」を理念に掲げ、2013年にシンガポールに子会社を設立し、アジア展開にも注力。2014年には定額制サービスを開始、2015年には東証マザーズに上場し、アジアNo.1のクリエイティブ・プラットフォームを目指しています。

◎ストックフォトとは
頻繁に使用されるシチュエーションであらかじめ撮影・制作された写真やイラスト、動画などのビジュアル素材のこと。撮りおろし・描きおろしに比べコストが低く、必要なときにすぐ使えるという利点から、広告や出版物、テレビ番組など、さまざまな用途に使用されています。

◎ 会社概要
社名: ピクスタ株式会社 (東証マザーズ:3416)
設立: 2005年8月25日
資本金:309,391千円(2016年3月末時点)
代表取締役社長: 古俣 大介
住所: 東京都渋谷区渋谷3-11-11 IVYイーストビル9F
TEL: 03-5774-2692
FAX: 03-5774-2695
URL: リンク
事業内容:デジタル素材のオンラインマーケットプレイス「PIXTA」の運営

支店: 日商匹克斯塔圖庫股份有限公司台湾分公司
(英文名:PIXTA INC. TAIWAN BRANCH)
子会社: PIXTA ASIA PTE. LTD.
PIXTA VIETNAM CO., LTD.

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。