logo

青山学院大学が6月11日に「NGOスタディツアー・ワークキャンプ博覧会2016」を開催 -- 国際協力の仕事を目指す人々に、情報提供や相談会を実施

青山学院大学 2016年06月07日 08時05分 [ 青山学院大学のプレスリリース一覧 ]
From Digital PR Platform


青山学院大学は6月11日(土)にスタディツアー研究会と共催で、「NGOスタディツアー・ワークキャンプ博覧会2016」を開催する。これは、NGOが主催するスタディツアーやワークキャンプの紹介など、さまざまな情報を提供するもの。当日は参加するNGOの説明会をはじめ、過去の参加者や国際協力の現場で働く人からのプレゼン、ツアーの選び方や危機管理に関するセミナーなどを実施。また、国際協力の仕事に関する相談会も行う。参加費無料、申し込み不要、入退場自由。


 スタディツアーとは、主に発展途上国などでNGOが行う活動のを視察したり、現地の人々との交流を図るための体験学習を行ったりする旅行のこと。その中でも、現地の人々の仕事を手伝うなどの作業が中心のものをワークキャンプと呼ぶ。ツアーのテーマは、人権問題から保健医療・福祉、教育、環境、農村開発まで幅広く、訪問国もアジアや中東、アフリカなどさまざまな地域や国がある。

 「NGOスタディツアー・ワークキャンプ博覧会2016」は、この夏に実施されるスタディツアーやワークキャンプの情報が全国から集まるイベント。スタディツアーや国際協力活動に興味のある学生から社会人までの、幅広い年齢層の人々が参加する。
 当日は、参加NGOによる合同説明会や、国際協力の現場で働く方や過去の参加者、旅行会社の担当者によるセミナーなどを実施。スタディツアーとは何か、どんな内容なのかといった初歩的なことから、参加することで得られる学びや言葉・衛生面・食事・治安などの不安、ツアーの選び方のコツ、帰国後の活動紹介まで、スタディツアーに関するさまざまな情報を提供する。
 このほか、NGOや国際協力の仕事に就きたい人のための相談コーナーも設ける。

 なお、当日は青山学院大学ボランティア・ステーションの学生スタッフが運営に参加する。実施概要は下記の通り。

◆NGOスタディツアー・ワークキャンプ博覧会2016
【日 時】 6月11日(土)13:30~16:30
【会 場】 青山学院大学青山キャンパス 17号館1階学生食堂(イチナナ): 東京都渋谷区渋谷4-4-25
【対象者】 NGOのスタディツアーや国際協力活動に興味のある方、国際協力分野で将来働いてみたい方など。
【参加費】 無料
【プログラム】
 NGOによる合同説明会: 各NGOの説明、相談会 13:30~16:30 
 セミナー1: NGOスタディツアーの参加者、国際協力の現場で働いてる方からのプレゼン、旅行会社担当者からのアドバイス(海外での学びを得るコツ、ツアーの選び方、ツアーでの安全管理、危機管理について) 14:00~14:30
 セミナー2: 過去のツアー参加者からのアドバイス、帰国後の活動紹介 15:00~15:30
 別途相談会、全国NGOスタディツアー情報コーナーを開設
【参加NGO】 20~30団体を予定
【共 催】 スタディツアー研究会、青山学院大学ボランティア・ステーション
【協 力】 横浜NGO連絡会、名古屋NGOセンター、 関西NGO協議会、NGO福岡ネットワーク
【後 援】 国際協力NGOセンター(JANIC)

●スタディツアー研究会
 スタディツアー(ワークキャンプなども含む)実施団体の情報交換や協力を促進し、かつスタディツアーの質的向上により地球市民の育成をはかり、開発協力に寄与することを目的に活動している。
 リンク

●青山学院大学ボランティア・ステーション
 2011年の東日本大震災を機に設立。現在では東北のみならず、さまざまな地域で活動の場を広げている。社会に貢献したいという思いを持つ学生に対し、社会のニーズに合ったボランティアを提供し、同大学生が「地の塩、世の光」となり助け合い生きる世界を目指す。
 リンク

▼企画内容に関する問い合わせ先
 特定非営利活動法人 地球の友と歩む会 事務局 米山
 TEL: 03-3261-7855
 Email: life@earth-ngo.jp
 リンク

▼その他に関する問い合わせ先
 青山学院大学 政策・企画部
 担当: 中尾
 TEL: 03-3409-9612

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。