logo

世界各国で開催される料理教室でも講師を務めるクリスチャン・ブローリア氏が来日! 実演形式の講習会を実施

イタリア大使館貿易促進部 2016年06月03日 13時03分
From Digital PR Platform



Press Release

イタリア大使館 貿易促進部

イタリア・サルーミ普及促進協会(会長:フランチェスコ ピッツァガッリ、本部:イタリア・ミラノ)は、欧州連合(EU)とイタリア政府の支援を得て、DOP(保護指定原産地表示)やIGP(保護指定地域表示)の認定を受けたサルーミ(Salumi - 食肉加工品。
とりわけ豚肉加工食品を指す)の価値とイタリアの優れたライフスタイルを伝える事を目的とし、日本において様々な普及活動を実施しております。
本活動の一環として、イタリア パルマ市にあるイタリア料理国際専門学校をはじめ、世界各国で開催される料理教室でも講師を務めるクリスチャン・ブローリア氏を特別ゲストとしてお招きし、学生を対象とした実演形式の講習会をエコール 辻 東京(6/28、6/29)・学校法人服部学園 服部栄養専門学校(6/30)の計3日間で実施致します。

エコール 辻 東京での2日間の講習会は、生徒約100名(2年生と卒業生の有志)を対象に、ブローリア氏によるサルーミをメインの食材としたデモンストレーションクッキングを実施します。学生にはイタリアの多様なサルーミ(プロシュット、サラーメ、コッパ、モルタデッラ、パンチェッタ等)を実際に食べてもらい、そのスライスの仕方、保存方法なども紹介します。
通訳を交えてのコミュニケーションになりますので、調理における重要な点を詳細に、学生に伝える事が可能です。また、料理完成後には質疑応答の時間を設けておりますので、試食後に感じた事や疑問に思った事を直接ブローリア氏に聞く事が可能です。
学校法人服部学園 服部栄養専門学校での講習会は、3時間の講義をブローリア氏によるデモンストレーションクッキング、試食会、学生による実習形式に分けて講習会を行います。
学校からの協力により、講師4名、アシスタント5名がブローリア氏のデモンストレーションクッキングおよび生徒の実習をサポート致します。


Cristian Broglia (クリスチャン・ブローリア)
1974年生まれ。サルソマッジョーレテルメ市ホテル観光業高等学校卒業後、イタリア国内のみならず、ローザンヌ、ロンドンなど各国で研鑽を積む。2001年にはアイルランドのストロベリー・ツリー・レストランにてオーガニック料理の修養を行い、2004年よりパルマ市にあるイタリア料理国際専門学校の講師となる。2012年からは国内外の調理イベント派遣講師としても活躍。イタリア サルーミ普及協会とのコラボレーションとして、既に、ドイツ、ハンガリー、フィンランド、アルゼンチン、メキシコ、香港、トルコ、ペルー、カナダ、スロバニア、マケドニア、モンテネグロ、韓国、ブリュッセルにて調理師学校の学生を対象とした料理教室を開催している。


6月28日
エコール 辻 東京 東京都国立市富士見台2-13-3
17:00~18:30(予定) 学生70名+卒業生30名

6月29日
エコール 辻 東京 東京都国立市富士見台2-13-3
17:00~18:30(予定) 学生70名+卒業生30名

6月30日
学校法人服部学園 服部栄養専門学校  東京都渋谷区千駄ヶ谷5-25-4
9:00~12:00(予定) 2年生85名


サルーミ (salumi) とは
食肉加工品、とりわけ豚肉加工食品を指す総称です。
伝統と品質の歴史遺産でもあるイタリアのサルーミはその多くが欧州連合(EU)によりDOP、 IGPとして認定保護されています。DOP, IGPとしてEUに認定保護されている全サルーミ160製品のうち、イタリア産のものは41製品(21DOP、20IGP)に及びます。


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事