logo

ハンドヘルドグループ、汎用型Android堅牢型タブレットALGIZ RT7にeチケット発券機能を追加

ハンドヘルドグループ 2016年06月01日 15時32分
From 共同通信PRワイヤー

ハンドヘルドグループ、汎用型Android堅牢型タブレットALGIZ RT7にeチケット発券機能を追加

AsiaNet 64615

リードヒェーピング(スウェーデン)、2016年6月1日/PRニュースワイヤー/ --

堅牢型モバイルコンピューターの大手メーカー、ハンドヘルドグループ (リンク ) は、好評なAlgiz RT7 Androidタブレットの最新モデルAlgiz RT7 eTicketを本日発表しました。この新型モデルにはトランジット業務スタッフ向けにモバイル発券作業専用RFIDリーダーが追加されています。

     (写真: リンク )

Algiz RT7 eTicketは、モバイル・トランジット環境向けに最適に組み合わされた高度な機能性、非常に高速な取引速度、軽量性、信頼性、堅牢さをもたらします。また、カードとリーダー間の非接触電子リンクは、大量の取引を処理する高速インターフェイスを提供します。

アルコンティア(Arcontia)製統合型スマートカードリーダーにより、Algiz RT7 eTicketは非接触型料金回収用の高速で信頼できるツールとなっています。全MIFAREファミリーと互換性のあるこの強力なリーダーは、ISO/IECおよび ISO14443 タイプのA/B RFIDタグ/カードに対応しており、安全な取引のために2つの統合型セキュアアクセスモジュール(SAM)を備えています。

この新製品は、ハンドヘルドグループによるモバイル料金回収革命に向けた継続した取り組みの一環です。M3 eTicketとNautiz eTicketシリーズから始まったこの取り組みの中、独自の堅牢で信頼性の高さを維持しつつ、より機能が充実した強力なデバイスの開発を続けています。

ハンドヘルドの製品管理担当部長、ジョハン・ヘッド(Johan Hed)氏は次のように述べています。「世界中の公共旅客輸送機関が当社のデバイスを配置しています。これらの機関は、スマートモバイルデバイスの使用により従来時間がかかっていた労働集約的プロセスを合理化し、早い投資回収を実感しています。チケットシステムを避ける乗客の減少により、顧客からはより多くの課題解決が伝えられており、料金収益も約20%増加しています。」

高性能RFIDリーダーを超えたAlgiz RT7 eTicket はその他数多くの機能を提供します。Google社認定GMSにより、GoogleプレイストアやGoogleマップにアクセスできます。その容量性タッチスクリーンは、マルチタッチ機能、太陽光下での視認性の高さ、化学強化ガラスを備えています。Algiz RT7 eTicketには、8メガピクセルカメラおよびマルチコネクションオプションが内蔵されています。また、デュアルSIMカードスロット、統合型GPS受信機、専用2Dバーコードイメージャーも提供します。

Algiz RT7 eTicketは、パワー、エルゴノミクス、耐久性と、クアルコム製クアッドコアプロセッサー、わずか660グラムの持ちやすいデザインを結び付いています。IP65 規格は防水機能および防塵機能を意味しています。極端な温度、落下、振動に関する厳しいMIL-STD-810G基準に準拠していることも意味します。

ハンドヘルドは、潜在的なユーザーのAlgiz RT7 eTicketについての理解を深めるため、ウェビナーを提供予定です。詳細はリンク をご覧ください。

Algiz RT7 eTicketは注文を受け付けています。

参考サイト
ALGIZ RT7 eTicket 仕様 (リンク
プレス画像 (リンク
ハンドヘルドグループ (リンク
ハンドヘルド製品ラインアップ (リンク
堅牢型とは (リンク

こちらをツイートして下さい:
ハンドヘルドは、汎用型Android堅牢タブレットALGIZ RT7にeチケット発券機能を追加しています。リンク

ハンドヘルドについて
ハンドヘルドグループは堅牢型モバイルコンピューターのメーカーです。ハンドヘルドならびに同社の再販業者は、世界中にジオマティックス、ロジスティックス、林業、公共輸送、公益、建設、鉱業、軍事、警備などの分野の企業に、完全なモビリティー・ソリューションを提供しています。ハンドヘルドグループはスウェーデンに本拠を置き、フィンランド、英国、オランダ、イタリア、ドイツ、スイス、オーストラリア、米国に支店があります。詳細はリンク をご参照下さい。

ソース: ハンドヘルドグループ

(日本語リリース:クライアント提供)

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事