logo

バットマンvsスーパーマン:ゲーマーにハートがあることをG2Aが再確認

G2A.com 2016年06月01日 14時01分
From 共同通信PRワイヤー

バットマンvsスーパーマン:ゲーマーにハートがあることをG2Aが再確認

AsiaNet 64620 (0673)

【ジェシュフ(ポーランド)、ロンドン、香港2016年6月1日PR Newswire=共同通信JBN】G2A.COM は3万を超えるデジタル・ゲーミング製品を展開し、何度も受賞した市場である。G2Aは現在進めているバーチャルリアリティー調査開発に対する取り組みの一環として、大手コンピューター・ハードウエア製造企業MSIと協力し、バーチャルリアリティー技術を利用した映画「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」宣伝アプリをつくり出した。プレーヤーは「ゴッサムVR」と呼ばれるアプリを使えば、バットマンのバイクを運転してゴッサム・シティを見ることができる。

(Photo: リンク

G2Aは世界最速成長のデジタル・ゲーミング市場として、社会奉仕活動に現金と現物を寄贈している。G2Aが最近、MSIおよびGaming for Good (リンク )と協力して行った慈善活動は、ゲーミングファンにセーブ・ザ・チルドレン(リンク )を支援するという素晴らしい機会を与えた。MSIはGaming for Goodのウェブサイト(the community-voted #1)で、チャリティー・オークション用の特別アイテムである特注PCと「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」宣伝用ケースモッド(Babetech特注PCのBatmobile2k16、縮尺1:7)を用意した。

篤志家105人と最高入札額2500ドルの別の慈善イベントは、児童の権利を推進し、途上国の児童を救援・サポートしている国際非政府組織、セーブ・ザ・チルドレンに4704.90ドルをもたらす成功を収めた。Gaming for Goodのオンライン・プラットフォームは慈善団体のために募金している。

2014-2015年、G2Aコミュニティーはセーブ・ザ・チルドレン向けに50万ドル以上を集めた。米国国際開発庁(USAID)はセーブ・ザ・チルドレンのためにこれを500万ドルに増幅させた(リンク )。

G2Aの多くの慈善活動のひとつは特別に開発され、「Outstanding New Product/ Service」賞を受けた決済エコシステム、G2A Payである。最近のOutstanding New Product/ Service部門の「Global Excellence Award」(リンク )授賞について、審査委員長は「世界に1000万人のクライアントを擁するデジタル・ゲーミング市場のG2A.COMは、信じがたい成功と成長を体験した」とコメントした。

G2Aの共同創業者兼最高マーケティング責任者(CMO)ダウィド・ロゼック氏は「G2A PayはGaming for Goodのウェブサイトに実装された。G2A Payは世界中のゲーマーが大義に献金する多様な方式を与えているからだ」と付け加えた。Gaming for GoodとゲーマーはこのほどG2AのG2A Payイノベーションを使い、エチオピアの干ばつと闘うセーブ・ザ・チルドレン主導プロジェクトを支援する計39万ドルの寄付を集めることができた(リンク)。

Gaming for Goodのリース・レイゼン氏は「ゲーミング・コミュニティーが他人に還元するのを見ると、いつも幸せな気持ちになる。われわれはいつもコミュニティーに関与し、Gaming for Goodのプロジェクトを発展させる最善の方法を探している」と語った。

ダウィド・ロゼック氏は「寄付してくれた皆さんに大いに感謝したい」と話している。

文責:Jacqueline Purcell - jpurcell@G2A.com

ソース:G2A.com

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事