logo

日本工業大学の工業技術博物館がNHKの朝ドラに協力・登場

日本工業大学 2016年06月01日 08時05分
From Digital PR Platform


日本工業大学工業技術博物館では、日本の産業発展に寄与した、明治初期からの歴史的な工作機械や国鉄で長年活躍した1891(明治24)年英国製の蒸気機関車を動態保存・展示をしている。鉄工場は2012年のNHKの朝ドラ「梅ちゃん先生」のロケ地として協力、SLは2014年の「花子とアン」に登場した。


 「梅ちゃん先生」の撮影は、同大工業技術博物館内の展示物「植原鉄工所」において行われた。「植原鉄工所」は明治40年に東京三田に創業した「町工場」を復元し博物館内で動態保存をしている。ドラマの中で旋盤などの工作機械を実際に動かすことにより、戦時中、主人公を演じる堀北真希さんが学徒動員で働く様子を再現することができた。

 「花子とアン」には同大の蒸気機関車2100-2109号が登場。SLはキャンパス内の軌道(120m)を月に1回程度運行し動態保存を実施している。煙を上げて走行する様子はドラマの演出に華を添えた。

●日本工業大学HP内関連ページ
リンク
リンク
●日本工業大学 工業技術博物館HP
リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 日本工業大学 総務部広報室
 埼玉県南埼玉郡宮代町学園台4-1
 TEL: 0480-33-7519
 FAX: 0480-33-7525
 E-mail: kouhou@nit.ac.jp

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。