logo

世界から「集まり散じて」再び世界へ WHY WASEDAサイト紹介動画を公開しました

早稲田大学 2016年05月31日 17時50分
From 共同通信PRワイヤー

2016-05-31

早稲田大学広報室広報課

世界から「集まり散じて」再び世界へ WHY WASEDAサイト紹介動画を公開しました

早稲田大学は、2015年5月に本学の魅力を13か国語で発信するWEBサイト「WHY WASEDA?」を公開しました。サイトを公開して1年間で世界50ヵ国以上からアクセスがあり、約11万人以上の方がサイトを訪問しております。この度、WHY WASEDAサイトをより多くの方々に訪れてもらえるように「WHY WASEDAサイト紹介動画 リンク」を作成しました。

「WHY WASEDAサイト紹介動画」は、サイトと同じく日本語での紹介ではなく、全編英語で構成されており、日本に馴染みが薄い海外の方々に早稲田大学のある東京の良さを伝えることから始める点も連動した作りになっています。

現在、早稲田大学は2032年までの中長期目標としてWaseda Vision 150を掲げ、教育・研究の質を飛躍的に向上させ、「アジアのリーディングユニバーシティ」として、世界へ貢献する大学であり続けるために、日々、様々な取り組みを行っています。現在でも、留学生受入5,000人という日本一の留学生数を誇ってはおりますが、今後も受入をさらに加速させ、外国人学生数を1万人まで引き上げ、世界においても競争力のある教育研究を行っていくことを目標の1つに掲げています。

この動画によって、より多くの国地域の方々がWHY WASEDAサイトへ訪れることで、早稲田大学の魅力を知ることとなり、Vision 150の目指す姿である、「世界中から、世界に貢献する高い志をもった学生が早稲田に集い、世界の平和と人類の幸福の実現に貢献する研究が行われ、早稲田大学の卒業生(校友)が、世界の至る所で、また、あらゆる分野で、グローバルリーダーとして社会を支える」というVisionがより早期に実現すると考えています。早稲田大学校歌にもある「集まり散じて 人は変れど 仰ぐは同じき 理想の光」が世界規模で行われ始めています。



本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事