logo

毎月2万円を支給する保育士補助金予算を拡大~追加で20人分360万円の補正予算を6月議会に提案します~

箕面市では、保育士確保を支援するため、平成27年10月から、市内民間保育園等に新たに正職員として採用される市内在住の保育士に、生活支援補助金として毎月2万円(最大3年間で72万円)を補助しています。また、将来的な保育士の確保のため、保育士課程を学ぶ提携大学等の学生に学生支援補助金として毎月2万円を支援しており、これらふたつの補助金制度を利用すると、通算7年間で168万円もの補助金を受けられます。

箕面市では、保育士確保を支援するため、平成27年10月から、市内民間保育園等に新たに正職員として採用される市内在住の保育士に、生活支援補助金として毎月2万円(最大3年間で72万円)を補助しています。また、将来的な保育士の確保のため、保育士課程を学ぶ提携大学等の学生に学生支援補助金として毎月2万円を支援しており、これらふたつの補助金制度を利用すると、通算7年間で168万円もの補助金を受けられます。
箕面市では、待機児童解消のため毎年保育園を新設・定員拡大しています。その一方で、保育士確保が追いつかず、民間保育園では定員上限まで子どもを受け入れられていない実態があり、保育士補助金制度を始めました。この結果、箕面市内の民間保育園等では、平成27年10月から平成28年5月までの8ヶ月間で、合計23名の保育士を新たに採用することができ、93名分の保育所受入定員の確保につながりました。
平成28年度当初予算では、生活支援補助金と学生支援補助金それぞれ15人分720万円を計上していましたが、申込み数が当初見込みを大幅に上まわりました。このため、さらに追加で、20人分360万円の補正予算を6月議会に提案します。

1.保育士確保対策支援事業
(1)事業とその背景
箕面市では、保育士確保を支援するため、平成27年10月から、市内民間保育園等に新たに正職員として採用される市内在住の保育士に、生活支援補助金として毎月2万円(最大3年間で72万円)を補助しています。
また、将来的な保育士確保のため、卒業後に箕面市内で働くことを条件に、保育士課程を学ぶ提携大学等の学生に学生支援補助金として毎月2万円を支援しています。これらふたつの補助金制度を利用すると、通算7年間で168万円もの補助金を受けられます。
箕面市では、待機児童解消のため毎年保育園を新設・定員拡大しています。その一方で、保育士の確保が追いつかず、民間保育園では定員上限まで子どもを受け入れられていない実態が発生しているため、箕面市では保育士補助金制度を始めたものです。

(2)事業の実績
この結果、箕面市内の民間保育園等では、平成27年10月から平成28年5月までの8ヶ月間で、合計23名の保育士を新たに採用することができ、93名分の保育所受入定員の確保につながりました。

《生活支援補助金》※平成27年10月から平成28年5月末までの累計
表省略

《学生支援補助金》※平成27年10月から平成28年5月末までの累計
表省略

(3)補正予算について
平成28年度当初予算では、生活支援補助金と学生支援補助金それぞれ15人分720万円を計上しましたが、生活支援補助金に5月現在23名の申込みがあり当初見込みを大幅に上まわりました。このため、さらに追加で20人分360万円(9ヶ月分)の補正予算を6月議会に提案します。

(参考)制度概要
●生活支援補助金制度の内容
補助金額:月額2万円(最大3年間で72万円、使用目的は問いません)
交付対象:下記①および②に該当するかた
①箕面市に住民票があるかた、箕面市に転入されるかた
②箕面市内の民間保育園などに正職員の保育士として新規採用されたかた
●学生支援補助金制度の内容
補助金額:月額2万円(最大4年間で96万円、使用目的は問いません)
交付対象:将来、箕面市内の保育所、小規模保育事業所、認定こども園で保育士として働く意欲があり、下記①または②に該当するかた
①箕面市に住民票があり、大学等で保育士養成課程を学んでいるかた
②箕面市の提携大学等で保育士養成課程を学んでいるかた


2.箕面市の待機児童対策とその背景

箕面市では、平成22年度から「待機児童ゼロプラン」に基づき保育所の整備を進め、平成28年4月までに14園917人の保育園等の新設・定員拡大を行ってきました。
その一方で、保育士の確保が追いつかず、民間保育園では定員100名のところ80名しか受け入れられていないケースや、定員150名のところ110名しか受け入れられていないケースもあります。この実態を踏まえ、平成27年10月から箕面市では保育士補助金制度を始めたものです。

《箕面市の保育園等の施設数と定員の推移》
表省略

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事