logo

AppBoxが取締役2人を任命、1000万のダウンロードを目指す

AppBox Media 2016年05月27日 15時07分
From 共同通信PRワイヤー

AppBoxが取締役2人を任命、1000万のダウンロードを目指す

AsiaNet 64574 (0652)

【ロンドン2016年5月27日PR Newswire=共同通信JBN】
新しい2つのゲームが今年夏にAppStoreに登場

モバイルアプリケーション開発企業のAppBox Media PLC(リンク )(AppBox)は27日、経験豊富な技術者2人を取締役に任命した。

 (Logo: リンク

 (Photo: リンク

 (Photo: リンク

デービッド・ハンプシャ―(David Hampshire)氏はアプリ設計ディレクターの職に就く。同氏は欧州のさまざまな大手デジタルエージェンシーに勤めていた。幅広いメディアで、スッキリと単純化され、目を見張るようなデザイン製品つくりで実績を残した。同氏はゲームアプリHyperchromeとFallの共同クリエーターでもある。

AppBoxのパブリッシング・ディレクターにはマイク・デービソン氏が就く。同氏はモバイルに特化したデジタル部門で10年以上の経験があり、迅速な配送に特化した一連のeコマースおよびグローバル・ソリューションを提供する。同氏はGoogle PlayおよびApple App Storeで700万回を超えてダウンロードされたヒットゲームBounceのクリエーターでもある。

AppBoxは2016年、すでに8つのアプリを公開したが、この内、ごく最近には患者ケア・アプリCareBuddyと子どもの安全アプリPawPrintsを発表、現在ChasmとDropのリリースに取り組んでおり、AppBoxはこの2つのゲームがアプリストアでの今年夏の主要ゲームリリースになると期待している。同社は2013年の創業以来、合計20のアプリを開発し、公開してきた。

さらに同社は、アプリ代行開発のために他の企業とも提携を進めてきた。最近では、同社はGreat Ormond Street Hospitalのボランティアによるラジオ局開設のためにRadio Lollipopアプリを設計、開発した。

ポラト・ハッサン最高経営責任者(CEO)は2人の任命に関し以下のように語った。
「AppBox Mediaはこの3年間で企業としてますます力をつけ、デービソン、ハンプシャ―両氏のような実績と才能を完備した人材を採用できたことは、当社が確固たる地位を固めたことの証しである」

「われわれは、2017年第1四半期までに当社アプリ・ポートフォリオ全体で1000万ダウンロードの累積ダウンロード数の達成を目標に設定し、英国で最も急成長するアプリ企業の1つになると考えており、そのためには世界をリードするゲームソフトウエアおよびモバイルアプリケーション企業の1社になるとする当社のビジョン達成に寄与する人材に投資することは重要である」

AppBoxは現在、7つの資金調達ラウンドを検討している。

(編集者注)

▽AppBox Mediaについて
AppBox Media PLCはモバイルアプリケーションソフトウエア開発企業である。同社の製品はApple iOS、Androidで使用可能で、スマートフォンおよびタブレットデバイスですぐさまダウンロードできる。

創設者、開発者、プロジェクトマネジャーは、Universal Pictures、モトローラ、東芝、セガ、富士通などの組織向けアプリケーション設計と開発を含め、多数の世界的な組織で実績を上げている。

AppBox Mediaは20のアプリ公開を通じてその地位を固めてきたが、AppBox Betaブランドの下で開催されたUniversity App開発コンペはロンドンにある大学のゲーム関連クラブの最大スポンサーになり、このコンペを通じて5つのアプリが開発された。同社チームは現在、マーケティング・広告、ソーシャルネットワーキング、医療、金融などの分野が混在するポートフォリオへの多様化に取り組んでいる。

同社の現在の評価額は約1860万英ポンドである。

AppBox MediaはEnterprise Investment Schemeの認定を受け、現在600万英ポンドの資金を調達した。

AppBox Mediaと同社アプリに関する詳細はウェブサイトリンク を参照。

ソース:AppBox Media

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事