logo

【FRONTIER】世界最先端のゲーミングGPU「NVIDIA GeForce GTX 1080」搭載デスクトップパソコン

インバースネット株式会社 2016年05月27日 12時00分
From PR TIMES

インバースネット株式会社(本社:神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25、代表取締役:山本 慶次郎)(以下、当社)は、2016年5月26日(木)より最新のNVIDIA Pascalアーキテクチャ採用のGPU「NVIDIA GeForce GTX 1080」を搭載したデスクトップパソコン3機種の販売を開始しています。



■製品の概要

今回発表する新製品は、世界最先端のゲーミングGPU「NVIDIA GeForce GTX 1080」を搭載したデスクトップパソコン3機種です。最新のNVIDIA Pascalアーキテクチャを採用した「NVIDIA GeForce GTX 1080」は、世界最高水準のパフォーマンスを発揮し、非常にリアルな次世代バーチャルリアリティーに対応します。
それぞれインテルZ170マザーボードをベースに、最新世代の高性能CPU「Core i7-6700(3.40GHz/8MB)」を備えています。
20cmファン+12cmファン4基を備えた排熱効率抜群のGBシリーズは、「メモリ8GB、SSD 120GB、HDD 1TB」の1機種、14cmファン3基を備えたGRシリーズは、「メモリ8GB、HDD 1TB」と「メモリ16GB、SSD 120GB、HDD 2TB」の2機種をご用意しています。
どちらのシリーズも、より大容量なメモリや水冷式CPUクーラーなど幅広いカスタマイズに対応し、予算や用途に合わせてお好みの構成をお選びいただけます。ぜひ、ゲームをなど幅広い用途でご活用ください。


[画像: リンク ]



■製品の特長

<世界最先端のゲーミングGPU「NVIDIA GeForce GTX 1080」を標準搭載>
最新のNVIDIA Pascalアーキテクチャを採用した[NVIDIA GeForce GTX 1080]は、世界最高水準のパフォーマンスを発揮し、非常にリアルな次世代バーチャルリアリティーに対応します。そのパフォーマンスはGeForce GTX 980のSLIと同等と、圧倒的な性能を誇ります。
また、グラフィックメモリとしては世界で初めて[GDDR5X]を採用したことで、約2倍のデータ転送レートを実現します。
さらに、新たに導入されたSMPP(Simultaneous Multi Projection Pipeline)技術により、3画面構成でゲームプレイする際も両端の画像の歪みを補正し、没入感がアップします。

<選べるOS>
それぞれのモデルに、最新の[Windows 10]と根強い人気の[Windows 7]をご用意しているため、操作性やプレイ予定ゲームの対応状況などにあわせて、お好みのOSをお選びいただけます。


尚、こちらの製品は、FRONTIERダイレクトストア(リンク)にて、2016年5月26日(木)より販売を開始しています。

▼世界最先端GPU「GeForce GTX 1080」搭載モデルはこちらから
リンク


●インバースネット株式会社 概要
■本社所在地 : 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-25 テクノウェイブ100ピル 8階
■設立 : 昭和26年12月14日
■資本金 : 1億2245万円
■代表者 : 山本 慶次郎(代表取締役)
■事業内容 : 自社製パーソナル・コンピュータ開発、製造及び販売、他
■取扱商品 : 自社製パーソナル・コンピュータ(FRONTIERシリーズ)、パーソナル・コンピュータ用周辺機器、各種情報機器

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。