logo

シーメンスとタタ・コンサルタンシー・サービシズ、ビッグデータ・アナリティクスによる製品パフォーマンス・インテリジェンスを提供するためにパートナーシップを拡張

- ビッグデータ・アナリティクスを活用して製品に関するナレッジを導出する共同ソリューション
- 製品の問題を数秒で特定して解決するSaas型クラウドベースの Omneo

ITサービス、コンサルティング、ビジネス・ソリューションを提供する大手グローバル企業のタタ・コンサルタンシー・サービシズ(TCS)(BSE: 532540, NSE: TCS)と大手グローバルテクノロジー企業のシーメンス(ETR: SIE)は、長年にわたるパートナーシップを通して、世界中の製造業に向けてビッグデータ・アナリティクスの提供の拡大と強化を図っていきます。

シーメンスの製品ライフサイクル管理(PLM)ソフトウェアのビジネスユニットであるシーメンスPLMソフトウェアが、同社のOmneo(TM) Performance Analyticsソリューションの提供方法と効果的な活用方法についてTCSのビッグデータ・エキスパートをサポートしていきます。SaaS型のクラウドベース・ソフトウェアとして提供されているOmneoビッグデータ・
アナリティクスを活用することで、製造業は製品パフォーマンスに関するインテリジェンスを導出して、製品の複雑な問題を日単位から秒単位で特定して解決できるようになります。Omneoは、PLM、ERP、MES、QMS、CRMなどの複数のビッグデータ・ソースをアクセスが簡単な単一のハブに接続、統合、コンテキスト化することで、製品パフォーマンスの完全な
ビッグデータ像を作成します。

TCSがOmneoプラットフォームの経験を積むことによって、広範な分野にわたるグローバルなテクノロジー経験を高めて、継続的なプラットフォーム・エンジニアリングのプロセスを加速・充実させていくことになります。このコラボレーションを通して、製品パフォーマンスのインテリジェンスの導出プロセスを簡素化し自動化する統計ツールや業界別ソリューション・アクセラレーターも開発していきます。

シーメンスPLMソフトウェアのグローバル・セールス、マーケティング、サービス担当エグゼクティブ・バイスプレジデントのTony Hemmelgarnは、「膨大なデータ集合体を秒単位で分析する当社のOmneoソリューションは、隠れたインテリジェンスを明らかにして、製品の問題原因をピンポイントで特定します。当社のこのクラウドベースのソリューション・パワーとPLMに関する専門知識をTCSの世界屈指のITサービス、コンサルティング、ビジネス・ソリューション、ビッグデータに関する専門知識と組み合わせることで、世界中のより多くの製造企業がビッグデータを活用して、製品開発の効率性とイノベーションの創出を大幅に向上させることができるようになります」と述べています。

TCSのエンジニアリング、インダストリアル・サービス担当グローバル・ヘッドのRegu Ayyaswamy氏は、「ビッグデータやモノのインターネットなどのデジタル・テクノロジーの台頭によって、製造業に急激な変化が生まれています。シーメンスのOmneoなどのテクノロジーは、製品パフォーマンスを追跡して監視し、状況に応じて対処できる機能を提供するため、製造業に大変革をもたらす可能性を秘めいています」と述べています。

TCSは、戦略の定義、ユースケースの特定、エンタープライズ・アプリケーションの統合、データ・ガバナンス・アプリケーションの開発とメンテナンス、テスト、高度なアナリティクス、予測型モデリングなど、業界をリードする広範なビッグデータ・ソリューションを提供しています。世界有数の製造企業と協働して、デジタル社会で成功するために導入すべき多種多様な技術、言語、分野に特化した機能をグローバルに提供しています。

タタ・ コンサルタンシー・ サービシズ(TCS)について
タタ・コンサルタンシー・サービシズは、お客様のグローバルビジネスの展開を他社の追随を許さない確かなレベルで支援する、IT サービス・ビジネスソリューション・アウトソーシングの提供企業です。コンサルティングを基盤に、卓越したソフトウェア開発の基準として認識されているTCS独自のグローバル・ネットワーク・デリバリー・モデル(Global Network Delivery Model(TM))を通じて、IT、BPS(ビジネス・プロセス・サービス)、インフラストラクチャ、エンジニアリング、およびアシュアランス・サービスを統合的に提供しています。TCS はインド最大の工業コングロマリット(複合企業体)であるタタグループに属し、353,000 人を超える最高のトレーニングを受けた人材を世界 46 か国に展開しています。2016年3月31日を末日とする会計年度の売上高は165億米ドルに達し、またインドの国立証券取引所とボンベイ証券取引所に上場しています。TCSの詳細については www.tcs.com をご覧ください。

シーメンスPLMソフトウェアについて
シーメンスPLMソフトウェアは、シーメンスデジタルファクトリー事業本部のビジネスユニットで、PLM(製品ライフサイクル管理)とMOM(製造オペレーション管理)のソフトウェア、システムおよび関連サービスにおいて世界をリードするグローバル・プロバイダーです。これまで世界140,000社以上のお客さまにサービスを提供し、1,500万ライセンス以上のソフトウェアの販売実績を上げています。米国テキサス州プラノを本拠地とし、数多くのお客様と協働して各種産業向けソフトウェア・ソリューションを提供しています。これによりお客様がイノベーションを実現し、世界中で競争優位性を常に確保できるよう支援しています。シーメンスPLMソフトウェアの製品やサービスに関する詳細は www.siemens.com/plm にてご覧いただけます。

シーメンスAG について
シーメンスAG(本社:ベルリンおよびミュンヘン)は、165年以上もの間、卓越したエンジニアリングとイノベーション、品質と信頼性、そして国際性を象徴するグローバルなテクノロジー企業であり続けています。電化、自動化、デジタル化の分野を中心に世界200カ国以上で事業を展開しています。シーメンスはエネルギー効率に優れた省資源技術を世界でもっとも多く提供している企業のひとつであり、海洋風力発電の建造では世界一、コンバインドサイクル発電では主要サプライヤー、送電ソリューションでは大手プロバイダー、そしてインフラストラクチャー・ソリューションならびに産業向け自動化ソリューションとソフトウェア・ソリューションのパイオニアです。さらにシーメンスは、コンピューター断層撮影や磁気共鳴画像診断システムなどの医用画像診断装置の大手サプライヤーでもあり、また臨床診断および臨床情報技術のリーダーでもあります。2015年9月30日を期末とする2015年度における売上は756億ユーロ、営業利益は74億ユーロでした。2015年9月末現在の全世界の社員数は348,000人です。シーメンスに関する詳細は www.siemens.com にてご覧いただけます。

注意:SiemensおよびSiemensのロゴはSiemens AGの登録商標です。Omneoは、米国およびその他の国におけるSiemens Product Lifecycle Management Software Inc.またはその子会社の商標または登録商標です。その他の商標、登録商標、サービス・マークはそれぞれ各所有者に帰属します。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。