logo

iOS App Storeのフィーチャーの影響を分析したレポートをリリース

App Annie 2016年05月26日 11時00分
From PR TIMES

過去3000件を越えるフィーチャー情報を統計処理

アプリ情報プラットフォームを提供するApp Annie(アップアニー社、本社:サンフランシスコ市、代表:Bertrand Schmitt)はアプリストアによるフィーチャーがダウンロード数に与える影響を分析したレポートを発表しました。



[画像1: リンク ]

今回の調査は日本、米国、韓国、ブラジルの4カ国のiOS App Storeで過去に実施された3000以上のフィーチャーを、App Annie Intelligenceのデータと合わせて分析し、フィーチャー期間中のダウンロード数の推移や、ジャンル別・国別の傾向などを提供しています。下記にレポートの一部を紹介します。

フィーチャー期間中のダウンロード数の変化

[画像2: リンク ]

アプリストアによるフィーチャーの影響は減少傾向にあるものの、それでも大きな影響があることに変わりはありません。ジャンル別に影響を分析すると、非ゲームよりもゲームのほうがフィーチャーの影響は大きく、韓国におけるiPhoneゲームではフィーチャー期間中にダウンロード数が500%増加することがわかりました。

日本市場はフィーチャーの影響を大きく受ける

[画像3: リンク ]

ゲーム・非ゲーム問わず、韓国と日本のアプリ市場は、他国と比べてフィーチャーによる影響が特に大きいことがわかりました。レポートの後半ではフィーチャーを受けた回数の多いパブリッシャーのランキングを提供しており、各国のトップをElectronc Artsが占める中、日本はSQUARE ENIXが首位を取りました。

レポートのダウンロードはこちら(無料)
 リンク

App Annieについて
App Annie (アップアニー) は、アプリビジネスを成功へと導く信頼性の高い市場データと深い洞察を提供しており、アプリ市場の情勢、自社アプリの競合優位性をより深く把握するため、50万を超える登録ユーザに利用されています。米・サンフランシスコに本社を置き、世界15都市で、425名以上の従業員が活躍しています。現在までにeVentures、Greenspring Partners、グレイクロフト・パートナーズ、IDGキャピタル・パートナーズ、Institutional Venture Partners、セコイア・キャピタル等の世界中のベンチャーキャピタルから1億5,700万米ドルの資金調達を実施しました。

 会社ホームページ: www.appannie.com
 Twitterアカウント: @AppAnnieJapan
 Facebookページ: リンク

プレスリリースについてのお問い合わせ先
 メールアドレス:mkt-jp@appannie.com
 電話番号(広報:藤原):080-9890-5632


プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事