logo

Pyramid Analytics、BI OfficeとMicrosoft Power BI Desktopの間のシームレスなワークフロー統合を発表

JCN 2016年05月26日 09時50分
From JCN Newswire


SEATTLE, WA, May 26, 2016 - ( JCN Newswire ) - エンタプライズビジネスインテリジェンス(BI)ソフトウェアの大手グローバルプロバイダ、Pyramid Analyticsは、マイクロソフトによるPower BI Desktopのパーソナル生産性機能活用において、包括的な分析プラットフォームのBI Officeで参加します。新機能「Publish to Pyramid Server」によってユーザーは、集中レポジトリへのレポートや図解のパブリッシングや、複数環境から一か所へのデータ統合、セキュリティと管理ガバナンスのオーバーレイなどをすべて、ウェブベースの構内またはプライベートクラウドプラットフォームで実行できます。

「企業はPyramid AnalyticsのBI Officeを活用して、Microsoft BI投資を最大化し、セキュリティに関する懸念を解消し、管理をさらに容易にし、分析エクスペリエンスをさらに豊かにすることができます。このようなPower BI Desktopとの新コラボレーション機能により、Power BIユーザーはBI Officeの豊富な機能を使って、コンテンツ、レポートおよびデータモデルを構内またはプライベートクラウドに保管し、安全にコンテンツをパブリッシングおよびコラボレーションできるようになりました。」と、Pyramid Analytics CTOのAvi Perezは述べました。「その結果は、素早く競争力を向上し、データ推進型企業へと変革する統合分析ワークフローを作り上げるため、Power BIの投資をよりよく活用したい企業の成功に結び付きます。」

「Pyramid Analyticsは、Microsoft SQL Server Analysis Servicesを補完し、Microsoft BIスタックの全機能を使用する技術を提供します。」と、MicrosoftテクニカルフェローのAmir Netzは述べました。「Pyramid Analyticsには、Microsoftとのパートナーシップを通じて、両社の共通のお客様のニーズに対応する分析ソリューションを提供してきた実績があります。」

BI Officeは次のような優位性を通じて、あらゆる規模の企業においてコラボレーティブなデータ意思決定の価値を大幅に向上します。

- いつでもどこでもインテリジェンスを提供
モビリティはPyramid Analyticsの戦略の一環として、BI Officeアーキテクチャに組み込まれていますので、ユーザーはノンパブリッククラウドのコンテンツをシームレスにモバイルで視聴できます。

- 個々のデスクトップに閉じ込められたデータと知見を解放
ユーザーは豊富なBI Officeプラットフォームを活用して、複数のデータソースをつなげることのできるセキュリティの高い共有環境で、一貫したビジネスロジックを使用したセルフサービス分析を実施できます。

- ライブSQL Server Reporting Services (SSRS)と他の企業コンテンツとの統合
BI Officeにはユーザーが、メモリやキューブのソース、SSRSなどのサードパーティのレポート作成ツール、ウェブ対応コンテンツなどの複数の場所からのビューとパネルを統合できる単一の分析環境があります。

- ユーザーによるMicrosoft Power BI Desktop活用を拡大
Power BI Desktop内のエンドユーザー作成コンテンツを浮上させるメカニズムを提供します。

- 集中ダッシュボードに複数のソースを統合
ユーザーが移動中に別々のソースからのコンテンツを統合し、ユニバーサルなインタラクションを適用し、コンテキストを変更できる単一の分析環境を提供します。

- SQL Serverの価値を増大
クラス最高のフロントエンドであるBI Officeと組み合わせた場合、Microsoft SQL Serverは第一級のエンタプライズ分析エンジンとして機能します。

- エンタプライズ管理容易性フレームワークの提供
Power BI Desktopにより生成されたコンテンツや、BI Officeで直接作成されたコンテンツのパブリッシングや共有を行う直感的なローカル管理フレームワークを提供します。

- 統合end-to-end分析ワークフローを作成
ITのガバナンスや管理能力を犠牲にせずに、エンドユーザーによる活用を促進する包括的なend-to-endビジネスインテリジェンスを提供します。

- 共有とコラボレーションの実現
Power BI Desktopで作成したコンテンツの共有と、コンテンツのおすすめや会話スレッドの活用のためのプラットフォームをユーザーに提供します。

Publish to Pyramid Serverについて詳しくは、 リンク をご覧ください。

Pyramid AnalyticsおよびBI Officeについて

Pyramid Analyticsはグローバルビジネスインテリジェンス大手で、データ推進型企業への変革を促進する分析プラットフォームを提供しています。同社の主力商品であるウェブベースのプラットフォーム、BI Officeは、構内またはクラウドでMicrosoft SQL Serverを使用する企業にクラス最高の分析機能を提供します。BI Officeは、ビジネスやITユーザーの求めるシンプルさやアジリティと、企業の必要とするエンタプライズクラスのセキュリティやガバナンスを兼ね備えているため、あらゆるデバイスのあらゆるタイプのユーザーが部署や企業の垣根を超え、統制されたコラボレーションや、ダッシュボード、レポート、詳細分析の共有を通じて、BIの価値やスケールを活用できるようになります。BARCやDresnerなどの主要アナリストによる最近のレポートは一貫して、Pyramid Analyticsが顧客満足度、技術的機能、競争優位性などを急速に伸ばしていることを示しています。Pyramid Analyticsのスタッフは、米国、英国およびEMEAの運用センターを拠点に活動しています。詳しくは、弊社BI Officeマイクロサイトおよび www.PyramidAnalytics.com サイトをご覧いただくか、Twitter @PyramidAnalyticをフォローするか、LinkedInでつながってください。

Twitter: リンク
LinkedIn: リンク

お問合せ先:
Stephanie Rowland
stephanie@stephanierowland.com
+1-425-922-9204

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。