logo

じげんのCLO(Chief Lifestyle Officer)に水嶋ヒロ氏が5月26日(木)付で就任

「自分らしい生き方」を選択できる社会の実現に向けて事業・組織を推進

株式会社じげんは2016年5月26日(木)付にてChief Lifestyle Officer(以下CLO)として水嶋ヒロ氏に就任いただきました。この取り組みは「じげんCxOプロジェクト」の第一弾として実施するもので、じげんのミッションである「生活機会(より良く生きるための選択肢)の最大化」の実現を目指し、水嶋氏には、外部の立場から「自分らしい生き方」を選択できる社会の実現に向けてじげんの事業・組織が提案する“ライフスタイル”の充実を推進する責務を担っていただきます。




株式会社じげん(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:平尾丈、東証マザーズ:3679、以下じげん社)は株式会社3rd i connections と業務委託契約を結び、2016年5月26日(木)付にてChief Lifestyle Officer(以下CLO)として水嶋ヒロ氏に就任いただきました。

この取り組みは「じげんCxOプロジェクト」の第一弾として実施するもので、水嶋氏には、ミッションである「生活機会(より良く生きるための選択肢)の最大化」の実現を目指し、外部の立場から「自分らしい生き方」を選択できる社会の実現に向けてじげんの事業・組織が提案する“ライフスタイル”の充実を推進する責務を担っていただきます。

■ CxOプロジェクト発足の経緯とプロジェクト内容

1)創業10周年を期に理念と事業の繋がりを問い直す

じげんは「生活機会(より良く生きるための選択肢)の最大化」をミッションに掲げ、主力事業であるライフメディアプラットフォーム事業では、求人や不動産といった生活における最良の意思決定を支援し、創業以来の増収増益を続けています。2016年6月1日には創業10周年を迎えるじげんは、2013年には東証マザーズ市場へ上場、M&Aも積極的に推進する中で組織も拡大し、グループ全体で約300名(非正規社員を含む)の従業員を抱えるまでに成長いたしました。

事業展開が拡がりを見せる中で今一度、全従業員・全サービスのユーザーに対して、じげんという会社、そしてじげんの事業・サービスが理念の実現にどのように寄与しているかを問い直し、その発信を強化することで、じげんが創る次の10年をより社会に意義あるものにしたいと考えており、本取り組みがスタートしました。

2)「CxOプロジェクト」とは:社会への問題意識に向けたアクションを体現するリーダーに

社内外で異能 [ i × Now ] を持つ方(=これまでのじげんとは異なるフィールド及び見地から、社会に対する特定の問題意識の解決を目指す方)を「CxO」として任命し、具体的な問題解決に向けたアクションを通じて理念を発信し、サービスの価値及び組織のケイパビリティの向上を推進していただきます。

※異能 [ i × Now ] :
「異能」はこれまでのじげんとは異なるフィールド及び見地から発揮されるスキルを意味する。
[ i × Now ] は「今」の社会に対する「当事者」としての問題意識を持ってアクションを起こしていることを示すじげんが定義するCxOに必要な要件。

※CxO:
通常のCFOやCTOとは異なるじげん独自のポジション。「x」には社会に対する問題意識の核となるキーワードが入り、じげんの社員と共に、問題解決に向けたアクションを行う。

■ 水嶋氏起用理由

1)異能:幅広い領域で発揮されるセンスとクリエイティビティ

俳優活動に留まらず、自らマネジメント会社を設立し、映画やライブ製作など多岐に渡るコンテンツやプロジェクトをプロデュースし、ご活躍されています。型にハマらない独自の感性とスタイルより、無から有を生み出す仕事に取り組んできた水嶋氏にクリエイティビティやセンスの良さといった通常の組織の中には存在しない「異能」を発揮していただきたいと考えています。

2) i × Now :「自分らしい生き方」を選択できる社会の実現に向けて

「家族を大切にしたい」という思いを軸に、既存の枠組みにとらわれず、主体的にキャリア選択を行ってきた水嶋氏の強い意思決定力は、「生活機会の最大化」という理念を胸に学生起業家となり、就職、MBO、上場とキャリアを重ねてきたじげん代表の平尾との共通点です。
しかしながら、世の中には様々な障壁により、最良の選択肢を見つけられない、あるいは見つけていても選択する勇気を持てない人が数多く存在します。
水嶋氏は、「自分らしい生き方」を選択できる社会の実現に向けて尽力したいという想いを常日頃より持っており、1人の「事業家」として、その問題意識に向けたアクションをじげんで起こしていただきたいと考えています。

■ 活動内容(予定)

水嶋氏が目指す「自分らしい生き方」を選択できる社会の実現に向けて、 じげんの事業・組織が提案する“ライフスタイル”の充実を推進する責務を担っていただきます。

1)制度開発へのご協力

人材の多様性によるイノベーションの実現を目指すじげんが事業の成長に応じて組織の成長を最大化できるように、ご自身の問題意識に対するアクションとして、働きがいのある制度やワークスタイルの開発に取り組んでいただきます。

2)サービスへのコンテンツ提供

たとえば「転職EX」=働き方、「スモッカ」=暮らし方、というように、“ご自身の「生き方」×各サービス領域”でコラボレーションコンテンツを作成予定です。

※詳細は追って発表させていただく予定です。

■ 経歴
水嶋 ヒロ(Hiro Mizushima)

[画像1: リンク ]

1984年生まれ。慶應義塾大学環境情報学部卒業。幼少期をスイスで過ごす。高校時代は、スポーツにも力を注ぎサッカー全国選手権大会で3位。2005年から俳優として数々の話題作に出演し、第33回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。
主演俳優として広く認知されるなか、株式会社A stAtionを設立。経営の傍ら、コンテンツのプランニングやディレクション及びプロデュース業をこなし、クリエイターとしての活動の幅を広げ、2014年公開の映画『黒執事』では、主演と兼任で共同プロデューサーを務める。
2016年4月より芸能以外での活動も本格化していくため、自らが代表を務める株式会社3rd i connectionsを設立。プロジェクト第一弾として、株式会社じげんのCLO(Chief Lifestyle Officer)に就任。俳優としては、米国海外ドラマ『Girls』(HBO製作)に出演するなど、国内外での活躍の場も広げている。

■ じげんの組織について
じげんでは、右記のような組織体制でコーポレート・ガバナンスの充実及び、迅速な経営方針の決定及び業務執行における監視・監督の強化を推進しています。
また、同時にセミオープンな問題解決型組織を設計し、組織のケイパビリティを向上させていくことを意図して、業界や職種を問わずに突き抜けたスキル・ご経験をお持ちの社外のプロフェッショナルな方々にアドバイザーとして参画いただく「ZOID制度」、そして社内外で社会への問題意識に向けたアクションを体現するリーダーを任命する今回の「CxOプロジェクト」を実施しています。
※執行役員につきましては詳細を決定の上、近日中に開示予定です。
[画像2: リンク ]

■ じげんグループについて
当社グループは「生活機会(より良く生きるための選択肢)の最大化」をミッションとして、アルバイト探しなら「アルバイトEX」、住まい探しなら「スモッカ」といった生活に密着した領域で最良の意思決定を支援する約30のサービスを展開しています。創業以来、9期連続の増収増益で急成長を続け、 2013年11月には東証マザーズ上場を果たしました。2014年7月に株式会社ブレイン・ラボ、同年9月に株式会社リジョブ、2016年4月に株式会社エリアビジネスマーケティングの株式を取得するなど、上場以来計7件のM&Aを実施し、事業開発・拡張力を活用した投資にも積極的に取り組んでいます。2016年5月には第1次中期経営計画“Protostar”において、連結営業利益を2021年3月期に50億円、長期的に100億円とするための戦略とビジョンを発表しました。

■ 株式会社じげん 会社概要
[社名] 株式会社じげん (ZIGExN Co., Ltd.)
[証券コード] 3679 (東証マザーズ)
[本社所在地] 東京都新宿区新宿6丁目27番30号 新宿イーストサイドスクエア5階
[設立年月日]2006(平成18)年6月1日
[代表者] 代表取締役社長 平尾 丈
[資本金] 531,366,000 円 (資本剰余金含む)
[事業内容] ライフメディアプラットフォーム事業
[URL]リンク
[グループ会社]
株式会社にじげん 株式会社よじげん 株式会社ブレイン・ラボ 株式会社リジョブ ZIGExN VeNtura Co.,Ltd. 株式会社エリアビジネスマーケティング




プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事