logo

マニフレックス 香川真司選手&くまモンと熊本市で支援活動を行う

株式会社フラグスポート  2016年05月25日 20時54分
From Digital PR Platform


マニフレックス(株式会社フラグスポート 代表取締役社長:山根崇裕、東京都 港区)は、昨日5月24日(火)熊本市立若葉小学校(熊本県熊本市東区)へ、マットレスとまくら500個(約2,000万円相当)を支援物資としてお届けいたしました。若葉小学校では、100名近くの市民の方が現在もなお体育館での避難生活を余儀なくされており、特にマットレスなどの睡眠環境の不備が深刻な状況でした。今回の支援は、マニフレックスの活動に、アドバイザーを務める香川真司選手が賛同、くまモンの生みの親としても知られる放送作家・小山薫堂氏によるFor Kumamoto Project(FKP)事務局の協力の元、熊本市の要請で、若葉小学校と市の支援物資集積拠点でもあるアクアドーム、2箇所へのお届けという形で実現しました。若葉小学校では、香川選手が生徒達と一緒に大型トラックから物資を下ろして体育館
へと運ぶ作業を行い、体育館内では日中を避難所で暮らす方々に、直接言葉を掛けて回りました。マットレスを受け取った方からは「とても親しく言葉をかけてもらえて、嬉しかったです。今の物とは寝心地も全く違うので嬉しいです」「わざわざ駆けつけてくだすって、若いのに本当に立派な事だと思います。段ボールを敷いて使っていましたが、痛くて辛かったので、楽になります」など、沢山の感謝の言葉が聞かれました。それ以外にも生徒達とは、昼休みを利用して全校生徒が見守る中でサッカー部とミニゲームを行うなど、親睦が図られました。間近で見る香川選手のプレーに生徒達も大興奮、グラウンドには大きな歓声が響いていました。

<香川選手のコメント>
どうしても自分で実際に熊本へ足を運んで、少しでもみなさんの役に立てる事がしたい、それが出来たらと思っていました。マニフレックスさんのご協力で、実際に厳しい環境で毎晩お休みされていた方達に、マットレスとまくらをお届けさせてもらってそこはすごく良かったです。子供達ともサッカーしたり、色々言葉を交わしたり交流の機会が持てて、かえってこちらが元気をもらいました。僕も5歳の時に阪神・淡路大震災を経験していて、その時にカズさん(三浦知良選手J2横浜FC 元日本代表)が小学校へ来てくれて、その事があって、絶対にプロサッカー選手になる!という決意をしたので、今回の自分の活動が、今日会った小学生達にとっても、サッカー選手じゃなくても良いので、大きな目標や夢を持つ、良いきっかけになったら嬉しいなと思います。

<マニフレックスについて>
イタリア・フィレンツェ近郊で1962年に設立、現在世界90ヶ国に展開する、世界最大級の熟睡寝具ブランド。国立フィレンツェ大学とエルゴノミクス(人間工学)に関する共同研究を進め、製品に反映。 敷き寝具全般、枕や関連商品など熟睡と健康に係るアイテムをトータルにプロデュースしている。
マニフレックス略歴
1962年 イタリア・フィレンツェ近郊でジュリアーノマニ氏によりマニフレックス社設立
1986年 「真空ロールアップ製法」発明
1993年 日本市場進出
2012年 マニフレックス社 創立50周年
2012年 12月 (株)フラグスポート大阪支店開設
2013年11月 日本発売20周年
2015年 9月 (株)フラグスポート大阪大阪支店 移転リニューアルオープン

<マニフレックス独自開発の高反発フォーム「エリオセル(R)」の特徴>
1優れた体圧分散性・・・人の体は首と腰の部分に二つのS字カーブがある。眠る際の理想的な姿勢はこの二つのS字カーブが立っているときの姿勢と同じように保たれること。マニフレックスは高反発フォーム「エリオセル」の効果で理想的な寝姿勢を保つことができ、体圧を分散してくれる。 
2通気性/温度変化に強い・・・エリオセルはオープンセル構造で非常に通気性に優れる。湿気や汗がこもってムレることもなく、温度変化にも強いので、冬に硬くなったりせず、年間を通して高い品質を維持。電気毛布や湯たんぽの併用も可能。
3耐久性・・・・耐久性にも非常に優れ、マットレスにはまれな10年~15年の長期保証を実現している。
4オコテックス・・・マニフレックス製品は人体・地球環境に有害なものを含まないエコロジー製品として、オコテックススタンダード100(エコロジーを証明する国際規格)の認証を取得。
5真空ロールアップ製法・・・イタリアで特殊な機械を用いて体積を8分の1に圧縮。開封時に日本の空気を吸って膨らむ。この製法により、輸送において排出ガス(CO2)を抑制、コストも大幅に削減し価格に反映されている。また、工場からお客様のご自宅までほこりや雑菌などの混入を防ぎ、コンパクトな形状のため、間口の狭い住宅やスペースの限られた搬入経路の運び込みも容易。エリオセルの高反発性・通気性・耐久性の良さからこの特殊な輸送形態が実現した。

<株式会社フラグスポートについて>
株式会社フラグスポートは、代表取締役社長の山根崇裕が1993年、日本へのマニフレックス製品の輸入・販売を開始。日本・アジア総代理店を務める。2013年11月1日 日本発売20周年を迎えた。愛用者に著名なアスリートが多く、健康産業の一つとして各界から注目されている。本社:東京都港区 代表取締役社長:山根崇裕 
公式サイト: リンク 
フェイスブッック:リンク 
ツイッター:リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。