logo

チェック・ポイント、SandBlast(TM) Zero-Day Protectionを拡充し、 クラウド型電子メールにも対応


ゲートウェイからエンドポイントまでの包括的セキュリティを提供するCheck Point(R) Software Technologies Ltd.(NASDAQ: CHKP、インターナショナル本社:イスラエル、会長兼CEO:ギル・シュエッド)は、企業間で電子メールのクラウド化が急速に進められている一方で電子メールを起点とするサイバー犯罪が後を絶たない現状を踏まえ、このような攻撃から組織を保護する新製品「SandBlast Cloud」を発表しました。先進のSandBlastソリューション・ファミリーの最新メンバーであるSandBlast Cloudは、ランサムウェアやAPT(Advanced Persistent Threat)攻撃といった今日の高度なセキュリティ脅威からMicrosoft Office 365の電子メール・ユーザを保護するとともに、クラウド・サービスの安全な利用を可能にします。 SandBlast Cloudにおける検査では、チェック・ポイントが独自開発したCPUレベルの検出技術とThreat Extraction技術(ファイルの無害化)も備えており、ユーザに対する攻撃を未然に防ぎます。

昨今、効率的なコミュニケーションや情報共有に欠かせない電子メールですが、同時にランサムウェアなどマルウェアの主要な拡散経路としてのリスクも抱えています。Verizonの「Data Breach Investigations Report(2016年)」によると、クライムウェアの拡散に最も利用されている経路は電子メールの添付ファイルであり、不正な添付ファイルの約12%は受信したユーザの手で開かれています。また、ファイルを受信してからクリックするまでの平均がわずか3分45秒であるという事実からも、感染を回避するうえでは、ユーザに到達する前にこのようなファイルをブロックする機能が欠かせません。

チェック・ポイントの脅威対策部門責任者であるネイサン・シューカミ(Nathan Shuchami)は、「企業は従来以上に電子メールを利用した標的型攻撃のリスクにさらされており、攻撃者の手口は巧妙化の一途を辿っています。そのため、企業は被害を未然に防ぐためにも高度なセキュリティ対策を導入し、最新の脅威に対し優位に立つことが求められます。今回発表したSandBlast Cloudは、業界最高水準のセキュリティ機能でOffice 365の電子メール・ユーザを保護するクラウドに特化したソリューションであり、安全なコンテンツの迅速な転送や、クラウド・ベースのポータルを介した包括的な可視化と管理を実現します」と述べています。

データ侵害や金銭的損失などを目的とした不正な電子メールを絶えず送り付ける攻撃者に対抗するには、既知のマルウェアによる感染を防ぐだけでなく、未知の脅威も未然に検出、阻止するクラウド型電子メール用の高度なセキュリティ・ソリューションが不可欠です。SandBlast Cloudは、多層防御のセキュリティでOffice 365のユーザを既知および未知の脅威から保護します。既知の脅威についてはAntiVirusとURL Reputationの機能が処理し、未知のマルウェアやゼロデイ脅威についてはThreat EmulationやThreat Extractionなどの高度な機能がユーザへの攻撃を未然に防ぎます。

SandBlast Cloudの主な特徴:

- Microsoft Office 365とシームレスに統合し、容易に導入できるシンプルなクラウド・ソリューション管理を
実現。

- 特許取得済みのCPUレベルの検査技術による、業界トップのマルウェア検出率を実現するサンドボックスを利用可能。

- ファイルの無害化ソリューションも利用可能。ビジネス環境で広く普及しているさまざまな文書形式のドキュメントを再構成し、無害化した状態で数秒以内にユーザに転送。元のファイルには、詳細な分析の完了後にフル・アクセス可能(待ち時間は数分程度)。

受注開始時期
SandBlast Cloudは、2016年夏に提供開始となる予定です。
詳細については、 リンク をご覧ください。
※日本語ページは来週公開予定です。

■チェック・ポイントについて   WE SECURE THE FUTURE.
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ( リンク )は、あらゆる規模の組織に対応する世界トップクラスのセキュリティ・リーディング・カンパニーです。業界随一の検出率を誇る先進のセキュリティ対策により、お客様のネットワークをマルウェアなどの多岐にわたるサイバー攻撃から保護します。大規模ネットワークからモバイル・デバイスまでを保護する包括的なセキュリティ・アーキテクチャに加え、直感的で使いやすい総合的なセキュリティ管理ソリューションを提供しています。 世界の10万以上の組織・企業がチェック・ポイントのセキュリティ製品を利用しています。

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズの全額出資日本法人、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社は、1997年10月1日設立、東京都新宿区に拠点を置いています。

(C)2016 Check Point Software Technologies Ltd. All rights reserved

####

《本件に関するお問い合わせ先》

チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社
担当 マーケティング 石黒佐知子
Tel: 03-5367-2500 / Fax: 03-5367-2501
Email: info_jp@checkpoint.com

広報代行 株式会社プラップジャパン
担当 高橋・南宮
Tel: 03-4580-9109 / Fax: 03-4580-9135
Email: CheckPoint_pr@ml.prap.co.jp

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事