logo

アナタのサイトのGoogle AdSense止まるかも知れません!?盗用、著作権、Google対策のコピーコンテンツ・ チェックツール『CopyDetect』を正式リリース | 株式会社Core

株式会社Core 2016年05月25日 09時20分
From PR TIMES

~コンテンツマーケティングサービスを提供する株式会社Core~

『CopyDetect』(コピーディテクト)は、「コンテンツのオリジナル性」を担保するために、Web上のすべての文章と照らし合わせ、盗用がないかを素早く正確にチェックできるツールです。著作権侵害に対する意識の向上やGoogleのパンダアップデートなどを受け、コピーチェックの重要性が近年さらに高まっています。



[画像1: リンク ]

コンテンツマーケティングを中心としたサービスを展開する株式会社Core(本社:東京都港区、代表取締役社長:石松友典、以下Core)は、Web上の全ての文章からコピーコンテンツをチェックするツール『CopyDetect』を正式リリース致しました。※回数制限付きですが、無料でもご利用いただけます。
(URL:リンク

Googleには 、検索エンジンとGoogle AdSenseの規約でコピーコンテンツに対して、罰則を行うと記載されています。Google AdSenseの場合、万が一、規約に違反してしまうとアカウントを凍結され、最悪の場合は削除されてしまい収益を受け取れないリスクもあります。
検索エンジンについても、上位表示される可能性が限りなく低くなります。

外部発注したライターの記事がコピーされたコンテンツだったり、逆に自作の記事がコピーされていた場合などさまざまなケースでコピーコンテンツのリスクがありますので、Webサイトに文章をアップする前にコピーコンテンツがないかチェックする必要があります。

【CopyDetectの特徴】


コピー重複率が一目で分かります
コピペ箇所が一目で分かります
重複した文章を一覧で目視チェックできます
少ない文字数のコピペも見逃さないソート機能があります


[画像2: リンク ]

※WordPress用のプラグインやAPIも提供しております。

【CopyDetectの利用シーン】


内部・外部のライターが執筆した記事をコピーチェックする
自社の著作物が盗用されていないかチェックする
論文やレポートの剽窃(ひょうせつ)をチェックする
Webサイト内の重複・類似・コピーコンテンツを抽出する



コピペチェックツール「CopyDetect」(コピーディテクト)
リンク

【株式会社Coreについて】
株式会社Coreは2014年4月に設立したコンテンツマーケティング支援サービスを展開する企業です。

商号:株式会社Core
リンク
住所:東京都港区南麻布4-2-49 麻布サンパレス403
代表:代表取締役社長 石松 友典
設立:2014年4月
事業内容:
コンテンツマーケティング事業
Webコンサルティング事業
インターネットメディア事業

【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社Core(コア)
担当者:萩森
TEL:03-6455-7277
Email:info@core-j.co.jp

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。