logo

光ギガを提供する株式会社Hi-Bit(ハイビット)がSalesforce Service Cloudを導入予定。顧客管理を徹底し、満足度向上を目指す。

株式会社Hi-Bit 2016年05月23日 17時00分
From ValuePress!

インターネット接続サービス『光ギガ』を提供する株式会社Hi-Bit(ハイビット)は顧客満足度の向上を図るため、2016年よりsalesforce.com社のカスタマーサービス支援アプリケーション『Service Cloud』を導入予定です。

インターネット関連事業を展開している株式会社Hi-Bit(ハイビット、本社:東京都豊島区、代表取締役:砂賀久仁允)は、salesforce.com社が提供している顧客対応支援アプリケーションである『Service Cloud』を導入予定です。

■『サービスクラウド』導入の背景
これまでは管理ソフトを使って申込管理を行っていましたが、ファイル種別が何千と増えていくにつれて作業が煩雑になり、お客様にご迷惑をお掛けすることもありました。そこで、数年前から基幹システムで導入していたsalesforceで一括管理できないか検討し始め、今回導入するに至りました。

■システム統一により、顧客満足度向上を目指す
これまでの販売管理システムとホームページ上のFAQページを連携させることでウェブ上での一次対応が可能になります。見込み顧客から既存契約者の管理まで一貫したシステムを導入することによって、迅速で無駄のないスピーディーな対応を行い、お客様への満足度を向上できるよう努めていきます。

<関連URL>
▼salesforce.com公式サイト:リンク
▼光ギガ公式サイト    :リンク

【株式会社Hi-Bit(ハイビット)について】
会社名:株式会社Hi-Bit
本 社:〒171-0021 東京都豊島区西池袋一丁目4番10
代表者:代表取締役 砂賀久仁允
設 立 :2005年9月
電話番号:03-5956-7023
URL:リンク
事業内容:インターネット接続サービス事業
     インターネット会員サービス事業
     その他インターネット関連事業
     保険代理店業


【本件に関するお問い合わせ先】
企業名:株式会社Hi-Bit
TEL:03-5956-7023
広報担当:岩本

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事