logo

EDBが業界初の統合オープンソースベースのオペレーショナル・データベース管理プラットフォームを発表

EnterpriseDB 2016年05月23日 10時28分
From 共同通信PRワイヤー

EDBが業界初の統合オープンソースベースのオペレーショナル・データベース管理プラットフォームを発表

AsiaNet 64482(0619)

【ベッドフォード(米マサチューセッツ州)2016年5月23日PR Newswire=共同通信JBN】
*統合されたエンタープライズ・データ管理を実現し、PostgresをMongoDBおよびHadoopと結合し、OpenStackおよびマルチクラウド・サポートによってDevOpsとデータベース・アズ・ア・サービス(DaaS)を向上させる

業界をリードするPostgresデータベース企業EnterpriseDB(R)(EDB(TM))は23日、エンタープライズクラス・統合オープンソースベースのデータベース管理プラットフォームであるEDB Postgres(TM)プラットフォームを発売すると発表した。EDB Postgresプラットフォームは幅広い展開トポロジーを実現し、EDBの成熟したエンタープライズ対応のPostgresデータベースとその他の大手データ管理ソリューションを統合し、最新でよりアジャイルな展開モデルを提供する。

Logo - リンク

EDBのエド・ボヤジアン社長兼最高経営責任者(CEO)は「史上最も重要なオープンソースの変革を迎えており、その経済的な影響がLinuxの大きな成功を超えることになる。あらゆる規模の企業、とりわけフォーチュン1000社はレガシーとなっているデータ管理モデル、インフラストラクチャー、ベンダーを系統的に解体し、それぞれの部分をオープンソースベースの代替で更新している。実績があるものの個別のオープンソース・テクノロジーの多くはすでに幅広く利用されており、弊社の顧客は必要とするものを明確に把握している。顧客は、現状の能力に合致ないしはそれを上回り、同時に利用法と展開を簡単にする完全で統合されたオープンソースベースのソリューションを求めている。これこそがわれわれをEDB Postgresプラットフォームの開発に導いた理由である」と語った。

IT組織はデータベース管理インフラストラクチャーに関する複雑な決断を下さなければならないし、データおよび情報担当最高責任者は後れをとらないように必死に努力している。EDB Postgresプラットフォームにより、組織はデータセンターをオープンソースの革新的なプラットフォームに変革するためのソリューションとサポートを提供するパートナーを持つ。多数の組織はすでにこの変革に着手しており、フォーチュン500社のうちの20%がEDB Postgresを導入してオペレーションを変革し、最新のものにした。組織は従来のコマーシャルおよび独自ソリューションの代わりにEDB Postgresを導入することによって、最大80%の削減を実現してきた。削減できれば、競争的優位を確立する新しい戦略的イニシアチブに再投資することが可能となる。

スペインのブロードバンドおよび通信プロバイダー、TelefonicaのIT変革&技術マネジャーであるハビエル・マルティネス氏は「EDB Postgresは当社のデータ環境に効率性と生産性の新たな水準をもたらした。このため、ITは新しいイニシアチブに重点を置き、企業目標の達成に貢献することができる。EDBと協力して新しい機能を開発することは、当社がイノベーションを継続できる次世代データセンター・インフラストラクチャーを構築することを支援するというEDBのコミットメントを実証した」と語った。ガートナーによると、2018年までに70%以上の新しい社内アプリケーションはOSDBMS上で開発され、50%の既存のコマーシャルRDBMSインスタンスは変更されるか、ないしは変更過程にある。(注)

IDCのアプリケーション開発&展開担当リサーチバイスプレジデントであるカール・オロフソン氏は「世界のIT組織はデジタル転換の需要を満たすために必死に努力しているが、既存のバックオフィス・アプリケーションを提供する複雑かつ高額なデータ・インフラストラクチャーは、組織が新しいアプリケーション・コンテクストにとって必要とする柔軟性およびコスト・スケーラビリティーが欠如している。EDB Postgresのような統合されたサブスクリプション・ベースのデータ管理プラットフォームは新しいアジャイルな展開モデルとデジタルアプリケーションをサポートすることによって、組織が第3のプラットフォームに移行することを可能にする。さらにオープンソースベースのデータ管理プラットフォームは新しいデータドリブン・イニシアチブの再投資のための柔軟性を提供する」と語った。

▽EDB Postgresパートナー・エコシステム
EDBは優れたハードウエア、ソフトウエア、サービス・プロバイダーで構成する戦略的パートナー・エコシステムを育成し、エンドユーザー向けの幅広い展開オプションを実現してきた。EDBはAmazon、Googleに加え、アリババのクラウドコンピューティング部門Aliyunとも提携しており、顧客はオンプレミスかクラウドないしはハイブリッドのいずれかの展開モデルを選択できる柔軟性がある。ワークロードを必要に応じて世界中のクラウドにシームレスにオン・オフする能力によって、企業は内部の顧客層の変化する需要により迅速に対処する柔軟性が得られる。

Shadow-SoftのCEO兼マネジングパートナーであるジェームズ・チン氏は「Google Cloud Platformのサービスパートナーとして、われわれはGoogle Cloud Platformの顧客アプリケーション向けのマネージドサービスを開発、提供している。Google Cloud Launcherを通じて利用できるEDB Postgresによって、われわれは極めて優れた性能、セキュリティー、互換性、手ごろな価格を備えたエンタープライズクラスのDBMSへの迅速かつ容易なアクセスを顧客に提供できる」と語った。

ハードウエア・プロバイダーでは、EDBはIBM、HP Enterprise、Dellと協力しており、これらの企業と連携して新規のプラットフォームが導入されるごとに高性能コンピューティング環境向けのEDB Postgresの認定を行ってきた。

IBMのテリ・バーニグ副社長(Power Software Solutions担当)は「IBMのPower SystemsでEDB Postgres Platformが利用できることは、ビッグデータを徹底的に処理できるように作られているため、急速に拡大している当社のLinux on Powerエコシステムにとって重要な要素である。Power Systemsで動くEDB Postgresは当社のクライアントに対し、彼らの企業目標を推進するための強力なデータ処理中心のソリューションを提供することができる」と付け加えた。

▽EDB Postgresプラットフォーム
EDB Postgresは、初の統合オープンソースベースのオぺレーショナル・データ管理プラットフォームで、統合モデルにある構造化および非構造化データを管理するために必要な全てのコンポーネントを結合している。このプラットフォームは異なるデータベースの結合を実現するだけでなく、NoSQLソリューションの非構造化データを構造化されたリレーショナルシステムにあるコーポレート・トランザクショナル・データと結合することも支援する。

▽EDB Postgresプラットフォーム
*2つのEDB Postgresデータベース(リンク )サーバー・バージョン:
(i)EDB Postgres Standard Server。オープンソースのPostgreSQLデータベース。
(ii)EDB Postgres Advanced Server。拡張されたエンタープライズクラス性能、スケーラビリティー、セキュリティー機能・能力によって強化されたPostgreSQLバージョンであり、顧客は独自要件に適合する複数のオプションを持つ。

*マネージメント・スイートのソリューション。重要な障害回復、高可用性、モニタリング、マネジメント、チューニング能力を提供する。

*マイグレーション・スイート。組織がワークロードを他のソリューション、特にOracleからEDBが開発したOracleデータベース互換性を使って移行することを実現する。

*インテグレーション・スイート。データリプリケーションをはじめ、EDB Postgresと、MongoDBおよびHadoopなど他のソューションとの統合をサポートする一連のソリューションを搭載している。

*サポートとサービス。Postgresソリューション・エコシステムを補完する。EDB顧客に24x7グローバルサポートとアップグレードがEDB Postgresプラットフォーム・サブスクリプションに含まれており、プロフェッショナルなサービス・トレーニングが利用でき、顧客がROIを達成することを保証する。

▽EDB Postgresの特性と機能
EDB Postgresプラットフォームは、より迅速なマルチマスター・リプリケーション、OpenStack上でのプライベートクラウドのプロビジョニング、分散システムにおけるより高い性能と移行、ハイブリッド・データ・プラットフォームを構築するためにEDB Postgresとその他のデータ管理ソリューションを統合する新規のData Adapterを保証する。最新の機能は以下の通り。

*EDB Replication Server-新規のバイナリーログベースのリプリケーションはパブリケーション・システムのオーバーヘッドを取り除き、サブセカンドのノード間レイテンシーを提供する。リプリケーション・コントロール・スキーマ向けの内蔵の高可用性はリプリケーション・クラスター・コンフィギュレーションにおけるシングルポイント障害を解消する。高度なパターンマッチング・ルールは大量のパブリケーション用のテーブルを特定し、サポートすることを容易にする。新規のEDB Replication Serverはシングルおよびマルチマスターで利用できる。

*クラウド管理-Red HatないしはCommunity OpenStack Kiloで構成されるプライベートクラウド環境におけるセルフサービス・プロビジョニング、オートエラスティシティー、セルフヒーリング、ロードバランシングなどへのサポートによって、組織はDevOpsプラクティスをより十分にサポートできる。DBAは内部および外部の顧客に対しデータベース・アズ・ア・サービス(DaaS)を提供し、顧客のニーズ、使用事例、経営目標に基づいてユーザーを分類し、アプリケーションの開発、テスト、生産を加速する。

*Hadoop、MongoDB、MySQL Data Adapter-EDB PostgresはHadoop、MongoDB、MySQL向けの強固なサポートを備えるData Adapterを組み込んでいる。Data AdapterはPostgresのForeign Data Wrapper(FDW)技術を活用し、他のデータベース・ソリューションのデータがあたかもネイティブPostgresかのように、そのデータをクエリーできる。Data Adapterによって、EDB Postgresは新しいNoSQLデータベース技術やMySQLに基づくアプリケーションを従来のリレーショナルDBMSアプリケーションと統合することによって、データ・サイロを解消する。Data AdapterはGithub(リンク )にある。Hadoop Data ConnectorはHortonworks Data Platform(HDP)認定であり、HDP Yarn対応バッジが付いている。

▽価格、入手、ソフトウエアダウンロード
EDB Postgresプラットフォームはサブスクリプション形式で入手でき、それには全てのデータ管理ソリューション・コンポーネント、Postgresサポート、ソフトウエア・アップグレード、EDBのパートナーネットワークの大半へのアクセスが含まれている。EDBのソフトウエアはベアメタルか、バーチャルでコンテナ環境を含むか、あるいはパブリック、プライベート、ハイブリッドのクラウド環境で展開可能。EDB Postgresはオープンソースベースの標準規格に基づいており、LinuxやWindowsのさまざまなディストリビューションを含む全ての主要なオペレーティングシステム上で動作する。

EDB Postgresは組織に価格の柔軟性を提供し、以下の3つのサブスクリプション形式がある。(i)EDB Postgres Enterprise(ii)EDB Postgres Standard(iii)EDB Postgres Developer。EDB Postgres EnterpriseのサブスクリプションはEDB Postgres Advanced ServerデータベースとOracleとのデータース互換性を含んでいる。EDB Postgres StandardはPostgreSQLデータベースを含んでいる。EDB Postgres DeveloperはDBMSの選択を提供し、開発者の使用に合わせる。3つのサブスクリプションは総合的な管理、統合、移行ツール・スイート、グローバルなサポート・アップデートを含み、幅広いオンプレミスおよびクラウドのコンフィギュレーションで展開可能。

EDB Postgresプラットフォームを利用するには、EDB Postgres Advanced Serverをウェブサイトリンク からダウンロード。EDBはPostgresユーザーが新製品のベータテストに参加することを歓迎する。詳細はウェブサイトリンク を参照。詳しい情報が必要な場合はsales@enterprisedb.com に問い合わせを。

▽EnterpiseDB(EDB)について
EDBはPostgreSQLのソフトウエアおよびサービスで世界をリードするプロバイダーであり、企業が高価な従来型ソリューションへの依存を軽減し、データベース出費の80%以上の削減を実現している。PostgreSQLのための強力なパフォーマンスとセキュリティー強化、世界規模展開のための高度な管理ツール、Oracleとのデータベース互換性を備えたEDBソフトウエアはミッションおよびノンミッションクリティカル・アプリケーションをサポートする。世界で3500以上の企業、政府、その他の組織はEDBソフトウエア、サポート、トレーニングプロフェッショナルサービスを利用し、オープンソースソフトウエアを既存のデータ・インフラストラクチャーに統合している。EDBはマサチューセッツ州ベッドフォードに本社がある。EDBは個人投資家たちに支援されている。

EnterpriseDBはEnterpriseDB Corporationの登録商標である。EDBおよびEDB PostgreはEnterpriseDB Corporationの商標である。その他の名前はそれぞれの所有者の商標である。

▽EDBの報道関係問い合わせ先
Nancy Scott
EnterpriseDB
+1 781.357.3090
Nancy.Scott@EnterpriseDB.com

Cairbre Sugrue
Sugrue Communications
+44 (0)1932 429 779
Cairbre@Sugruecomms.com

(注)Gartner, The State of Open-Source RDBMSs, 2015 (リンク ), by Feinberg, Donald & Adrian, Merv, published Apr. 21, 2015

ソース:EnterpriseDB

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。