logo

明海大学ホスピタリティ・ツーリズム学部が2017年度から2メジャー制を導入 -- 「グローバル・マネジメント メジャー」を新設

明海大学 2016年05月23日 08時05分
From Digital PR Platform


明海大学(千葉県浦安市/学長:安井利一)ホスピタリティ・ツーリズム学部(以下、HT学部)は、2017年4月から、従来のHT学部の学びを継承した「ホスピタリティ・ツーリズム メジャー(HTM)」と、これからのホスピタリティ・ツーリズム産業を牽引するリーダーの育成を目的とした「グローバル・マネジメント メジャー(GMM)」の2メジャー制を導入する。


 ホスピタリティ・ツーリズム学部グローバル・マネジメント メジャー(GMM)は、これからのホスピタリティ・ツーリズム産業を牽引するリーダーに求められる知識やマネジメントスキルを、「国際教養とコミュニケーション」「リーダーシップ」「ホスピタリティ・マインド」を軸として身につけ、ホスピタリティ・ツーリズム産業を中心に国際社会で広く活躍できる人材育成を目的とし、2017年4月にスタートする。

▼グローバル・マネジメント メジャー(GMM)の特徴
・共通言語は英語(ENGLISH ONLY)
 卒業まで英語での講義のみで修了できるプログラム。英語運用能力を高めるとともに、グローバルに広がる知見や情報に、即座にアクセスできる基礎力を養成。

・1年間海外学部留学が必須
 2年次後学期から1年間、海外協定大学へ学部留学が必須。1年次にTOEFLを主体とした英語教育と専門領域に関連する教養教育により留学準備を行う。留学先は、観光業界のリーダーを多く輩出するセントラルフロリダ大学やハワイ大学など。

・充実したマネジメント科目群
 ホスピタリティ・ツーリズム学を基礎とし、広範で体系的な必修マネジメント科目と、希望進路に応じた実務家教員による業種特化型科目の組み合わせにより、実践につながる知識を深める。

・演習型で実践力を鍛える科目
 講義科目で蓄積した知識を応用して、実際のビジネスシーンで活用できる疑似体験を通じて、実践につながる知恵や態度を養成。

・特徴ある進級要件
 ますます加速するグローバル社会に対応するため、3年次への進級時にCEFR B1レベルの取得が求められる。

▼ホスピタリティ・ツーリズム メジャー(HTM)の特徴
 従来のホスピタリティ・ツーリズム学部の学びを継承したメジャーです。TOEICをベースにした英語教育と徹底した実践教育によりホテル、エアライン、旅行、ブライダルなど、ホスピタリティ・ツーリズム業界の現場で幅広く活躍する人材を育成します。

▼詳細はこちらからご確認ください。
 リンク

▼本件に関する問い合わせ先
 明海大学浦安キャンパス 事務部企画広報課
 TEL: 047-355-1101

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。