logo

SWIFT for Corporatesがアジア太平洋で好調維持 29社が新規加盟

SWIFT 2016年05月20日 17時38分
From 共同通信PRワイヤー

SWIFT for Corporatesがアジア太平洋で好調維持 29社が新規加盟

AsiaNet 64303

【香港2016年5月20日PR Newswire】

*世界中の取引銀行と通信するためSWIFTに加盟するアジア太平洋地域における事業法人が急増

SWIFTは、2015年5月から12月までの間にアジア太平洋地域における29の事業法人がSWIFTに新規加盟したと発表した。

SWIFTは、事業法人が国内外の取引銀行と金融情報を交換できる単一の通信チャネルを提供している。これは、事業法人に対し、金融・財務業務におけるさらなるグローバルの可視化および最大限の効率性という付加価値を与えるものである。SWIFTとの接続を通じて、事業法人は標準化による一層の自動化の達成が可能となる。

現在、世界中で1500を超える企業グループがすでにSWIFTに加盟し、SWIFTを通じてその約30,000もの子会社のマルチバンクの業務を管理している。昨年はSWIFTによる事業法人の顧客との関わりが急拡大した。2015年下半期には、SWIFT加盟企業数は同年上半期と比べて50%増加し、アジア太平洋地域は、事業法人による新規のSWIFT接続において最も著しく成長した地域となった。SWIFTは多国籍企業に加え、Cgnpc(中国広核集団)、Max Moneyの両社によるSWIFT接続を歓迎する。

2015年下半期に新規加盟した7カ国・地域の事業法人は以下の通り(一部の事業法人のみ掲載)。

*中国
中国国際航空(エアチャイナ)
Finance Company Ltd Of Ansteel Group
Konka Group Company Limited
Volkswagen (China) Investment Company Limited
Yanfeng Global Automotive Interior Systems Co.

*日本
株式会社ナ・デックス
株式会社野村総合研究所
株式会社バイテックホールディングス
株式会社リコー
横浜ゴム株式会社

*香港
CGNPC Huasheng Investment Limited

*マレーシア
Max Money SdnBhd

*インド
タタ・コンサルタンシー・サービシズ

*シンガポール
Singapore Power Limited

*韓国
Hyundai Mobis Co, Ltd
Lotte Data Communication Company
ホテルロッテ(免税店)
Samsung Engineering Co, Ltd

SWIFTアジア太平洋地域マネージングディレクターのエディー・ハダド氏は「さらに多くの企業がSWIFTに加盟したことを歓迎したい。当社は、様々な規模の企業がトレジャリー関連業務全般における事務効率および可視性の向上を図る一方、コスト削減およびリスク管理に対処できるよう全力で取組んでいる。事業法人によるSWIFT加盟の新しい波の恩恵はトレジャリーのプロフェッショナルに確実に行きわたっており、当社の製品・サービスがアジア太平洋地域全域に浸透していることは喜ばしい」と語った。

ロッテ免税店の海外統合構築タスクフォース・チームは「ロッテ免税店は韓国の免税店業界の最大手企業。アジア太平洋と米国で事業を展開するグローバル事業プレーヤーとして、当社はオペレーションおよび経営の効率化を図るため、全取引銀行との自動化環境を通じた通信を目指した国別の展開計画を策定している。日本市場で実現に成功したことにより、SWIFT接続が当社にとって明らかに利益になることが証明された。当社では、今ではグローバルの資金の可視化、オペレーショナル・リスクの最小化、明確な国際標準に準じた単一プラットフォーム通じた世界の取引銀行との通信が可能となった。SWIFTが当社のグローバル業務拡大のための主要ビジネスパートナーになると期待している」と語った。

▽SWIFT for Corporatesについて
SWIFT for Corporates(事業法人向けSWIFTサービス)は、複数の銀行と取引がある事業法人に対して単一の安全かつ確実なチャンネルを通じて銀行やその他の金融機関とやり取りするための幅広い製品・サービスを提供している。SWIFTは企業の財務およびファイナンスの担当者に、資金取引、貿易取引に関するグローバルな可視化、金融取引にかかるコスト削減、安全性・確実性の向上に向けたソリューションを提供している。SWIFTfor Corporatesには、銀行支払確約(BPO)/貿易決済サービス(TSU)、3SKey、SWIFTRef、MyStandards、Sanctions Screeningなど付加的な機能も含まれている。詳しい情報はリンクを参照。

▽SWIFTについて
SWIFTはメンバーによって保有されたグローバルな協同組合であり、安全な金融メッセージング・サービスのリーディングプロバイダーである。

SWIFTは金融業界のコミュニティーに対し、通信に必要なメッセージングおよび標準化のプラットフォームのほか、アクセスや統合、本人確認、分析、金融犯罪コンプライアンス等を支援する製品およびサービスを提供している。

SWIFTのメッセージング・プラットフォーム、各種製品・サービスは200を超える国と地域における11,000以上の銀行、証券会社、市場インフラ、事業法人等を繋いでおり、安全性が高い通信および標準化された金融メッセージの確実な交換を可能としている。
SWIFTは信頼できるプロバイダーとして、国内外の金融取引を促進し、グローバルな商取引をサポートする。最高品質の業務を絶え間なく追求し、コスト削減、リスク軽減、業務非効率性除去の方法を追求し続けている。

SWIFTはベルギーに本部を置き、その国際的なガバナンスと監督を通じて、協同組合的な構造が持つ中立的かつグローバルな特性を発揮する。SWIFTのグローバルなオフィスネットワークは、すべての主要な金融センターでの積極的なプレゼンスを保証している。

▽問い合わせ先
Kathy Kwan
Communications Specialist, Asia Pacific
SWIFT
+852 2107 8451
kathy.kwan@swift.com

Logo - リンク

(日本語リリース:クライアント提供)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事