logo

コスト見積もりソフトウェアがAltairのソフトウェアライブラリに追加

Hyperlean社のパートナーアライアンスへの参加を受け、LeanCOSTのHyperWorksユーザーへの提供を開始

Altairパートナーアライアンス(APA)に、Hyperlean社のコスト見積もりソフトウェアであるLeanCOST®が追加され、HyperWorksユーザーはLeanCOSTを利用できるようになりました。LeanCOSTでは、3Dモデルのフィーチャー自動認識機能に基づき、製品、プロセス、コンポーネント単体、アセンブリのコストを素早くかつ簡単に見積ることができます。

Hyperlean社の創業メンバーの一人であるMargherita Peruzzini氏は、次のように述べています。「Altairコミュニティに参加することができ、これほど嬉しいことはありません。コスト削減は、どの産業のどの企業も関心を寄せるテーマであり、そうした理由から、Altairパートナーアライアンスは当社との相性が抜群であると考えました。このパートナーシップを通じてLeanCOSTの強力なコスト見積もり機能を提供することにより、さまざまな企業に大きなメリットをもたらすことができます。プロセスの評価と最善のソリューションの実現を支援できることを、心から楽しみにしています」。

LeanCOSTでは、設計の初期段階で製造コストを見積もることができます。潜在的なリスクを洗い出し、想定外の支出を排除できるため、プロジェクト管理の一助になります。LeanCOSTでは、コスト見積もりに加えて、プロジェクトの技術的なパラメーターを考慮し、一般的なニーズや顧客特有のニーズに基づいて最適な製造プロセスを検討することもできます。こうした情報を基に、製品の最適化を検討および実施することで、最高のソリューションの実現と検証が可能になります。

AltairのVice President of Engineering Analyticsを務めるRocco Cappielloは、次のように述べています。「Altairは、製品ライフサイクルのすべての段階において最適な設計ソリューションを提供する、というビジョンを掲げていますが、LeanCOSTはそのビジョンと完璧に合致します。コンセプト設計段階でコストを見積もる機能があれば、さまざまな製造手法を意識して設計できるようになるほか、社内にプロセスの専門家がいない場合でも、プロセスに関する広範なナレッジベースを基にコスト分析を行うことができます。リアルタイムにコストを確認し、コスト見積もりを繰り返し実行できるLeanCOSTと、実験計画法および多目的最適化手法を組み合わせることで、設計チームは最善の設計を選択することができます」。

コスト見積もりとプロセス分析機能に加えて、LeanCOSTには、世界中のデータを集めた、産業機械と原材料の標準的なデータベースが備わっています。顧客特有のニーズに合わせてカスタマイズすることもできるこのデータベースにより、コスト見積もりの時間をトータルで短縮し、複数の部署内でのコストコントロールを改善し、コスト見積もりプロセスを標準化することができます。

LeanCOSTの入門ウェビナーは、5月24日午後10時(日本時間)と5月25日午前2時(日本時間)に開催される予定です。Hyperlean社の詳細については、製品ページ(www.altairhyperworks.com/partner/leancost)をご覧ください。

用語解説

=Altairパートナーアライアンスについて
Altairの企業向けHyperWorksプラットフォームでは、企業全体でソフトウェアライセンスを共有する、登録ベースのライセンスモデルを採用しています。顧客は共有ライセンス(レンタル)を利用して、Altairが開発したさまざまなソフトウェアやサードパーティ製ソフトウェアアプリケーションに、必要に応じてアクセスすることができます。Altairパートナーアライアンスによってパートナー企業のアプリケーションを新たに追加してHyperWorksプラットフォームを拡張することにより、Altairは、20以上の自社開発ソリューションを含め、実質的に60以上のアプリケーションを提供しています。ユーザーは取得済みのHyperWorks(レンタル)ソフトウェアライセンスを使って、サードパーティ製を含むすべてのアプリケーションを追加料金なしで利用することができます。比類ない柔軟性と便利なアクセス機能を備えたAPAを利用すれば、ソフトウェアを最大限に活用し、生産性と投資対効果(ROI)を最大限に高めることができます。Altairパートナーアライアンスの詳細については、リンクをご覧ください。

=Hyperlean社について
Hyperlean社は、“design to cost”(コストを前提とした設計)や“design to sustainability”(サステナビリティを前提とした設計)のための、画期的なCADベースのソフトウェアシステムの開発および販売を行っています。このソフトウェアでは、コスト見積もりの時間や市場投入期間の短縮だけでなく、企業内の知識を定式化してコスト分析プロセスを標準化することができます。Hyperlean社は2010年に設立されたイタリアのスタートアップ企業です。高度な工作機械の先進的なメーカーであるBiesse Group社と産業パートナーシップを結んでいます。Hyperlean社は、産業界の新しいテクノロジーやツールを推進し、より効率的なプロセスや最高の製品品質の実現を支援することを基本的な目標に掲げています。主力製品は、設計の初期段階における製造コストの見積もりを簡略化および加速する、CADベースのソフトウェアプラットフォームであるLeanCOSTです。その他にも、特定産業分野へのシステムの導入に特化したコンサルティングサービスと、継続的なサポートを提供することでお客様の声に応えています。

=Altairについて
Altairは、ビジネスパフォーマンスの改善のために、設計、プロセス、意思決定を統合かつ最適化するシミュレーション技術の開発と様々な分野への適応に注力しています。 2,600人を超える従業員を擁する非上場企業であるAltairは、米国ミシガン州トロイに本拠を置き、22ヵ国に45以上のオフィスを構えています。 顧客は多種多様な業種にわたり、その数は5000社以上にも及んでいます。 詳細については、www.altairjp.co.jpをご覧ください。

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事