logo

京都高島屋にアクセサリー専門館が誕生

株式会社高島屋 2016年05月20日 14時00分
From Digital PR Platform


京都高島屋(京都市下京区)は、2016年5月18日から、北館1階にて、アクセサリー専門館の営業を始めました。4つの新ブランドを導入し、計19ブランドが一堂に揃うアクセサリー専門館の誕生です。

歩道が拡幅した四条通沿いに、クラフツマンシップをテーマにした高感度のアクセサリー専門館を設けることにより、地元のお客様はもとより、観光で来られるお客様にも、さらに街歩きをお楽しみいただければと考えています。

【アクセサリー専門館の特徴】
(1)アクセサリーに特化した専門館が誕生!
本館から独立した、アクセサリー専門館が誕生しました。ゆっくりご検討してお買上げいただくケースが多いブライダル商材などは落ち着いてご覧いただけ、また、四条通りに面したアクセスしやすい立地をいかして、いつでも気軽に新作のアクセサリーをご覧いただける環境を整えました。

(2)百貨店初登場、京都地区初登場をはじめ、高感度の4ブランドが新たに登場。
売場は、「ファッション・クリエイティブゾーン」「ベーシックアクセサリーゾーン」の2つに分けて展開。クラフツマンシップをテーマに個性豊かなブランドを新規に導入いたしました。

「ファッション・クリエイティブゾーン」では、〈アーカー〉、〈クアラントット〉、〈ビジューラウンジ〉を新たに導入し、高感度な女性にデイリーで使っていただけるファッションビジューをご提案します。また、〈UNOde50〉を新たに導入し、3月に導入したばかりの〈♯203〉とともに、ファッショニスタのニーズを満たす存在感のある品揃えを実現します。〈UNOde50〉、〈♯203〉は、メンズ・レディスとも充実しています。

「ベーシックアクセサリーゾーン」では、〈ヴァンドーム青山〉〈スタージュエリー〉〈4℃〉などがリニューアルオープン。複数ブランドを落ち着いて比較検討いただきやすい売場を構築します。

(3)リペア&オーダーコーナーを新たに設置
〈エースタイルキョウト〉の職人が常駐。お持ちのアクセサリーのお修理、リメイクを承ります。また、〈カデンシア〉では、セミオーダーやオリジナルデザインのジュエリーもお作りします。


【新規導入ブランド】
〈AHKAH〉(アーカー)【京都地区初】
1997年に、日本で設立されたジュエリーブランド。代表取締役社長・福王寺朱美さんの繊細でありながらも芯を持つ豊かなパーソナリティが反映された世界です。その原点は、永遠に向かい、はかなく無垢な美しさを追い求め、描き続けること。<芸術品のように>創りあげられるジュエリーが揃います。

〈quarant’otto〉 (クアラントット)【京都地区初】
デザイナーは、画家、童話作家でもある、伏見愛佳さん。 2006年 フィレンツェにてブランドスタート。身につける人々に長く寄り添い、 その方自身のストーリーを描いていくための脇役として、 時に囁きかけるような存在であれるようにという願いをこめてつくられたジュエリーが揃います。

〈Bijou Lounge〉(ビジューラウンジ)【京都地区初】
高島屋のバイヤーが国内外から注目のデザイナージュエリーをセレクトし、シーズントレンドを発信するセレクトコーナー。高島屋がおすすめするオリジナルアクセサリーや感度の高いインポートブランドなどをご紹介します。

〈UNOde50〉 (ウノ デ シンクエンタ)【百貨店初・関西初】
1996年にクリエイティブアート集団のコンチャ・ディアス・デル・リオが中心となり設立されたスペイン・マドリード発のコスチュームジュエリーブランド。『創造性』、『独自のスタイル』、『大胆な魂』、『100%手作りスペインブランド』がコンセプト。ハンドメイドで制作されるジュエリーは、型にはまらない独創的なデザインセンス、職人技が、細部に至るまで表現されています。


【今年に入ってから導入した注目ブランド】
〈♯203〉(ニイマルサン)【百貨店初・関西初】
2013年に設立されたブランド。作り手の幸せを手に取ったひとたちにも感じていただけるようなハンドメイドのジュエリーが揃います。東京・浅草の工房でつくられるジュエリーは、上品さと心地よさ、手作りの強さとやわらかさを兼ね備えています。

〈MADAMA〉(マダマ)
さまざまなモジュールを組み合わせることにより、フォーマルにもカジュアルにも自由にパールを楽しむことができるブランド。美しい無調色真珠を使って、一粒一粒の色や形、輝きをいかしながらデザインされています。


【取り扱いブランド一覧】(順不同)
〈アーカー〉、〈クアラントット〉、〈ビジューラウンジ〉、〈マダマ〉、〈UNOde50〉、〈♯203〉、〈ヴァンドーム青山〉、〈スタージュエリー〉、〈4℃〉、〈エースタイルキョウト〉、〈アガット〉〈パンドラ〉〈スワロフスキー〉〈ビヨンクール〉〈ココシュニック〉〈カデンシア〉〈プラスヴァンドーム〉〈アンテプリマ〉〈サマンサティアラ〉計19ブランド

※百貨店初、関西初、京都地区初とは、いずれも常設店舗の設置についてです。
※北館は、本館とは連絡しておりません。出入口は、本館とは別に、四条通沿いにあります。

【お問い合わせ】
京都高島屋
京都市下京区四条通河原町西入真町52
TEL075(221)8811(代)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事