logo

5.29 日本ダービーに向け、限定ケーキが誕生    5月21日(土)より 府中市・モナムール清風堂

特定非営利活動法人府中観光協会 2016年05月19日 12時20分
From 共同通信PRワイヤー

2016年5月19日

府中観光協会

女子大生競馬サークルとコラボ!UMAJO(ウマジョ)応援メニュー第2弾
ケーキの芝生をにんじん味のマカロンが駆け抜ける!
5.29 日本ダービーに向け、限定ケーキが誕生
5月21日(土)より 府中市・モナムール清風堂『日本ダービー』

 5月29日(日)に東京競馬場(府中市日吉町)で開催する日本ダービーに合わせ、女子大生競馬サークル「Poulishe(プーリッシュ)」とコラボレーションした「UMAJO(ウマジョ)応援メニュー」第2弾として、創業140年以上の地元に愛されるケーキとイタリアンのお店「モナムール清風堂」より、「日本ダービー」と「限定マカロン入りのフチュうまカロン」を、5月21日(土)より日本ダービー開催日の29日(日)までの期間限定で提供いたします。

 今回特別に作られた、1週間限定発売のケーキ「日本ダービー」のポイントは、なんといっても競馬の馬に合わせた“にんじん味”のマカロンです。そこには、ダービー馬が駆け抜ける姿と共に、「第83回 日本ダービー」、「Tokyo Fuchu 2016.5.29」と印字されています。東京競馬場の美しい芝生をイメージしたケーキはピスタチオとヌガーのクリームがベースで、ソテーしたアプリコットが味のアクセントに。とっても濃厚で複数の味の層が楽しめる、日本最高峰レースの名に負けない美味しさとなっています。
 また、合わせて当店舗の人気商品であるマカロンの詰め合わせ「フチュうまカロン」に今回限定のにんじん味が入った、お土産に嬉しい限定商品も販売されます。
今後も市内各店舗と協力して「UMAJO応援メニュー」を通じて、ひとりでも多くの競馬好き女性が府中に興味を持っていただき、市内へ遊びに来て欲しいと思っています。

 府中観光協会『UMAJO応援メニュー』について
近年の競馬の女性観客「UMAJO(ウマジョ)」の増加とともに、16年ぶりの女性新人騎手としてデビューした藤田奈七子騎手が脚光を浴びるなど、今年は「女子と競馬」が大盛り上がりです。また東京競馬場で開催する日本ダービーは日本最高峰の舞台で、最も特別なレースの一つです。

 そこで、府中観光協会は、東京競馬場が最も盛り上がる日本ダービー開催のタイミングに合わせて、府中の魅力を発信したい考え、「UMAJO」を応援、また、おもてなしするメニュー開発を企画しました。馬好き、競馬好きの女子大生が集まり、競馬の魅力を研究、発信する、UMAJOのシンボル的な存在である女子大生競馬サークル「Poulishe」にプロデュースを依頼。第1弾として2016年5月14日(土)より、府中駅近くの飲食店2店舗でコラボレーションメニュー(ホテルコンチネンタル コルト『18食材の馬蹄型ライスカレー』と『ミニホットケーキの8種ソースダービー』、KOTAN cocotte&Grill『大穴ハンバーグと18種類ダービープレート』)が提供中です。

【日本ダービー開催記念 UMAJO(ウマジョ)応援メニュー第2弾】
モナムール清風堂
提供期間:2016年5月21日(土)から5月29日(日)

(1)『日本ダービー』 価格:500円(税込)
マカロンの生地にピスタチオ、ヌガーのクリームをサンドし、ソテーしたアプリコットをちりばめました。東京競馬場の芝をイメージした表面はチョコレートでスプレーし、日本ダービー限定のにんじんクリームにオレンジピールが入ったマカロンをのせました。とっても濃厚で複数の味の層が楽しめる、
日本最高峰レースの名に負けない美味しさとなっています。


(2)『フチュうまカロン 日本ダービー限定マカロン入り』
価格:1箱(8個入り) 1,500円(税込)
東京競馬場のお膝元のモナムール清風堂が開発した「うま」にちなんだご当地マカロン。1枠~8枠までのジョッキーの帽子の色と同じ8種類のかわいいマカロンが楽しめます。今回は、日本ダービー限定のマカロンが入ったスペシャルバージョンです。
1枠(白)バニラ、2枠(黒)ショコラ、3枠(赤)フランボワーズ、4枠(青)ミント、
5枠(黄)シトロン、6枠(緑)ピスターシュ、7枠(オレンジ)日本ダービー限定にんじんとオレンジ、8枠(ピンク)ストロベリー

《店舗情報》
「モナムール清風堂」について:
1868年に創業し、「清風堂」という名で和菓子屋を営んできましたが、先代から洋菓子店にスタイルを変え、モナムール清風堂として生まれ変わりました。都内の洋菓子店で修行を積んだ後、フランスで学んだパティシエが生みだす洗練されたケーキが、ショーケースにきれいに並べられています。競馬場帰りの有名人もお忍びでいらっしゃる、府中では知らない人がいない名店です。1階はショップとカフェ、2階は本格的イタリアンが楽しめるレストランがあります。
住所:東京都府中市宮町2-1-1 TEL: 042-361-9774
ショップ・カフェ営業時間: 平日・日曜日・祭日 AM 10:00から22:00
アクセス:京王線府中駅より徒歩3分
リンク

【女子大生も夢中!競馬を楽しむUMAJOが増えてる!その理由は?】
JRAのデータによると、女性観客女性観客「UMAJO」は近年急増しているそうです。90年には、10.3%だったのが、2015年には15.8%まで増加しています。
私たち女子大生の間でも、友達同士で競馬場に行くことは数ある遊びの選択肢の一つとなっています。
競馬場といえば、薄暗くて小汚くて煙がモクモクで…、なんてイメージを抱いている方も多いはず。しかし現在は場内には飲食店や売店が沢山あり、お洒落でキレイでサービスも充実していて快適です。公園エリアは自然豊かでピクニック気分も味わえます。特に女子に嬉しいのは、女性のためのリラックススペース「UMAJO SPOT」があるなど、女性が競馬に来て楽しめる要素が沢山あります。

【女子大生競馬サークル「Poulishe」(プーリッシュ)について】
Poulisheは馬好き、競馬好きの女子大生が集まって、競馬の魅力を女子大生の視点で研究、発信していくサークルです。Poulisheは3歳以下の若い牝馬を意味しています。
公式ホームページ :リンク
公式Twitter : @poulishe_keiba
【主な活動内容】
・サークルでの競馬観戦
・ホームページやツイッターなどのSNSによる発信
・サークルでの競馬に関するイベント開催
・他の競馬サークルとの交流など、競馬に関する活動
・馬好き、競馬好き女子のライフスタイルの提案

【今回の『UMAJO応援メニュー』を監修したメンバー】
はるきちさん
・都内の大学に通う3年生。21歳。
・大学に入ってから本格的に競馬に興味を持ち、都内大学の競馬サークルと、女子大生競馬サークルを兼務。
・夏の旅行で、北海道にディープインパクトなどを見に行くほどの競馬好き。
・スマートフォン向けの放送局WALLOPの芸能界イチ競馬予想が集まる番組「ダイオウイカ夫のそれ乗ります!」(毎週土曜日22時~)にレギュラー出演中。
・2016年5月15日開催のG1レース ヴィクトリアマイルも見事三連複的中!






本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。