logo

すみだ水族館、金魚づくしの夏イベント「お江戸の金魚ワンダーランド」を開催! 日本最大、全長約100メートル、約1,000匹の金魚が舞う新展示登場


『すみだ水族館』(所在地:東京都墨田区、館長:山内 將生)では、2016年7月1日(金)より、日本最大(※1)、全長約100メートルの金魚展示ゾーンを設けた「お江戸の金魚ワンダーランド」を開催しますので、お知らせします。
『すみだ水族館』はこれまでにも、江戸時代の下町文化が残る墨田区にある唯一の水族館として、さまざまな金魚の展示や、グッドデザイン賞にも輝いた「東京金魚」プロジェクト(※2)での出張水族館など、金魚を取り巻く文化や歴史を取り入れた展示活動を続けてまいりました。
このたび、館内の「江戸リウム」ゾーンをリニューアルし、全長約100メートルにも及ぶゾーンに配置した合計31個の水槽で、色も形もさまざまな23品種の金魚たち約1,000匹を展示します。
また、2016年7月1日(金)~2016年9月30日(金)の期間、目黒雅叙園が開催する「和のあかり×百段階段展」とコラボレーションし、新しくなった金魚展示ゾーンを150個の金魚ちょうちんと、150個の千鳥ちょうちん計300個の風情ある明かりで演出します。ひらひらと舞う金魚たちに囲まれてお江戸の夏祭りを歩くような、幻想的な新体験をお楽しみいただけます。また、500個の江戸風鈴による涼やかな音色で夏の涼を楽しめる「江戸風鈴テラス」や、フナから始まり金魚へ至るまでのルーツをたどる「金魚のヒミツ」とあわせて、江戸の金魚文化や歴史を学びながら鑑賞することが可能です。
さらに期間中、江戸を感じる金魚の体験プログラムとして、「ぼんぼん金魚」や「北斎金魚Tシャツ」など、親子で楽しめるワークショップも開催します。金魚鉢をイメージしたかわいらしいドリンク「金魚ソーダ」も、館内のお祭りムードを盛り上げます。
この夏は、『すみだ水族館』でお江戸の金魚の魅力に触れながら、新しくなった「江戸リウム」ゾーンで金魚づくしの夏をぜひお楽しみください。


※1水族館(日本動物園水族館協会加盟)の常設展示として水槽数、展示品種23品種(日本観賞魚振興事業協同組合認定品種)、全長100メートルに及ぶ回廊型の金魚展示は日本最大。当館調べ。
※2 かつて下町に栄えた金魚売りの文化を現代風に蘇らせた、すみだ水族館の出張水族館プロジェクト。墨田区とも連携し、近隣イベントなどへ出張展示を行っている。

1.「お江戸の金魚ワンダーランド」概要
【展示リニューアル】日本最大の金魚展示ゾーン「江戸リウム」
展示名称:江戸リウム
展示期間:2016年7月1日(金)より常設展示
展示時間:終日
展示品種:ワキン、リュウキン、ランチュウ、エドニシキ、アズマニシキ、
     チョウビ、タンチョウ、ピンポンパール、チョウテンガン、
     スイホウガン など 計23品種
展示内容:さまざまな色や形をした金魚たちを展示する31個の水槽が、
     約100mにわたって配置される常設の金魚展示ゾーンです。
     江戸時代に流通した金魚をはじめ、比較的新しい時代に登場
     した金魚や、作出の歴史をたどる上で欠かせない金魚など、
     江戸の金魚文化や歴史なども学びながら楽しめる、日本最大
     の金魚展示ゾーンへと生まれ変わりました。

【企画展示】目黒雅叙園『和のあかり×百段階段展』とのコラボレーション
開催期間:2016年7月1日(金)~9月30日(金)
開催時間:終日開催
開催場所:江戸リウム、すみだステージ
開催内容:金魚ちょうちん発祥の地、山口県柳井市の職人が一つ一つ手作業
     で制作した150個の金魚ちょうちんと、150個の千鳥ちょうちんの
     明かりが包み込む期間限定の演出で、「江戸リウム」がお江戸の夏祭
     りのような幻想的なゾーンとなります。また、金魚の水槽群を一望
     できるテラススペース「江戸風鈴テラス」には、500個の江戸風鈴が
     つるされ、風鈴の涼やかな音色に耳を傾けながら金魚たちをゆったり
     と眺めることができます。使用している江戸風鈴は江戸時代から代々
     伝わる製法で東京の職人の手によって作られたガラスの風鈴です。
     さらに「和のあかり×百段階段展」には、当館がプロデュースした
     「竜宮城のアクアリウム」も登場します。
目黒雅叙園『和のあかり×百段階段展』
昨年に引き続き目黒雅叙園が開催する、東京都指定有形文化財「百段階段」の空間
で日本伝統の明かりをともす「和のイルミネーション」イベントです。

【企画展示】金魚のルーツをたどる「金魚のヒミツ」
開催期間:2016年7月1日(金)~9月30日(金)   
開催時間:終日開催
開催場所:江戸リウム
開催内容:フナから始まり金魚へ至るまでの長い歴史を、水槽展示をたどりながら、
     楽しく学ぶことができる、夏の自由研究にもぴったりな企画展です。

2.体験プログラム概要
めざせ、金魚名人!「夏休み・わくわくきんぎょ検定」
開催期間:2016年7月1日(金)~9月30日(金)   
開催時間:終日開催(検定用紙が無くなり次第終了)
開催場所:『江戸リウム』内で検定用紙配布
対  象:各日500名
開催内容:金魚の水槽やパネルを見て、金魚に関するクイズ5問に答えます。
     全問正解できたら検定用紙に合格スタンプと特別金魚スタンプを
     押してもらえます。
監  修:川田洋之助

真っ白なTシャツに金魚が泳ぐ「北斎金魚Tシャツ」
開催期間:2016年7月16日(土)~8月11日(木・祝)
開催時間:11時00分~16時00分(最終受付15時30分)
開催場所:アクアアカデミー
参加料金:500円(税込)
開催内容:葛飾北斎が描いた金魚の絵柄を用いたスタンプをTシャツの好きな場所
     に押して、世界で1枚だけのオリジナルTシャツを作ることができます。

紙風船で金魚を作ろう!「ぼんぼん金魚」
開催期間:2016年7月1日(金)~9月30日(金)
開催時間:10時00分~17時00分(最終受付16時30分)
開催場所:すみだステージ下
開催内容:赤い柄の紙風船を使って金魚を作るワークショップです。完成した
     「ぼんぼん金魚」を手に館内を散策して、お江戸の夏祭り気分を味わ
     いましょう。
     ※「ぼんぼん金魚」は光りません。

3.期間限定金魚メニュー
■「金魚カクテル」(アルコール/ノンアルコール)
販売期間:2016年7月1日(金)~9月30日(金)   
販売時間:終日販売
販売場所:ペンギンカフェ
販売価格:アルコール:550円(税込)
     ノンアルコール:500円(税込)
販売内容:金魚の赤をイメージした、鮮やかな朱色のカクテル。
     人気の日本酒スパークリングにブラッドオレンジフレーバー
     を合わせた、甘すぎない大人の味わいです。

■「金魚ソーダ ~金魚鉢付き~」
販売期間:2016年7月1日(金)~9月30日(金)   
販売時間:終日販売
販売場所:ペンギンカフェ
販売価格:750円(税込)
販売内容:金魚をイメージしたあんずやベリーを入れた、爽やかな甘さの
     ゼリー入りドリンク。金魚鉢からすくって食べる楽しさを味わ
     える、可愛くて楽しいドリンクです。金魚鉢型の容器はお持ち
     帰り可能です。
     ※なくなり次第終了

■「金魚ソフトクリーム」
販売期間:2016年7月1日(金)~9月30日(金)   
販売時間:終日販売
販売場所:ペンギンカフェ
販売価格:360円(税込)
販売内容:金魚の赤をイメージした赤ぶどう味のソフトクリームです。

■新しい下町の地ビール「金魚ビール」
販売期間:2016年7月1日(金)~9月30日(金)   
販売時間:終日販売
販売場所:ペンギンカフェ
販売価格:600 円(税込)
販売内容:墨田区で人気の地ビールメーカー「Virgo Beer(ヴィルゴビール)」
     とコラボレーションした、『すみだ水族館』オリジナルビールです。
     金魚の赤と白をイメージし、「赤ぶどう」と「白ぶどう」から作られた
     2種類のクラフトビールをご用意しました。

■その他夏祭りメニュー
・江戸やきそば(海苔の佃煮&歌舞伎揚トッピング)
 500円(税込)
・江戸たこ焼き(刻みたくあんマヨネーズのせ)
 400円(税込)
・かき氷(シーソルト味 ほか3種類)
 350円(税込)

■「目黒雅叙園」と「百段階段」
“昭和の竜宮城”と呼ばれた目黒雅叙園の建物の特徴は、装飾の破格な豪華さに
あります。最近の研究によると、その豪華な装飾は桃山風、さらには日光東照宮
の系列、あるいは歌舞伎などに見られる江戸文化に属するものとも言え、中でも
「百段階段」はその装飾の美しさから見ても、伝統的な美意識の最高到達点を示
すものとされています。2009年3月、東京都の有形文化財に指定されました。7つ
の和室を99段の階段がつなぐユニークな建物では、「和のあかり×百段階段展」を
はじめ、さまざまな日本文化にふれることができる多彩な企画展を開催しています。

『お江戸の金魚ワンダーランド』ご協力先一覧
共催:目黒雅叙園
後援:墨田区、江戸川区、すみだ北斎美術館、日本観賞魚振興事業協同組合、
   一般社団法人墨田区観光協会、墨田区商店街連合会、
  『和樂 INTO JAPAN』編集部、『幼稚園』編集部、渋谷ロフト

施設概要

施設名称 : すみだ水族館
英名 : SUMIDA AQUARIUM
運営会社 : オリックス不動産株式会社(本社:東京都港区、社長:松本 哲男)
開業日 : 2012年5月22日(火)
場所 : 東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン・ソラマチ5F・6F
営業時間 : 9:00 ~ 21:00
※入場受付は閉館の1時間前まで
※季節による変更あり
休館日 : なし(年中無休)
※水族館のメンテナンスやイベント等による臨時休業あり
公式ホームページ : リンク

【個人のお客さま】
● 一般料金
2,050円(大人)、1,500円(高校生)、1,000円(中・小学生)、600円(幼児※3歳以上)
※中学生、高校生の方は、チケット売り場で生徒手帳の提示が必要
※障がい者手帳をご提示の方とご同伴の方(1名)は、一般料金の半額

●年間パスポート
4,100円(大人) 、3,000円(高校生)、2,000円(中・小学生)、1,200円(幼児※3歳以上)
※中学生、高校生の方は、チケット売り場で生徒手帳の提示が必要
※障がい者手帳をご提示の方は、年会費が半額

【団体のお客さま】
●一般団体(20名様以上)
1,850円(大人)、1,350円(高校生)、900円(中・小学生)、540円(幼児※3歳以上)

●学校団体 ※引率の教員の方は無料(一部上限あり)
1,200円(保護者・高校生以上)、720円(中学生)、600円(小学生)、360円(園児※0歳から有料)
※学校の行事としてのご入場に際しての適用

アクセス :
・東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー」駅すぐ
・東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)」駅すぐ
※当館には専用の駐車場はございません。公共交通機関をご利用ください。

館長 : 山内 將生(やまうち まさお)
備考 :
・全館禁煙
・給湯シンクを備えた授乳室(計2ヶ所)
・おむつ替えコーナー(計8台)
・盲導犬などの介助犬の同伴可能


==================================
<本件に関するお問い合わせ先>
すみだ水族館 広報室/恵土・近藤・守下
■TEL:03-5619-1284  ■MAIL:press-sumida@orix-aqua.co.jp
==================================

※すみだ水族館は、オリックスグループが運営する施設です。







本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事