logo

プラットフォームビジネス戦略の拡張 リアライズアセットマネジメント社と戦略的資本提携

インベスターズクラウド 2016年05月16日 16時35分
From PR TIMES



 アプリではじめるアパート経営「TATERU(タテル)」の開発・運営を行う株式会社インベスターズクラウド(本社:東京都港区/代表取締役:古木大咲/証券コード:1435、以下当社)は、不動産投資に関するクラウドコンサルティング事業を行う株式会社リアライズアセットマネジメント(本社:東京都新宿区/代表取締役:箕作大、以下RAM社)と戦略的資本提携いたしましたのでお知らせします。
[画像: リンク ]

◯ RAM社との戦略的資本提携の目的
 RAM社は、不動産投資に関するクラウドコンサルティングを主な事業としております。総合情報サイトの「新築一棟投資.jp」や、「賃貸併用住宅.jp」の運営を行ない、創業より「IT×コンサルティング」戦略にて事業展開を推進しております。ビジネスモデルとしては、従来型の、土地と建物をパッケージ販売するモデルではなく、土地のマッチングから、工務店マッチング、さらに賃貸管理会社マッチングまで行うモデルとなっており、このクラウドコンサルティングにより収益を得ています。
 今回の戦略的資本提携は、相互の事業領域、戦略等を補完することができ、また、これまでとは異なる新たな事業領域、戦略の創出が期待できます。
 当社は、「TATERU」事業を中心とした、プラットフォームビジネス戦略を拡張していくべく、この度戦略的資本提携を行いました。

◯ RAM社 会社概要
社名:株式会社リアライズアセットマネジメント
本社:〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-7 KDX新宿ビル11F
設立:2000年6月
代表取締役:箕作 大
資本金:2,750万円
事業内容:
不動産投資に関するクラウドコンサルティング事業
「新築一棟投資.jp」の運営 リンク
「賃貸併用住宅.jp」の運営 リンク

◯ 当社 会社概要
社名:株式会社インベスターズクラウド
本社:〒107-0062 東京都港区南⻘山 2-27-25 7F
設立:2006年 1 月 23 日
代表取締役:古木 大咲
資本金:6億192万円(2015年12月24日現在)
事業内容:
アプリではじめるアパート経営「TATERU」の開発・運営
 「TATERU」 リンク
アプリではじめるスマートライフ「TATERU kit」の企画
 「TATERU kit」 リンク
ネットで賢くリノベーション「スマリノ」の開発・運営
 「スマリノ」リンク
不動産投資型クラウドファンディング「TATERU FUNDING」の企画・運営
 「TATERU FUNDING」リンク
 (不動産特定共同事業許可番号 東京都知事第100号)

 当社は今後も、新たな事業展開を模索し、ITの技術力を通じてイノベーションを創造してまいります。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事