logo

大塚商会、無料のデータ分析サービスを提供開始 ― 経営支援サービス 

保有する企業内の膨大なデータを、無料で分析してみませんか。

大塚商会が今回新たに提供するサービス「データ分析サービス」は、お客様の保有するデータをお預かりし、需要予測や顧客離反シグナル解析など、テーマに沿って分析・報告する無料のサービスです。
大塚商会では、中堅・中小企業の経営者向け無料で提供する「経営支援サービス」の新たなメニューの一つとして、本サービスを毎月5社限定で提供開始します。この機会にぜひ、ご活用ください。



[画像: リンク ]

ITソリューションプロバイダーの株式会社大塚商会(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚裕司)は、中堅・中小企業の経営者向けに提供している「経営支援サービス」のメニューとして、『データ分析報告サービス』を開始します。お客様の企業内に存在する、基幹データなどのこれまで手付かずだった膨大なデータを中小企業診断士などの専門家が分析し、お客様の売上および生産性向上のアドバイスをいたします。

これまでのビッグデータ解析は、高度なシステムやデータサイエンティストによる分析が必要でした。本サービスは、マイクロソフトのクラウドサービス「Microsoft Azure」を利用することで、機械学習やデータの可視化を容易に実現し、初期投資額や運用コストを抑えることが可能です。

本サービスでは、お客様の保有するデータをMicrosoft Azure Machine Learningを利用し分析、Power BIやExcel等の可視化ツールを利用して報告書を作成いたします。お客様のデータ(販売/顧客データ、生産/在庫/購買データなど)を活用し、需要や売り上げなどの予測を行います。また、Microsoft AzureのCortana Analytic SuiteおよびIoT Suiteと連携し、画像認識、顔認識、音声分析などの認知技術と組み合わせて、お客様のIoT (Internet of Things)の本格導入、ひいては将来的な人工知能やディープラーニングといった先端技術へのスケールが可能です。

マイクロソフトが提供するパブリッククラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」は、ISO 27001、HIPAA、FedRAMP、SOC 1、SOC 2 などの国際的な業界固有のコンプライアンス基準および「クラウドセキュリティ(CS)ゴールドマーク」など日本国内の基準を満たしおり、企業のお客様が安心してクラウドサービスをご利用できます。機械学習に必要なのは、属性データのみであり個人情報は必要なく、あらゆるデータを容易に安全に利用が可能です。

経営支援サービスでは、『データ分析サービス』の無償提供(毎月5社限定)を実施致します。
詳細は下記連絡先までお問い合わせください。

<問い合わせ先>
■お問い合わせ
株式会社大塚商会
トータルソリューショングループ
経営支援サービス室
TEL 03-3514-7491
e-Mail  keieishien@otsuka-shokai.co.jp

【大塚商会 経営支援サービス Webサイト】
リンク

【経営支援サービスの活動をご紹介するFacebookサイト】
リンク

株式会社大塚商会 マーケティング本部マイクロソフト担当
電話03-3514-7580 : e-mail: azureinfo@otsuka-shokai.co.jp

* Microsoft、Microsoft Azureは、米国 Microsoft Corporation の米国及びその他の国における登録商標または商標です。
* その他、記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事