logo

大阪国際大和田高等学校が車いすのアーティスト佐野有美さんを招請 -- 5月21日(土)に大阪国際学園奥田メモリアルホールで、高校1、2年生と保護者が午前と午後に分かれて話を聞く

大学プレスセンター 2016年05月13日 08時05分
From Digital PR Platform


大学通信から中学・高校のニュースリリースをお送りします。

大阪国際大和田中学校・高等学校が、2014年から世界や日本の各分野で活躍する人を招いて話を聞く「ココロの学校」の一環。生まれつき手足の欠損というハンディを持ちながら音楽活動などアーティストとして活躍する佐野さんを招くことになった。高校1、2年生には「私が『あきらめない心』を語るなら~マイナスをプラスにして努力する」と題して、保護者には「私が『母』『家族』を語るなら~家族の大切さ母の存在とは」について話す。


 高校1、2年生の部は、午前11時から12時50分まで、保護者の部は午後1時から2時15分まで。生徒、保護者とも講演を聴いた後、感想文を書く。

 佐野さんは、アルバム「あきらめないで」が2011年の第53回輝く日本レコード大賞「企画賞」を受賞。「歩き続けよう」「あきらめないで」「手足のないチアリーダー」などの著書もある。

▼本件に関するお問い合わせ
 大阪国際大和田高等学校
 企画部 今井亮輔
 06−6904−1118(代)

(発信元:大阪国際学園法人本部事務局 企画・広報課)

【リリース発信元】 大学プレスセンター リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。

今日の主要記事