logo

梅雨時期の47都道府県の不調レベルが一目で分かる!! 毎日更新の『梅雨だる予報』サービス、公式サイト「ウェルラボ」にて2016年5月11日(水)より開始!

ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao 2016年05月11日 16時00分
From Digital PR Platform


女性の健康力向上を通した社会の活性化への貢献を目指す『ウーマンウェルネス研究会 supported by Kao』(代表:対馬ルリ子/産婦人科医)では、梅雨時期の不調レベルを指数化して毎日更新する『梅雨だる予報』を、公式サイト「ウェルラボ」内のスペシャルコンテンツにて5月11日(水)より開始いたします。

梅雨時期は、低気圧、雨、高い湿度、日照時間の減少などの気象ストレスが重なり、“だるい”“イライラする”“肩がこる”“むくむ”などの様々な不調=「梅雨だる」が表れやすくなります。
この度、当研究会では、お天気のエキスパートである一般財団法人 日本気象協会(本社:東京都豊島区)の気象データを活用し、「梅雨だる」の不調レベル、対策、解消方法などを事前に確認できる『梅雨だる予報』を全国47都道府県を対象に毎日提供していきます。
☆PC版:リンク
☆スマートフォン版:リンク
☆サービス期間:2016年5月11日(水)~7月31日(日)

【梅雨だる予報とは】
『梅雨だる予報』は、一般財団法人 日本気象協会の気温と湿度から算出する不快指数を基に、梅雨時期の不調レベルを、「さむっ(20%)」「快適(40%)」「だる~(60%)」「超だるだる(80%)」の4段階で表します。


【2016年梅雨時期の天気概況】

●平年の梅雨の傾向
平年では5月9日頃沖縄で梅雨入りし、そこから梅雨前線が北上していきます。
近畿では6月7日頃、関東甲信は6月8日頃が梅雨入りの平年日となります。
梅雨の期間は大体1ヶ月半。梅雨明けは、沖縄で6月23日頃、近畿および関東甲信ではともに7月21日頃が平年日となります。

●今年の梅雨の傾向
今年は全国的に平年と同様に曇りや雨の日が多くなりそうです。さらに、梅雨に入る前から低気圧や前線の影響を受ける可能性も。
南からの湿った空気が流れ込んで前線活動が活発になるため、降水量は、沖縄から東北にかけて平年より多くなる見込みです。気温は、全国的に平年並みか平年よりも高くなるでしょう。

2016年梅雨時期は暑さにも湿っぽさにも注意が必要になりそうです。

★トピックス★ 梅雨だるって何?梅雨だるに関する情報公開中!
公式サイト「ウェルラボ」(リンク) では、梅雨だるの原因、症状、メカニズムなどを、総合内科専門医の川嶋朗先生に解説していただき、解消方法についても公開しています。

◎オススメ1.ぬるめの炭酸入浴!
◎オススメ2.自律神経の交換スイッチを定期的に入れる!!

これから始まる、ジメジメとした憂鬱な梅雨時期をスッキリと気持ちよく過ごしましょう。

●ウーマンウェルネス研究会supported by Kaoとは
『ウーマンウェルネス研究会supported by Kao』は、現代女性のライフステージごとに異なる様々な心身の不調を解消し、女性が健康で豊かな生活を送り充実した人生を実現することを願って、医師や専門家、企業が集い2014年9月1日に発足いたしました。女性のウェルネス実現のために、公式サイト「ウェルラボ」(リンク)やイベントなどを通じて、女性が知っておきたい健康の基礎知識や不調への対応策など、心身の健康に役立つ情報を発信します。

●ウーマンウェルネス研究会の概要
・発足日: 2014年9月1日
・医師・専門家: 対馬 ルリ子 (産婦人科医、対馬ルリ子女性ライフクリニック銀座院長)
(50音順) 小島 美和子 (管理栄養士、有限会社クオリティライフサービス 代表取締役)
(敬称略)  川嶋 朗 (統合医療医、東京有明医療大学 保健医療学部鍼灸学科 教授)
中村 格子 (整形外科医、スポーツドクター、Dr.KAKUKOスポーツクリニック院長)
福田 千晶 (産業医、内科医・リハビリ医、人間ドック専門医、健康科学アドバイザー)
渡邉 賀子 (漢方専門医、麻布ミューズクリニック名誉院長)
・協賛:花王株式会社、株式会社カーブスジャパン、パナソニック株式会社  (あいうえお順)
・Webサイト:『ウェルラボ』: リンク (2014年9月11日OPEN)


本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。