logo

「ファミ通アワード2015」受賞作品発表! ~ゲーム・オブ・ザ・イヤーは『Splatoon(スプラトゥーン)』に決定~

カドカワ株式会社

~ゲームファンの投票により、2015年のベストゲームを選出~



ゲーム総合情報メディア「ファミ通」は、ゲームファンの投票により2015年のベストゲームを選ぶ「ファミ通アワード2015」を開催し、5月10日に発表・授賞式を行いました。

[画像1: リンク ]



「ファミ通アワード」は、ユーザーから厚く支持され、かつゲーム業界の発展に多大な貢献をしたと認められる優れたゲーム・人物・ゲームメーカー等を、ファミ通グループ各媒体での読者投票によって選ぶ賞です。2006年(「ファミ通アワード2005」)より毎年開催し、今回で第11回となります。

投票の結果、「ファミ通アワード2015」の“ゲーム・オブ・ザ・イヤー”は、『Splatoon(スプラトゥーン)』(任天堂株式会社)が受賞しました。本作は、初心者から上級者まで誰でも楽しく遊べる間口の広さや、ゲーム内外でのコラボレーション・イベントの実施など常にユーザーを惹きつけるサービス精神が高く評価され、多くのファンの支持を受けました。Wii Uソフト国内歴代販売本数No.1を記録し、早くもゲーム業界を代表するタイトルとなっています。なお、『Splatoon(スプラトゥーン)』はそのほか、“特別賞<イノベーション賞>”と“特別賞<ルーキー賞>”を受賞し、3冠を獲得しました。

また、この度、“特別賞”のひとつとして<フェイバリットアプリ賞>を新設しました。今回、ファミ通では、全国47都道府県の10代から60代の男女およそ1万人を対象とした大規模ユーザーリサーチシステム“eb-i”(運営:カドカワ)において、インターネット調査を実施。各ゲームアプリのプレイ人数とプレイ時間を年間で集計し、累計プレイポイントとして数値化しました。その累計プレイポイントのランキング1位を、ユーザーからもっとも愛されたゲームアプリ<フェイバリットアプリ賞>として位置づけ、『パズル&ドラゴンズ』(ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社)が選定されました。

そのほか、各部門の受賞結果は以下の通りです。


◆◇ ゲーム・オブ・ザ・イヤー ◇◆
2015年に日本国内で発売または配信されたゲームの中から、もっとも優れていて印象に残った作品に贈られる賞

『Splatoon(スプラトゥーン)』/任天堂株式会社


◆ 優秀賞 ◆
ゲームの世界観や斬新さ、奥深さ、ゲームファンを惹きつける魅力など、総合的に優れた作品に贈られる賞

『ウィッチャー3 ワイルドハント』/株式会社スパイク・チュンソフト

『グランブルーファンタジー』/株式会社Cygames

『白猫プロジェクト』/株式会社コロプラ

『スーパーマリオメーカー』/任天堂株式会社

『東亰ザナドゥ』/日本ファルコム株式会社

『ドラゴンクエストVIII 空と海と大地と呪われし姫君』/株式会社スクウェア・エニックス

『ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城』/株式会社スクウェア・エニックス

『ファイアーエムブレムif 白夜王国/暗夜王国』/任天堂株式会社

『Fallout 4(フォールアウト4)』/ベセスダ・ソフトワークス

『Bloodborne(ブラッドボーン)』/株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント

『メタルギア ソリッド V ファントムペイン』/株式会社コナミデジタルエンタテインメント

『モンスターストライク』/株式会社ミクシィ

『モンスターハンタークロス』/株式会社カプコン

『妖怪ウォッチバスターズ 赤猫団/白犬隊』/株式会社レベルファイブ

『龍が如く0 誓いの場所』/株式会社セガゲームス


◆ キャラクターボイス賞 ◆
キャラクターボイスの中から、特に印象に残った声優に贈られる賞

男性キャラクターボイス賞
大塚 明夫氏(『メタルギア』シリーズ  スネーク)
女性キャラクターボイス賞
沢城 みゆき氏(『ウィッチャー3 ワイルドハント』 シリ、ほか)


◆ 特別賞 ◆
ムーブメント賞
ゲーム業界だけでなく一般社会においても広く話題となった作品に贈られる賞

『刀剣乱舞-ONLINE-』/DMM GAMES & 株式会社ニトロプラス


イノベーション賞
ゲームシステムなどにおいて革新的な作品に贈られる賞

『スーパーマリオメーカー』/任天堂株式会社
『Splatoon(スプラトゥーン)』/任天堂株式会社


ベストヒット賞
年間でもっとも多くの販売本数を記録したパッケージソフトに贈られる賞

『モンスターハンタークロス』/株式会社カプコン


フェイバリットアプリ賞
年間でもっともユーザーに愛されたゲームアプリに贈られる賞

『パズル&ドラゴンズ』/ガンホー・オンライン・エンターテイメント株式会社


ルーキー賞
ブランニュータイトルの中で特に優れた作品に贈られる賞

『あんさんぶるスターズ!』/Happy Elements株式会社

『城とドラゴン』/株式会社アソビズム

『Splatoon(スプラトゥーン)』/任天堂株式会社

『ドラゴンズドグマ オンライン』/株式会社カプコン


◆ 最優秀キャラクター賞 ◆
もっとも活躍したゲームキャラクターに贈られる賞

スネーク(『メタルギア』シリーズ)


◆ 最優秀ゲームメーカー賞 ◆
もっとも活躍したゲームメーカーや開発会社に贈られる賞

株式会社スクウェア・エニックス


◆ MVP ◆
ゲーム業界にもっとも貢献した人物に贈られる賞

小島 秀夫氏/株式会社コジマプロダクション


[画像2: リンク ]



【ファミ通アワード2015 開催概要】

◆主催・企画・運営:
ファミ通アワード2015実行委員会
※実行委員会はファミ通グループ各媒体で構成(週刊ファミ通、ファミ通.com、ファミ通App、ファミ通の攻略本、ファミ通DS+Wii、てれびげーむマガジン、ぴこぷり)

◆目的:
2015年においてユーザーから厚く支持され、かつゲーム業界の発展に多大な貢献をしたと認められる優れたゲーム・人物・ゲームメーカー等を、ファン投票により選ぶことを目的とする。

◆投票期間:
2015年12月10日~2016年1月31日

◆投票対象:
家庭用ゲーム機、スマートフォン、PCなど、ハードの種類は問わず、2015年1月1日から2015年12月31日のあいだに日本国内で発売・配信されたゲーム、または2015年の時点でサービス中のゲーム。

◆投票・選考方法:
投票期間中、ファミ通グループ各媒体で告知の上、週刊ファミ通添付のハガキのほか、「ファミ通アワード2015」特設サイトで投票を受付。投票部門は、ゲーム・オブ・ザ・イヤー、MVP、キャラクター賞、ゲームメーカー賞、キャラクターボイス賞(男性・女性)の5部門。投票結果をもとに、ファミ通アワード2015実行委員会が選定。


プレスリリースのダウンロード:リンク

プレスリリース提供:PR TIMES リンク

本プレスリリースは発表元企業よりご投稿いただいた情報を掲載しております。
お問い合わせにつきましては発表元企業までお願いいたします。